赤道斎の隠し部屋

データリカバリ100%!

 以前吹っ飛んだHDDの全データ復旧に成功しました。
 結局、Norton GoBack4がいろいろ悪さをしていたようです。

--------------------------------------------------------------------

 事の起こりはSATA接続のHDD(プライマリパーティション(DriveC、起動ドライブ)+拡張パーティション(DriveD、データ)構成、どちらもNTFS)からWinXPが起動できなくなったこと。GoBack4の初期画面は正常なのにその後のXP本体ロードが進まないのです。GoBack4の復元ポイントは全てなくなっています。

 この段階でHDDのハード的不具合かソフト的不具合か不明。

 異常が出たHDD(SATA)を単純に2台目のHDDとして稼働可能なPCに組み込むと、Win2000やXP、VistaもNT系だから「1台のPCに2つのOSインストールドライブを接続できない」と言う制限で起動しません。
 稼働中のPCにSATA-USB変換アダプタ経由で異常HDDを接続しても、同じ理由からブルースクリーンになります。ただし1回だけ何らかのタイミングか、HDD内が問題なく見える瞬間がありました。この時にかなりのデータを拾い出したのですが、待避先のHDDが一杯になったとたんにブルーディスク、その後二度とWin上からは見えなくなりました。

 この段階でHDDのハード的不具合の線はなくなりました。

--------------------------------------------------------------------

 次に試したのがKNOPPIX(クノーピクス)を使用したサルベージ。しかし普通なら拡張パーティションも見えるところがプライマリパーティションしか見えなくなっています。つまりMBRやパーティションテーブルなどに異常がある可能性が高いと言うこと。
 MBRなどにちょっかい出すと言えばウィルスかGoBackです。ウィルス防疫についてはそこそこ自信があるので、GoBack4が疑わしい。

 Norton GoBack4についてはこのような事態に対する対処法は見つかりませんが、ROXIO GoBack3について強制アンインストール方法が見つかりました。

 http://www.roxio.jp/support/faq/goback/goback_faq_q1401.html


 どうせNorton GoBack4はROXIO GoBack3の焼き直し、変更記憶容量増やしてメニュー等の見た目を変更したに過ぎません。この方法でいけると判断。

 ところがこの方法、MS-DOS若しくはWin95系の起動ディスクが必要です。Win2000やXPのコンソールモードでは動作しません。しかし家にあるのは現在XP2台とVista1台、95系はPC-9821にWin95があるだけ。会社の方も全て2000以降に更新してます(それを推進したのは私だったりして)。

 こうなると実家に送ってしまった98SEノートが頼り。しかしむこうにゃ起動ディスク作れる人がおりません。
 そこでお盆休みに一式持って帰り、そこでサルベージ作業を行うことにしました。

 …が、実家のPCにはSATAを接続できるPCはありません。それにSATAポートはWin2000以降のみサポートです。
 そこでSATA-HDDをIDEポートに接続できるという変換カードを入手…これも2000以降とLinux対応ですか…ま、MBRやパーティションテーブルにアクセスできれば十分なので、これを頼りにすることに。これが駄目なら手がないことになります。

--------------------------------------------------------------------

 さて、実家の置きPCは初期のキューブ型なので内部アクセスが悪く、スペース配置も良くありません。SATA-IDE変換カードを挿すにはドライブはおろか電源ユニットまで外さなければなりません。でも実家は広いから大丈夫。家人には嫌がられましたが。
(ちなみにこのPCにも問題が起きていましたがそれは後述)

 全てのドライブ、カードを接続し、いざ98SE起動ディスクで起動!GoBack3のCDを読み込み…CDドライブないってさ。
 ATAPIじゃなくてSCSI接続だからドライバ組み込まなくちゃ認識しないのさ。でも2行前の「問題」でドライバは取り出せず。
 仕方ないからGoBack3のCDから必要なプログラムをFDDにコピーして、再度起動、GB_prog.exeもFDSK_/mbrも問題なく実行された様子。
 そこで機器接続はそのまま、今度はKNOPPIXを立ち上げ(こちらはSCSIのCDドライブでも起動可能)問題のHDDを確認すると、読めました!ドライブC、ドライブD共に問題なく読み込めます。

 この段階でバックアップを取ろうと思いましたが、Linuxの操作になれていないのと、置きPCを空けてシステムを復旧(!)しなくてはいけないのです。そこでWinXPのシステム関連ファイルを削除してから、VistaノートにSATA-USB変換コネクタ経由で接続、データを回収しました。

--------------------------------------------------------------------

 実は置きPCの方もシステムが飛んでました。OSはWin2000ですがNorton GoBack4を使っていて、起動時の状況がメインPCの異常と全く同じでした。XPにROXIO GoBack3を搭載してるノートは問題なく動作してるんですけどね。
 「改良版」であるはずのNorton GoBack4、なんかいらんことされてるんじゃないかな。

 こちらの置きPCについては既に手順が判っているのであっさり復旧…しませんでした。こちらはFAT32でフォーマットされていたのですが、FATが壊れたらしくファイルがめちゃくちゃに。やっぱりNTFSの方が抗堪性が高いのか。

 でもこちらは8GBのHDDに納められた予備システムがあるので、通常使用のHDD(80GB)をフォーマットし直して、Acronis True Imageでシステム転送してやれば…2000SP3でした。でもチップセットなどの各ドライバ類を探すことを考えればアップデートくらい(回線が遅いことを無視すれば)楽勝です。

 ちなみにこのPCと古いノートですが(スペック等は↓参照)、パンヤ、両マシンとも想像していた以上にさくさく動きました。
 http://www.pangya.jp/fan_bbs3_view.aspx?seq=4642
 さくさく動くと言ってもスムーズに動くのはゲージくらい、上空視点での方向合わせなんて拡大しない限り細かい調整なんて無理、人の多いチャットルームには怖くて入れません。
 果たしていつまで動くのやら…
[PR]
by sekidousai | 2007-08-22 21:48 | 魔導具
<< 今日も中止。 土・月と連続で大会は中止 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧