赤道斎の隠し部屋

本日のお題「天国に一番近い島」by 赤道斎

本日は5名でプレイ。今日はみんな完走でした。
コースはIC。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくなのですよ♪
スピスタ : よろしくお願いします
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
赤道斎 : ケン「これは何のチケットだろう…」
スピスタ : エリカ「ケンにも来たの?」
赤道斎 : ケン「招待券みたいだけど、何処か書いてないんだ
zophyel : ケン「つか、読めない」
スピスタ : エリカ「不思議だよね」
青く高き空 : ケン「どうするかな・・・」
赤道斎 : エリカ「裏の署名欄があるわね。書いた?」
スピスタ : ケン「まだだ」
zophyel : ケン「怪しすぎるぞ」
lilith_sakura : エリカ「書かないんだ」
スピスタ : ケン「エリカは書いたのか?」
赤道斎 : エリカ「興味あるから…」カキカキ
スピスタ : その瞬間エリカに異変が起きた
赤道斎 : すぅっと上から順に消えてしまった。
スピスタ : ケン「やっぱりヤバイなこれ」
lilith_sakura : ケン「誰かに上げるか」
青く高き空 : で、だれにあげるか考えた
zophyel : ケン「というかエリカはどこいった」
スピスタ : そこのカズが通りかかった
lilith_sakura : ケン「おーい」
赤道斎 : カズ「あれ、お前まだいたのか?」
スピスタ : (そこの→そこに)
zophyel : ケン「は?」
スピスタ : ケン「どういう意味だ?」
lilith_sakura : カズ「GMのおごりらしいぞ」
赤道斎 : カズ「早く書かないと間に合わないぞ」
スピスタ : ケン「何の話だ?」
zophyel : ケン「めちゃめちゃ怪しいな」
赤道斎 : カズ「じゃ、お先に」
青く高き空 : ケン「まぁ、たのしんでこい。」
lilith_sakura : カズ「ハーレムだっていううわさだ」
スピスタ : ケン「何?」
青く高き空 : ケン「うわさ、だろ。」
zophyel : ケン「・・・不用心な」
赤道斎 : カズ「やっぱり男がイイノカ…」
青く高き空 : ケン「カズは純真、っと・・」
zophyel : ケン「ってカレンはいいのか?」
赤道斎 : カズ「もう行ってるよ」
スピスタ : カズ「俺が行けば自動的に付いていくからな」
zophyel : ケン「・・・」
青く高き空 : ケン「(じゃぁ男のハーレムなんじゃん)」
lilith_sakura : カズ「あぁすばらしき世界へ~」
スピスタ : カズ「何か考えたか?」
赤道斎 : じっとチケットを見つめ考えるケン。
青く高き空 : ケン「逝ってら~」
zophyel : ケン「聞くが、帰るときはどうするんだ?」
赤道斎 : カズ「書いた署名を消すんだ」
スピスタ : ケン「ボールペンで書いたら?」
zophyel : カズ「そのままだな」
赤道斎 : ケン「エリカ、マジックで書いてたぞ」
スピスタ : ケン「オレ今ボールペンしか持っていないんだ」
lilith_sakura : カズ「シンナーかベンジンで消すしかないな」
zophyel : ケン「(いつでも逃げられるようにしとくか・・・)
青く高き空 : ケン「招待券を燃やしたらどうなる?」
スピスタ : カズ「本人が消える」
赤道斎 : カズ「つまり券にしたことと同じ事が起こるんだ」
青く高き空 : ケン「それをなぜしってるのか疑問・・・」
スピスタ : カズ「企業秘密だ」
lilith_sakura : カズ「聞いたらお前も・・・さて、行くか」
zophyel : ケン「シャーペンとってこよっと」
赤道斎 : カキカキ
青く高き空 : ケン「逝ってら~」
スピスタ : ケン「他人の名前を書いたらどうなるんだろう?」
赤道斎 : ケンは「ケソ」と書いてみた。
zophyel : 不幸のニュータイプ、ケン。嗅覚は鋭い
スピスタ : 近くにいたケソ氏は飛ばされた
赤道斎 : 次に消し消し。
zophyel : 帰還
スピスタ : しかし、様子がおかしい
zophyel : というか、人事不省。
赤道斎 : ケソ「でへへへへ(はーと)」
スピスタ : ケン「…」
lilith_sakura : ケン「・・・・・・・カディエの名前書いてみよう
赤道斎 : しかし何事も起こらない」
zophyel : カディエ「なにしてんの?」
スピスタ : ケン「うわ、何でいるんだ?」
lilith_sakura : カディエ「おばけみたいな扱いね」
zophyel : カディエ「何でまだ残ってんの?」
青く高き空 : ケン「そこまで言ってはいないがな・・・」
赤道斎 : ケン「これ、信じて良いのか?」
青く高き空 : ケン「参加強制なのか?」
スピスタ : ケン「ちょっと警戒してな」
zophyel : カディエ「さあwww」
lilith_sakura : カディエ「参加しないと来年不幸がおと・・・」
赤道斎 : と、ケンの手を取りカキカキ。
スピスタ : ケン「なんだよそれ」
zophyel : カディエ「私が送り込んだげる」
青く高き空 : ケン「常に不幸だっつの」
スピスタ : ケン「勝手に書くな」
zophyel : カディエ「たのしんでいらっしゃ~い☆」
スピスタ : ケン「あとで覚えていろ~」
青く高き空 : ケン「(今回も黒幕か・・・あいつは)」
赤道斎 : ケンは一瞬光に包まれた気がした。
zophyel : そして気がつくと
lilith_sakura : ケン「・・・・・どこだ?」
スピスタ : エリカ「やっと来たよ」
zophyel : クー「遅いぞ」
lilith_sakura : エリカ「3週間もなにしてたの?」
zophyel : ケン「は?」
青く高き空 : ケン「むりやりこさせられ・・・って何の話だ?」
スピスタ : ケン「良く状況が飲み込めないぞ」
赤道斎 : エリカ「もうすぐ終わっちゃうわよ」
lilith_sakura : クー「ほっといていこうよ」
zophyel : ケン「まだ10分ほどしかたってないぞ?」
青く高き空 : ケン「無視かよ…」
スピスタ : エリカ「それはそっちの話でしょ?」
赤道斎 : ふと、近くの壁にカレンダーが。
青く高き空 : ケン「逆ギレキタコレ」
zophyel : 仕方なく後をついて行くと
zophyel : (なしで)
スピスタ : ケン「なんだこのカレンダーは?」
lilith_sakura : ケン「なんでダンディなんだ?」
スピスタ : クー「それは気にするな」
赤道斎 : と、クーに引かれて読めず終い。
zophyel : そしてついた先では
スピスタ : ケン「何ここ?」
青く高き空 : (18Hで氷の壁すりぬけるとかorz)
スピスタ : (どまい)
赤道斎 : (水面から水面へと渡り歩く私…)
スピスタ : (がんばれ><)
lilith_sakura : そこはいろんな人があつまっていた
赤道斎 : クー「さぁ、お前も参加しろ」
zophyel : ケン「何してるんだ?」
青く高き空 : ケン「ってもうおわるんだろ?別にいいよ」
lilith_sakura : クー「今が最終イベントの開催だ」
スピスタ : クー「ここからの主役はお前だ」
赤道斎 : マックス「何を言う。お前を待ってたんだぞ」
zophyel : ケン「ヤな予感が」
青く高き空 : ケン「無茶振り・・・」
スピスタ : ケン「帰ってもいいですか?」
赤道斎 : ロロ「ケンさん、あなたはこちらです」
青く高き空 : ケン「ってカディエ、マジックで名前かきやがった
スピスタ : ケン「何やっても消えないじゃないか!」
zophyel : ケン「ひっじょーにヤな感じ~」
lilith_sakura : エリカ「終わったら帰れるよ」
スピスタ : ケン「それまで生きていられるのか?」
zophyel : ケン「・・・で、なんなんだ一体」
青く高き空 : で、ロロにひっぱられた先には。
lilith_sakura : 13階段
スピスタ : ケン「何これ?」
zophyel : ケン「オヒ」
赤道斎 : ロロ「パンヤの神に生け贄を!」
lilith_sakura : 一同「おいーす!」
zophyel : ケン「なんだ、またか」
スピスタ : ケン「帰らせてくれ!」
青く高き空 : ケンはチケットを(迷いもなく)破った
zophyel : ロロ「あ」
赤道斎 : ケンの胴がちぎれそうになる。
青く高き空 : ケン「結果同じなら、別にいいさ」
lilith_sakura : エリカ「さよなら・・・そしておかえり(笑)」
青く高き空 : ケン「??」
スピスタ : ロロ「このままでは拙いわ」
赤道斎 : クー「ほい、セロテープ」
lilith_sakura : ケンは若干ちぐはぐになった
zophyel : ピピン「ご飯粒でもいいぞ」
スピスタ : ケンはセロテープで固定された
青く高き空 : ケン「(またわけわからん進行かぃ…)」
スピスタ : ロロ「儀式を続行するね」
赤道斎 : ロロ「では改めて」ハサミを取り出す。
スピスタ : ケン「ヲイ」
青く高き空 : ケン「どっちにしろ切られるんかい」
スピスタ : ロロ「まず、ケンの服を破っちゃいましょう」
zophyel : そこでケン、隠し持っていた爆弾アズを投下。
青く高き空 : SE:どかーーーーーん
lilith_sakura : ケン「逃げるが勝ち!」
赤道斎 : エリカ「きゃーっ、テロよ!」
スピスタ : ロロ「儀式の途中でなんて事を…」
zophyel : ケン「なにをいまさら」
青く高き空 : チケットは燃え始めた
赤道斎 : ケン「うぉーっ、こんな熱さくらい!」
青く高き空 : そしてケンは爆風にのって撤退!
スピスタ : しかし、ケンの名前は燃えない
赤道斎 : ケン「なんでだー?」
zophyel : よって、半裸状態に。
青く高き空 : (チケットは名前の部分だけ残って後は全焼?)
スピスタ : ロロ「あーあ、儀式が途中だったから」
zophyel : クー「手間が省けて丁度いい」
スピスタ : (残ったのは名前だけだね)
lilith_sakura : ケン「下半身じゃなくてよかった」
赤道斎 : カディエ「燃え残った名前を新券に貼るのよ」
青く高き空 : ケン「来たな諸悪の根源」
zophyel : すると、ケンの身体も金縛りに。
スピスタ : エリカは素早くケンの名前を新券に貼った
zophyel : ケン「う、うごけん」
赤道斎 : ロロ「手を焼かせないでくださいな」
スピスタ : ロロ「お楽しみはこれからよ」
zophyel : エリカ「さ、続行続行」
青く高き空 : ケン「たまにはエリカがこの役やれよな…(ぼそ」
赤道斎 : ロロ、券のてっぺんをジョキリ!
スピスタ : ケンの髪が切れた
zophyel : エリカ「やーよ」
赤道斎 : 次はエリカが下をカット。
lilith_sakura : ケン「ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!」
zophyel : ケンの○○○がカット。
青く高き空 : …足首から下が無くなった
lilith_sakura : ケンは泡を吹いている
スピスタ : ケン「オレをどうする気なんだ!」
赤道斎 : クー「真ん中くりぬいていいか?」
zophyel : ゴリゴリゴリ
青く高き空 : 泡を吹く状態なだけましなのかもしれない
スピスタ : ロロ「ふふふふ…、楽しいわね」
赤道斎 : ケン「へ、臍が無くなった…」
zophyel : ティッキー「と、いうわけで」
青く高き空 : ケンはあきらめて…もうしゃべらなくなった…
lilith_sakura : ミンティ「ケンさんのリフォームをしましょ」
スピスタ : ケン「(オレはもうダメなんだ…)」
青く高き空 : 意識が、とおのいていった・・・・
zophyel : ピピン「えーと、まずは・・・」
lilith_sakura : ピピン「なにするんだっけ?」
zophyel : 一同「「おい!!」」
スピスタ : ケン「(ああ、天国が近くに見える…)」
赤道斎 : よそ見をしたのでハサミの位置が…
青く高き空 : 首 に
lilith_sakura : ジョキ!
zophyel : そして・・・
青く高き空 : チーン
スピスタ : エリカ「南無」
lilith_sakura : ピピン「これどうする?」
赤道斎 : ケン「何で俺なんだ…」
zophyel : ケン「・・・ってちょっとまてい!!」
スピスタ : ピピン「あ、生きてた」
青く高き空 : ケン「…カレンと同じににあっちまったのか・・・
青く高き空 : (なし、か)
赤道斎 : エリカ「私に取り憑かないでね」
zophyel : ケン「こんな毎度のことで一々しんでらレッカ!
赤道斎 : (私のもなしで)
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2329421.jpg


ノートだとなぜが結果ページのスクショ撮れないので。
lilith_sakuraさんのPPがゾロ目。

次回のお題は「打ち水をやろう」です。
青く高き空さんが言ってた「打ち水っ娘」
 http://computers.news.livedoor.com/series_detail?id=16108

(2007.07.30追加)
結果画面をlilith_sakuraさんが送ってくれました。ありがとうございます。

f0116056_23292632.jpg


受賞マークにカーソルを当てるとそれが何賞か表示されるんですな。知らなかった…orz
[PR]
by sekidousai | 2007-07-26 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< また投稿さぼり中 にゃ雪さんちが… >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧