赤道斎の隠し部屋

永澄の扱いに不満!

 ポチポチとアニメ版「瀬戸の花嫁」を流し観してるんですが、どうもTVの脚本家は永澄の事なんかどうでも良いと思ってるんじゃないかと思えてきた。

 燦ちゃんがお風呂壊したときに気遣ってかけた言葉や、ルナパパにルナとの同棲の心構えを聞かれたときの返答といった、燦ちゃんが永澄に惹かれる要因となる「優しさ」、これを表すセリフがドカドカ切られてる。
 特に10話のルナパパとの件、「俺に聞くのは見当違いです。ルナちゃんが家に住むようになったのは燦ちゃんが…」で切ったんじゃ責任転嫁してるとしか取れないじゃないのさ。プンプン!(原作ではこの後、ルナちゃんが家族の温もりを望んでいる事を看破するセリフが続く)


 他にも原作で醸し出されているゆっくりとした、しかし確実な心の動きがかなり性急に表現されてる。

 13話で永澄&ルナ結婚披露に燦ちゃんが乱入した時、「えーっ、燦ちゃんに好きと言わせるのかい」と。
 これから「任侠としての義務的結婚」から「本当に惹かれあっていく」過程に入るとば口なのに、もうここで言わせるんかい。
 たぶん全24わの中での構成の問題だと思うんだけど、ちょっとね。

 その一つ前の12話でも永澄の膝に乗ったルナちゃんが挑発するあたりからのシーン、雰囲気を盛り上げる「間」がない。尺の問題なら蛇足でしかない電気アンマのシーンを減らせばいいだろう。
 それともギャグだから良いと思ってるのか?ここをじっくりしっとり見せると、続く巻ちゃんのシーンが生きてくるのにさ。

 原作サイド、泣いてるんじゃないか?
[PR]
by sekidousai | 2007-07-21 00:08 | 音と映像と文字の世界
<< そろそろ… 猫飼ってみたいけど… >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧