赤道斎の隠し部屋

本日のお題「突撃!隣の晩ご飯!!」by 赤道斎

本日は5名スタート、途中落ちもなく全員完走でした。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
アーリマ : よろしくです
yoh1991 : よろしく!!
スピスタ : エリカ「お腹すいた」
アーリマ : クー「言うな」
赤道斎 : ケン「ちょっとまってろよ。今作ってるから」
スピスタ : エリカ「みんなどんなご飯食べているのかな?」
赤道斎 : ケン「俺の料理に不満があるのか?」
アーリマ : エリカ「おなか減ってるの」
スピスタ : エリカ「早く食べたいの」
赤道斎 : クー「出来るまでどのくらい掛かる?」
lilith_sakura : ケン「カップラーメンでも食っとけ」
スピスタ : エリカ「そんなのイヤ」
赤道斎 : クー「他の家覗きに行こうぜ。そして出来てたら…
アーリマ : ケン「てか、台所うろちょろしないでくれ」
スピスタ : エリカ「じゃあ、行こうか」
yoh1991 : 外はあいにくの雨
スピスタ : エリカ「うーん…」
赤道斎 : クー「空腹の前に何するものぞ」
アーリマ : 二人が突撃した先は
スピスタ : セシリア「何か用?」
lilith_sakura : カディエ邸
lilith_sakura : (なしで)
赤道斎 : エリカ「…食べてるそれ、なに?」
アーリマ : セシリアの手には『徳用カップヤキソバ』
スピスタ : セシリア「見ての通りよ」
赤道斎 : クー「帰ろうか。エリカ」
スピスタ : エリカ「そうだね」
lilith_sakura : 次に向かったのは
アーリマ : カディエさんチ
スピスタ : 双子「お腹すいた」
赤道斎 : カディエ「もう少しで焼き上がるから待っててね」
アーリマ : カディエ「ダイエ・・・もとい、修行よ修行」
lilith_sakura : エリカ「何を作ってるの?」
スピスタ : 双子「ダイエット食だって」
赤道斎 : カディエ「実験で余ったカエルの照り焼きよ」
アーリマ : カディエ「さらにミミズは脳を活性化させるのよ」
yoh1991 : えりか「・・・・・・・・・・・」
スピスタ : クー「次行こうか」
アーリマ : カディエ「味見してく?」
赤道斎 : 双子「私たちも連れてってー」
lilith_sakura : クー「勝手にしろ」
スピスタ : 双子「やったー」
アーリマ : カディエ「コラ待ちなさい、ってもう・・・」
赤道斎 : カディエ「美味しいのに…」
lilith_sakura : カディエ「んじゃ隠してたものをっと」
スピスタ : カディエ「私だけで食べちゃうわよ」
アーリマ : カディエ「ふっふっふ、不死鳥塩漬の千年もの」
スピスタ : カディエ「この匂いがたまらないのよね」
赤道斎 : セシリア「あら、ダイエット食と聞いて飛んできたのに」
アーリマ : エリカ「・・・なんか背後で物凄いオーラが」
スピスタ : カディエ「アラいい所に、一杯どう?」
赤道斎 : クー「太り気味のエリカは置いていこう…」
アーリマ : エリカ「ちょっと、おいてかないでよ」
スピスタ : エリカ「それになんてこと言うのよ」
lilith_sakura : クー「運動不足の癖に」
アーリマ : エリカ「成長期なのよ」
スピスタ : クー「物は言い様だな」
赤道斎 : 双子「そんなこと良いからさっさと行こうよ~」
アーリマ : エリカ「はいはい」
lilith_sakura : クー「次は・・・あいつか?」
スピスタ : エリカ「ご飯が無くなっちゃうね」
赤道斎 : 双子「早く早くぅ」
アーリマ : 四人の前には村長の家が。
スピスタ : ロロ「あれ、いらっしゃい」
lilith_sakura : クー「絶対豪華なにおい」
アーリマ : キューマ「・・・」
赤道斎 : エリカ「あらキューマ、どうしたの?」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
スピスタ : キューマ「ここには来ない方がいい」
アーリマ : キューマ「・・・(なみだ)」
lilith_sakura : エリカ「説明求むわ」
赤道斎 : キューマ「新メニューの試作だそうだ」
スピスタ : キューマ「それをロロが作っている」
アーリマ : キューマが指差す先でドルフが死んでいた。
スピスタ : エリカ「………」
lilith_sakura : エリカ「とりあえずあの団体呼ぶ?」
赤道斎 : ロロ「いっぱい食べてってね)はーと)」
赤道斎 : (たいぷみすー)
アーリマ : クー「さて帰るか」
スピスタ : ロロ「ちょっと待ってよ!」
lilith_sakura : エリカ「次はどこいくのよ?」
アーリマ : ロロ「ちょっと無視するな~」
赤道斎 : ロロ「食べてくれないとロロ、泣いちゃうから~」
スピスタ : ロロ「キューマ、この子達捕まえて!」
アーリマ : ミンティ「キューマさんが全部食べてくれるって」
lilith_sakura : キューマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤道斎 : キューマは黙ってロロを縛り上げる。
スピスタ : ロロ「ちょっと何しているのよ!」
アーリマ : ティッキー「あ、ロロさんの口をこじ開けた」
yoh1991 : キューマ『・・・・・・・・・・・・・・」
アーリマ : クー「おお、流し込んだ」
赤道斎 : ロロ「うぐ、むぐ、ごく・・・・きゅぅ」
スピスタ : エリカ「あ、ロロの顔が青くなってきた」
yoh1991 : ロロ「う・・・・・・・・・・・」
アーリマ : 双子「な~む~」
赤道斎 : キューマ「そういうことで俺も行く」
スピスタ : エリカ「大所帯になってきたね」
アーリマ : クー「次はどうする」
赤道斎 : キューマ「ダイスケが買い物してた」
スピスタ : エリカ「そこに行ってみる?」
アーリマ : キューマ「ウォッカとチーズの山だったぞ」
赤道斎 : クー「酒か。決定!」
yoh1991 : クー「おつまみ?」
スピスタ : エリカ「お酒はダメだね」
lilith_sakura : クー「行くぞ!」
アーリマ : キューマ「国産の焼酎がないとぼやいてたな」
スピスタ : エリカ「私たち、未成年だし」
赤道斎 : ミンティ「パンヤ島に日本の法律は無効よ」
アーリマ : クー「こら、はーなーせー」
lilith_sakura : クー「この世界の法律はどうなんだ?」
スピスタ : エリカ「知らない」
赤道斎 : クー「じゃ、無問題って事でGO!」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
アーリマ : ピンポーン ♪ お酒は二十歳になってから☆
スピスタ : ダイスケ「お、何しに来たんだ?」
赤道斎 : ダイスケ宅にはマックスもいた。
アーリマ : クー「酒!!」
スピスタ : マックス「大体だな、アリンは…」
赤道斎 : エリカ「なんでマックスが居るの?」
アーリマ : ダイスケ「逃げてきたらしい」
スピスタ : エリカ「アリンから?」
yoh1991 : エリカ「どうして_?
赤道斎 : マックス「あんなに食えるはずないじゃないか…」
lilith_sakura : ダイスケ「愚痴ってばっかなんだ」
スピスタ : マックス「しかも自分は殆ど食べないし」
yoh1991 : クー「何を作ったんだ?
アーリマ : マックス「なぜかウナギとかスッポンとか・・・」
スピスタ : エリカ「ごちそうさま」
赤道斎 : クー「代わりに食べに行こうかな」
スピスタ : エリカ「よしなさい」
アーリマ : ダイスケ「やめとけ
赤道斎 : クー「えー、なんで?」
yoh1991 : マックス「だってみるだけでまずそうだから
lilith_sakura : クー「料理は見た目なのか?」
アーリマ : ダイスケ「新しい地平が開けるかも知れんがな」
スピスタ : エリカ「今いくと後が怖いよ、きっと」
yoh1991 : マックス「味も・・・・
アーリマ : ゴゴゴゴゴゴコ・・・
赤道斎 : クー「ちぇっ。しかない。酒よこせ」
スピスタ : エリカ「何この気配?」
yoh1991 : マックス「!」
lilith_sakura : ダイスケ「なんだ?急に曇ってきたな」
yoh1991 : マックス「」
アーリマ : アリン「おこんばんは」
yoh1991 : マックス「!!!!!!!!!!!!!!!1
赤道斎 : 部屋の中が凍り付く。
スピスタ : ダイスケ「ど、どうしたん…だ?」
アーリマ : アリン「ごきげんよう」
yoh1991 : マックス「ギャ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
lilith_sakura : アリン「帰りますわよ」
スピスタ : マックス「逃げ道はないのか?」
アーリマ : ずりずりずりずり・・・
赤道斎 : マックス退場。
スピスタ : エリカ「あーあ、ドナドナか…」
lilith_sakura : クー「さて、どうするか」
アーリマ : ダイスケ「あれ? 酒がない」
赤道斎 : クーの胸がやけに出っ張っている。
スピスタ : エリカ「まさか?」
アーリマ : クー「アリンが持ってったようだな」
スピスタ : ダイスケ「ウソつくな!」
アーリマ : クー「あう」
赤道斎 : クー「さ、さぁつぎはどこに行こうか」
lilith_sakura : クー、逆流まで60秒
スピスタ : ダイスケ「酒返せ!」
アーリマ : クー「うっぷ」
yoh1991 : エリカ「!!!!
スピスタ : 双子「逃げろ!」
アーリマ : 10分後
lilith_sakura : (寄せるつもりがチップインorz)
スピスタ : (どまい^^;;)
赤道斎 : クー「まだ気持ち悪い。安酒はダメだな」
アーリマ : ダイスケ「ほっとけ!」
スピスタ : ダイスケ「だったら飲むな!」
lilith_sakura : ダイスケ「つべこべ言わず掃除手伝え!」
アーリマ : 結局ダイスケも合流。
スピスタ : ダイスケ「クーは雑巾掛だ!」
赤道斎 : エリカ「あと行ってないのは…」
lilith_sakura : クー「へいへい」
アーリマ : ティッキー「カズさんとこですね」
スピスタ : キューマ「あそこに行くのか?」
赤道斎 : ミンティ「カレンさんがいるから期待ですね」
lilith_sakura : クー「あいつ料理できるのか?」
アーリマ : ティッキー「ピピンとタンプーは今いないし」
スピスタ : エリカ「行ってみるしかないわね」
yoh1991 : その頃ケンは・・・
lilith_sakura : ケン「えっと、次はオーブンっと」
アーリマ : ケン「あちち、んむ、いい出来♪」
赤道斎 : ケン「アレ、電話。はい、出前ですね。」
スピスタ : ケン「今行きますよ」
yoh1991 : カズ」
yoh1991 : (あ)
アーリマ : ケン「・・・また失敗したか」
赤道斎 : そしてカズ宅。
アーリマ : エリカ「はぁ?」
スピスタ : カズ「まだ来ないのか?」
yoh1991 : カズ「おかしいな・・・・
赤道斎 : カレン「この人また失敗しまして(あせ)」
lilith_sakura : カズ「5分前に連絡したんだが」
アーリマ : クー「床にキュウリが刺さってるな」
スピスタ : エリカ「良く状況が理解できませんが…」
赤道斎 : カズ「カッパ巻き…」
スピスタ : カレン「作ろうとして失敗したんですよ」
アーリマ : カレン「海苔がまな板を切り裂きまして」
yoh1991 : エリカ「なんで輪切り?
lilith_sakura : カズ「すし飯まではできたんだが・・・」
アーリマ : カレン「直後、寿司飯が爆発しました」
スピスタ : カレン「初めて作ったのでよく分からなくて」
赤道斎 : クー「…漫画か、カズ」
スピスタ : カズ「不思議だ」
アーリマ : ミンティ「どこのテロ現場かと思いました」
yoh1991 : エリカ「で、さっき連絡とかなんか・・・・
アーリマ : カズ「師匠に救援を・・・」
赤道斎 : ティッキー「そうそう。何頼んだの?」
スピスタ : エリカ「気になるわね」
yoh1991 : クー「てか、師匠って誰
アーリマ : ケン「ちわっす、ケン食堂・・・ってヲィ」
スピスタ : エリカ「何であんたが?」
lilith_sakura : ケン「どういう意味だ?」
赤道斎 : クー「ケン、それ俺たちの夕食?」
アーリマ : ケン「んなわけあるか」
スピスタ : ケン「カズの注文だ」
yoh1991 : カズ「そうだ
赤道斎 : エリカ「何人前頼んだの?」
アーリマ : ケン「はい、寿司盛二人前」
スピスタ : ケン「1人前」
スピスタ : (私のなしで)
赤道斎 : クーは周りを見渡す。
スピスタ : エリカ「私たちのご飯は?」
アーリマ : ケン「家にあるに決まってるだろう」
------------ キリトリ -----------

大会終了後Key_Maxyuamさん(初めての方)が来てくれましたが残念ながら「終了後」。次回来てくれると良いな。

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2340944.jpg


「逃げ切りポンタ杯!~早打ち講座~」の「■短いパットは20Yモードに切り替えて打つ■」、最終ホールに適用してみました。
というのは、最後に9yくらい残ると終わり間際のチャットログ取りなどでバタバタしちゃって、時間内に入れることが間に合わなくて+5なんてのが結構あったのです。
ほんの僅かな時間(といっても1秒くらいある?)ではありますが余裕が出来て精神的にも良いですね。

次回のお題は「パンヤの妖精」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-07-05 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< よもやまばなし あ~、頭痛い。だから考えること... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧