赤道斎の隠し部屋

相変わらずえちいです。

 20年以上前に連載開始、以降10年の長きにわたって続いた大作にして名作「マップス」が帰ってきてました。

 「マップス ネクストシート」

 『FlexComixブラッド』で連載中、現在1巻が発売中です。
  http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/maxtupus01_0001.html

 作者によると「続編で外伝でパラレル」な新作だとか。1巻を読んでこれは「正統なる続編」であるとの感触を得ました。

(以下、ネタバレ(になるか?)含みます)

 リプミラに代わりメインのヒロイン&機体となるであろう「ミュズ」、彼女はライ族が作り上げたリプミラとダートの「子」ではないか。ダートは元々ライ族の作、リプミラもライ族に直接スキャンされて、その「子」の創造を目指すという描写がある。
 ミュズがリプミラやダートなどのように自律して船を運航できないのは、ライ族が自律するダートの反乱により大打撃を受けたことを反省したことが理由ではなかろうか。


 地球の歴史が改変されている(らしい)が、これは十鬼島ゲン&リプミラによるものではなかろうか。
 外伝パズル4でゲンとリプミラは時空を超越する手段を求めて旅立っている、そして前作本編の最終回、二人が地球に帰ってきたかのような描写がある。地球は伝承族との戦いに巻き込まれ(というか、ある意味中心だった)、かなり痛手を被っていいる。これをそれ以前の「幸せだった」時に回帰、改変したのではないか。

 ツキメが早々に出てきてます。宇宙の人々は食品などの影響で長寿であることから、他の面々も追って出てくるのではと期待。
 今度の著者近影はニュウ・エイブと侵略大帝ですか。何か不安だなぁ。
[PR]
by sekidousai | 2007-06-17 00:18 | 音と映像と文字の世界
<< パンヤ美術館目録を更新しました 6月15日の記事で… >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧