赤道斎の隠し部屋

本日のお題「壁が行く」by zophyel さん

本日は5名でスタートするも終了直前にzophyelさんがオチもつけずに落ちてしまいました。
コースはSS。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
アーリマ : よろしくです
yoh1991 : よろしく!!
スピスタ : ケン「なんだこれは?」
赤道斎 : それはある日突然そこに立っていた。
アーリマ : エリカ「壁?」
スピスタ : ケン「でも何処かで見たような…」
赤道斎 : エリカ「上の方に顔があるわ」
lilith_sakura : エリカ「紙・・・でもないよね?」
アーリマ : ケン「ってまさか」
スピスタ : エリカ「ポンタ?」
赤道斎 : その瞬間、それは大きく身震いして飛び立った。
lilith_sakura : エリカ「デカ!!」
スピスタ : ケン「何が起こったんだ?」
アーリマ : 悠然と空を飛び、ケンの真上に着地。
スピスタ : ケン「全然重くないな」
赤道斎 : ダイスケ「すまんすまん、俺の新キャディーだ」
アーリマ : ケン「721
スピスタ : エリカ「ケン、何か言った?」
アーリマ : ケン「あいや、なにい?」
lilith_sakura : ダイスケ「壊れたか?」
赤道斎 : ケン「それよりも、コレどうしたんだ?」
スピスタ : エリカ「今のショックでかなぁ?」
アーリマ : ダイスケ「どうもこうも、新レアだろが」
スピスタ : ケン「こんなの出るのかよ…」
赤道斎 : ケン「おれ、いま無一文なんだ」
yoh1991 : エリカ『何で?
スピスタ : ケン「聞くな」
lilith_sakura : エリカ「聞く」
赤道斎 : ケン「猫が可愛くてみんな注ぎ込んじゃってさ」
スピスタ : エリカ「猫?」
アーリマ : ケン「餌代とリプテに化けた」
スピスタ : エリカ「何でリプテを?」
lilith_sakura : ケン「察しろよ、それぐらい」
アーリマ : ケン「ビデオなんて気のきいたものないじゃん」
スピスタ : エリカ「アンダーソンに頼めば?」
赤道斎 : ケン「あいつの依頼料、結構高いぞ」
アーリマ : ケン「アリンがお抱えにしちゃったんだ」
アーリマ :  
アーリマ :  
lilith_sakura : エリカ「写真集だそうとしてるからね」
アーリマ : (誤爆)
赤道斎 : アリン「一冊500CPでお譲りしますわよ」
スピスタ : ケン「だから今金ないんだ」
yoh1991 : エリカ「てか、アリンいたの!!
lilith_sakura : ダイスケ「こいつの中から出てきたぞ」
スピスタ : ケン「神出鬼没だな」
アーリマ : アリン「びっくりしました?」
赤道斎 : エリカ「私も入ってみたいなぁ」
lilith_sakura : アリン「1000000000ppよ」
アーリマ : エリカ「ていうか、おっき~い」
スピスタ : エリカ「完全に壁だよね」
アーリマ : エリカ「ふかふか~」
lilith_sakura : ケン「気に入ったみたいだな」
赤道斎 : アリン「あっ、そんなに寄りかかると…」
アーリマ : へにょん
スピスタ : エリカ「はう」
yoh1991 : エリカ「うわ
アーリマ : ケン「さすが紙袋」
赤道斎 : BIGポンタは横倒しになった。
スピスタ : ケンは押しつぶされた
アーリマ : その上にエリカが乗っかる
yoh1991 : ケン「たすけてぇ」
赤道斎 : エリカ「そんなに重くないでしょ?」
yoh1991 : ケン「息が・・・・」
スピスタ : エリカ「我慢して」
赤道斎 : エリカ「さて、中はどうなってるのかな」
アーリマ : ダイスケ「やめといたほうが・・・」
スピスタ : エリカ「探検開始~」
lilith_sakura : エリカ「ではさっそく・・・」
アーリマ : むにゅり
赤道斎 : …入ったまま出てこない。
スピスタ : ケン「大丈夫なんだろうな?」
lilith_sakura : アリン「吸収はされないから大丈夫よ」
アーリマ : ダイスケ「さぁ・・・?」
赤道斎 : しばらくしてモゾモゾ出てきたのは…
アーリマ : 猫
yoh1991 : ケン「あーーーーーーーーー」
lilith_sakura : ケン「・・・(衝動おさえている)」
スピスタ : アリン「あらあら」
アーリマ : 「なぜか」エリカのバンダナをつけている
赤道斎 : ダイスケ「アリン、これってもしかして…」
スピスタ : ケン「そんな、まさかな」
lilith_sakura : アリン「なに?私がしたというの?」
yoh1991 : ケン「魔法で何かしただろ」
アーリマ : アリン「何もしてないわ。でもこれ、エリカ?」
スピスタ : ダイスケ「分からないな」
赤道斎 : ケン「エリカ~こっちこ~い」
lilith_sakura : ケン「エリカは何がすきだっけ?」
スピスタ : ダイスケ「甘い物か?」
アーリマ : 猫エリカ?「みゃ~ん」
赤道斎 : ケン「もっちアイスなんかどうだ?」
スピスタ : ダイスケ「持っているのか?」
アーリマ : ケン「おっと、天使飴しかないな・・・」
yoh1991 : ダイスケ「あげて見れば」
スピスタ : ケン「勿体ない」
lilith_sakura : ケン「猫に飴か」
赤道斎 : その時猫がケンの手に飛びかかった。
アーリマ : 猫エリカ「みゃーう」じたじたばたばた
yoh1991 : ケン「ギャーーーーーーーーー」
スピスタ : ダイスケ「
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : 飴、強奪される。
lilith_sakura : ダイスケ「好きだったらしいな」
yoh1991 : ケン「いでぇええええええええええええええ」
スピスタ : アリン「早くあげないからですよ」
アーリマ : そのまま、ケンのパーカーのポッケに侵入。
スピスタ : ケン「こら、重いぞ!」
lilith_sakura : 猫エ「にゃん♪」
赤道斎 : ガサゴソガサゴソ
yoh1991 : ケン「お、おい」やめろ
アーリマ : 猫エリカ「zzz」
lilith_sakura : アリン「この猫、もう一度ポンタにいれてみる?」
赤道斎 : 口いっぱいに飴をほおばって寝てしまった。
yoh1991 : ケン「寝るなアアアアアアアアアあぁ
スピスタ : アリン「寝ちゃいましたね」
アーリマ : 猫エリカ「にゅふぅ・・・」
赤道斎 : ダイスケ「寝てるのをどうやって入れる?」
スピスタ : ケン「このまま放り込め!」
yoh1991 : アリン「ケンごと放り込むのね
アーリマ : ケン「って、なんで俺ごと放り込みますか?!」
赤道斎 : ダイスケ「よっこいせ」
lilith_sakura : アリン「その方が話が面白いじゃない」
スピスタ : ケン「俺ごと持ち上げるな!」
yoh1991 : ケン「うわ」
アーリマ : ダイスケ「南無」
赤道斎 : ダイスケ「あらよっと」ぽいっ
lilith_sakura : ポンタ「ゴソゴソゴソゴs」
yoh1991 : ポーーーーーーン
スピスタ : ダイスケ「あ、何か出てきた」
アーリマ : エリカ「・・・ふわぁ、よく寝た」
yoh1991 : アリン「エリカぁ?!」
lilith_sakura : ケン「・・・あら?なんともない」
スピスタ : ダイスケ「面白くないな」
アーリマ : エリカ「なんかいい夢みたような」
赤道斎 : アリン「ケン…ポンタに拒否されちゃったのね」
スピスタ : ダイスケ「もう一度入れてみるか?」
lilith_sakura : ケン「それは悲しむべきなのか?」
アーリマ : エリカ「さんざんケンをおちょくった気がする」
yoh1991 : ケン「もういいよ」(いかり)
赤道斎 : ケン「そうだ、飴返してくれ」
アーリマ : エリカ「飴? なにそれ」
lilith_sakura : (誤Inしました。あとでLogお願いします)
赤道斎 : (了解です)
スピスタ : アリン「猫の時の記憶がないみたいですね」
赤道斎 : ケン「エリカ、あーんしてみろ」
アーリマ : エリカ「あーん」
lilith_sakura : ケン「ほれ」
赤道斎 : 口の中に小さくなった飴が一つ。
スピスタ : エリカ「何この飴」
アーリマ : エリカ「ちゅ。ぺろぺろ・・・甘い」
yoh1991 : ケン「それは
スピスタ : ケン「あー!全部食べたな!!」
yoh1991 : (・・・)
スピスタ : (どまい)
アーリマ : エリカ「もっとちょーだい」
yoh1991 : ケン「もうない(いかり)!!
スピスタ : ケン「つか、今の返せ!」
赤道斎 : エリカ「ところでこの飴なんだったの?」
アーリマ : エリカ「それに、もう口の中だよ?」
yoh1991 : ケン「ああああああああああああああああああああ
スピスタ : ケン「何てことをしてくれたんだ!」
lilith_sakura : ケン「一個毒入りだぞ(嘘)」
アーリマ : エリカ「じゃ、返したげようか? コレ」
赤道斎 : ダイスケ「天使飴って効果なんだっけ」
スピスタ : アリン「忘れましたわ」
チャット内容が history/chatting/chat006.txtに保存されました。
赤道斎 : ケンはエリカの舌を見つめる。
lilith_sakura : ケン「・・・もういっか、ないものはないし」
スピスタ : ケン「今の当たりだったみたいだし…(嘘)」
赤道斎 : (zophyelさん落ちてる?)
スピスタ : (落ちています)
赤道斎 : (あらら)
yoh1991 : ダイスケ「ところで・・・・・」
赤道斎 : アリン「あら、貴方が猫になってくれるの?」
スピスタ : ダイスケ「ゴメンだ」
yoh1991 : アリン「じゃああ、・・・・
スピスタ : ダイスケ「自分で入れ!」
lilith_sakura : アリン「いいのかしら?」
赤道斎 : ダイスケ「マックスが飼ってくれるよ」
スピスタ : アリン「今すぐ入りますわ」
赤道斎 : ダイスケ「わわわ、冗談だ冗談」
yoh1991 : アリン「いてきません!!
lilith_sakura : アリン「はい!」と飛び降り
赤道斎 : しかしポンタは逃げた。
スピスタ : アリン「逃がしはしませんわ」
赤道斎 : ふわふわ飛ぶ巨体にトマホーク!
スピスタ : その炎がポンタに引火した
lilith_sakura : そしてあたり一面大火事に
yoh1991 : ケン「うあわああああ」
赤道斎 : ダイスケ「大金かけたおれのキャディーが…」
スピスタ : ダイスケ「誰か消火しろ!」
yoh1991 : アリン「あら?
赤道斎 : エリカ「もう灰になった…」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23155612.jpg


イベントポイントが410あるんだけど、ちょっと回ってマカロンとでも交換しましょうかね。

次回のお題は「Missパンヤ」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-06-11 23:19 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< F1カナダGP パンヤ美術館目録を更新しました >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧