赤道斎の隠し部屋

本日のお題「仮面ライダーMAX」by 赤道斎

lilith_sakuraさん、今日はnProに阻まれ、またしても参加できず4名でプレイ。
コースは西Wでした。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
アーリマ : よろしくです
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : 手術室に悲鳴が上がる。
スピスタ : マックス「放せ~」
アーリマ : カディエ「クックック、これでアンタは私の下僕」
スピスタ : マックス「何を言うんだ!」
赤道斎 : カディエ「貴方は改造人間、つまり怪人になるのよ
青く高き空 : マックス「なぜ?」
青く高き空 : (lilithさんきましたね)
スピスタ : (sakuraさん来ましたね)
アーリマ : カディエ「なんとなく」
スピスタ : マックス「理由になってないぞ!」
青く高き空 : マックス「きまぐれで怪人にされてたまるか!」
赤道斎 : カディエ「うふふ、格好良くしてあげるからぁ」
スピスタ : カディエ「面白いじゃない」
青く高き空 : マックス「もう十分イケてるからいい」
lilith_sakura>赤道斎 : 'こんばんは、もしかしてタッチの差?'
アーリマ : ミンティ「おねーちゃーん、テレビ始まるよ~?」
スピスタ : カディエ「今行くわ」
赤道斎>lilith_sakura : '10分ちょっとで開始しました(かなし)'
赤道斎 : マックス「い、今のうちに脱出だ」
lilith_sakura>赤道斎 : 'ちょうどnProに引っかかった時か'
アーリマ : しかし、身体改造は既に終了していたりする。
スピスタ : マックス「外にあったバイクを盗んじゃえ」
青く高き空 : (アラーム怖い)
スピスタ : (仕様ですw)
赤道斎>lilith_sakura : '終わり頃にはいらっしゃるんですか?'
赤道斎 : そして一週間…
アーリマ : (なんか物凄い伝言板が・・・)
lilith_sakura>赤道斎 : '連絡事項あるからね。Pangya関連で'
スピスタ : (伝言板バグってるw)
赤道斎>lilith_sakura : '了解です'
赤道斎 : お疲れ様でした(ぺこ)
赤道斎 : ありがとうございました(ぺこ)
青く高き空 : (こっちは普通に写ってるけど・・・?)
赤道斎 : (誤爆です)
スピスタ : (さっきまでいくつも文字が重なっていた)
赤道斎 : (sakuraさん、nProで引っかかって遅れ)
スピスタ : (あらら)
赤道斎 : (終わったら連絡事項あるそうです)
アーリマ : ダイスケ「えーと、バイクの盗難届が一件、と」
青く高き空 : (急ぎにはきついnPro)
スピスタ : マックス「どこから出てきた!」
青く高き空 : マックス「これは【なぜか】ここにあったんだ」
スピスタ : マックス「鍵も付いていたんだ」
アーリマ : ダイスケ「家出人の捜索願も一件、か」
赤道斎 : ダイスケ「ちょっと車台番号確認させろ」
青く高き空 : マックス「家出人?」
赤道斎 : ダイスケ「居候だそうだ」
スピスタ : マックス「誰の?」
アーリマ : ダイスケ「下働きの奉公人とも言ってたかな」
青く高き空 : マックス「検討つかん。車体番号確認はご自由に
スピスタ : ダイスケはバイクを点検した
赤道斎 : ダイスケ「おい、なんで番号潰してあるんだ?」
アーリマ : ダイスケ「未登録じゃないか? これ」
スピスタ : ダイスケ「いよいよ怪しいな」
青く高き空 : マックス「どっちだ?どっちにしても俺のではない
赤道斎 : ダイスケ「他人のものがなぜお前の所に?」
スピスタ : マックス「俺に聞くな」
青く高き空 : マックス「だからここにあったと何度いわせれば」
赤道斎 : ダイスケ「ひとまず署に来てもらおうか」
スピスタ : マックス「何でだよ?」
アーリマ : ・・・と、そこに流れる怪しい音楽
青く高き空 : 二人「?」
スピスタ : マックスは腰を見た
赤道斎 : いつの間にかぶっといベルトがついている」
スピスタ : マックス「なんだこれは?」
アーリマ : ミンティ「え、えーと。ダ○クに生まれた者は・・
スピスタ : マックス「なんだ、いきなり」
赤道斎 : ティッキー「ミンティ、呪文間違ってる」
アーリマ : ミンティ「ダ○クに帰れ・・・だっけ」
スピスタ : ミンティ「どっちでもいいよね?」
赤道斎 : マックス「む?体がなんかおかしい?」
スピスタ : マックスの体が変わりだした
アーリマ : ベルトが廻って身体が変わる。
青く高き空 : SE:きゅいーーーーん
赤道斎 : ダイスケ「お前…やっぱり…」
青く高き空 : マックス「やっぱりってなんだ」
スピスタ : マックス「それよりダイスケ、助けてくれ!」
アーリマ : 蒸・・・もとい、粘着!!
赤道斎 : ダイスケ「変態…もとい変身するなんて」
スピスタ : ダイスケ「変態は元々だろう」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : (私のをマックスセリフにしてください)
アーリマ : ティッキー「あーあ、だーから再手術要
スピスタ : 変身したマックスの姿は…
アーリマ : ティッキー「だったのにって、手遅れだぁ」
赤道斎 : ミンティ「う~ん、お見せできない姿ね」
スピスタ : ティッキー「怪しすぎる」
青く高き空 : マックス「カディエめ…なんてことを」
アーリマ : ダイスケ「ク゜ロイな。サナギみたいだ」
赤道斎 : カディエ「でも再手術しないと羽化はしないわよ」
スピスタ : マックス「もう勘弁してくれ!」
アーリマ : マックス「てか、出たな悪の大首領」
スピスタ : カディエ「随分ないいようね」
赤道斎 : カディエ「元に戻りたくないの?バイクの代金は?」
スピスタ : マックス「バイクは知らん」
青く高き空 : マックス「戻す気あったのか?あるなら治してく」
スピスタ : カディエ「完璧な怪人にしてあげる♪」
アーリマ : マックス「脳改造はナシの方向で」
青く高き空 : マックス「弁解できないくらいの悪だな」
赤道斎 : ダイスケ「取りあえず元にもどっとけ」
スピスタ : カディエ「今は無理ね」
青く高き空 : マックス「なんで」
アーリマ : マックス「そんなもんに改造したのかよ!!!」
赤道斎 : カディエ「今のままでも面白そうじゃない」
スピスタ : カディエ「こうなったもの双子のお陰だし」
アーリマ : マックスの怒りゲージMAX!!
青く高き空 : ダイスケ「責任転嫁とか悪だな」
赤道斎 : ティッキー「お姉ちゃん、番組教えないと怒るじゃ
赤道斎 : ない」
スピスタ : マックス「俺はどうなるんだ?」
赤道斎 : ミンティ「怒りMAXで2段変身らしいわ」
アーリマ : マックスの怒りがベルトにたぎって身を燃やす!!
青く高き空 : マックスの身体に変化が!
スピスタ : マックス「俺の血が騒ぐぜ!」
赤道斎 : 服がやぶれマックスの上半身が露わになる!
スピスタ : ダイスケ「いつもの格好だな」
アーリマ : ついでに!!下半身も全開!!
青く高き空 : マックス「フォーーーーーーー!  ってぉぃ
スピスタ : ダイスケ「ただの変態か」
赤道斎 : カディエがカメラを構えていたのだ。
アーリマ : なお、頭部はなぜかクリスマスヘルメット。
青く高き空 : マックス「ひさびさだなHGの格好」
スピスタ : マックス「俺の芸人魂が炸裂するぜ!」
アーリマ : (私のナシで)
青く高き空 : マックス「ハァァァァァァァ」
アーリマ : ダイスケ「逮捕」
スピスタ : マックス「何でだよ?」
赤道斎 : カディエ「ちょっと待った。ねぇ、ポーズとって」
青く高き空 : マックス「そこでカディエを捕まえないダイスケに
スピスタ : ダイスケ「カディエは怖いからな」
青く高き空 : マックス「元警官のプライドなしフォーーーー
アーリマ : エリカ「あんたたち、何してんの?!」
スピスタ : マックス「見ての通りだ」
青く高き空 : マックス「みてわからないか?
赤道斎 : カディエ「怪人のお披露目」
青く高き空 : マックス「っておぃ」
アーリマ : エリカ「変態露出怪人?」
チャット内容が history/chatting/chat082.txtに保存されました。
スピスタ : エリカ「いつもと変わりないね」
青く高き空 : マックス「せめて変態までにしてくれ」
赤道斎 : ダイスケ「…お前、それで良いのか」
スピスタ : マックス「言うな…」
アーリマ : エリカ「変・態・撲・滅!!」パワートマホーク炸裂
スピスタ : しかし、マックスはトマホークをはじき返した」
青く高き空 : 周囲爆発  しかしマックス無傷
赤道斎 : カディエ「あら、改造成功してるのかしら」
スピスタ : エリカ「何で?」
アーリマ : 今度は直にマックスをぶったたく。
青く高き空 : マックス「HGだからフォーーーー」
赤道斎 : 胸。腕。どこも攻撃を跳ね返す。
スピスタ : マックス「俺は無敵だフォー!」
青く高き空 : マックス「変態呼ばわりするヤツがよく接近するな
赤道斎 : エリカ「カディエ、弱点はないの?」
アーリマ : と、股間に激打。
スピスタ : しかし、ビクともしない
青く高き空 : マックス「そこも強化済みフォーーー」
赤道斎 : カディエ「…アリン呼んでみましょうか」
スピスタ : マックス「!!」
アーリマ : アリン「なんですの?」
青く高き空 : 一同「はやっっ!!」
スピスタ : マックスは逃げようとした
アーリマ : アリン「なんとなく、って、あら(はーと)
青く高き空 : アリン「まぁ…マックス様ったら…素敵♪
アーリマ : アリン「確保」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23522421.jpg


賞になるようなチップの記憶ないんですが…

次回のお題は「消えたアズテック」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-06-07 23:53 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< パンヤ美術館目録を更新しました pya!が構造改革 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧