赤道斎の隠し部屋

本日のお題「猿の手様」by zophyel さん

本日は4名スタートでしたが中盤にお題人のzophyelさんが落ちちゃいました。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
zophyel : よろしく♪
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : ミンティ「おねーちゃーん、この手の干物、なに?
スピスタ : カディエ「こ、これは…」
赤道斎 : カディエ「どこから見つけてきたの。戻してらっし
赤道斎 : ぁい」
スピスタ : ミンティ「なんで?」
zophyel : カディエ「物騒な呪物なのよ」
スピスタ : ミンティ「呪われているの?」
赤道斎 : ティッキー「なになに?なんの話?」
zophyel : カディエ「どんな願いでも3つ叶う。けど」
lilith_sakura : カディエ「同等の不幸が舞い降りるわ」
スピスタ : ミンティ「怖いね」
赤道斎 : ティッキー「もーらいっ」
zophyel : カディエ「あ、こら!!」
lilith_sakura : ティッキー「さっそくやってみよ~」
スピスタ : ミンティ「何をする気なの?」
zophyel : ティッキー「風車堂の新作ケーキが食べたい」
赤道斎 : ティッキー「支払いはお姉ちゃんに!」
zophyel : ピンポーン!
スピスタ : ミンティ「何か来たね」
赤道斎 : ティッキー「デリバリーサービスだ!」
スピスタ : しかし、そこに来た物は
zophyel : ミンティ「・・・ちょっと多くない?」
赤道斎 : ティッキー「ひー、ふー、みー、いっぱい」
スピスタ : ミンティ「そういえば、数を言わなかったね」
zophyel : 新作ケーキ『ありったけ』来たようだ。
lilith_sakura : ティッキー「あ・・・・」
赤道斎 : 配達員「これ、請求書です」
スピスタ : カディエ「わ、私は知らないわ!」
lilith_sakura : 請求書:150万2789円也」
赤道斎 : ティッキー「宛名は?」
zophyel : カディエ「うわちゃー。ティッキ、小遣いナシ」
スピスタ : ティッキー「えー!」
zophyel : 請求先は、カディエになっている。
赤道斎 : ミンティ「よかった。私じゃなかったのね」
lilith_sakura : カディエ「後しばらくはご飯はケーキね」
スピスタ : カディエ「それもティッキーだけね」
zophyel : カディエ「と、事ほどさように恐ろしい品なのよ」
赤道斎 : ミンティ「でもなんか間違ってる部分もあるね」
スピスタ : カディエ「何が?」
赤道斎 : ミンティ「ティッキー、あなた私見て支払いお姉
赤道斎 : ちゃんって」
lilith_sakura : カディエ「そうね、名前ではなかったわね」
スピスタ : (zopさん落ちた)
赤道斎 : (えー)
スピスタ : カディエ「ティッキーが私を指名したからかしら?
赤道斎 : ティッキー「それとも双子だから見分けついてない?」
lilith_sakura : カディエ「どっちにせよ、不幸にはかわりないわ」
スピスタ : ティッキー「怖いよね」
赤道斎 : ミンティ「そんなの捨てたらいいんじゃない?」
スピスタ : カディエ「それがそうも行かないのよ」
lilith_sakura : カディエ「一回つかったら最後まで使わないと」
赤道斎 : ミンティ「あと2つ。なんてお願いする?」
スピスタ : ティッキー「お願いしなくちゃダメ?」
赤道斎 : カディエ「だめ」
スピスタ : ティッキー「何も思いつかないよ」
赤道斎 : ミンティ「他の人のお願いを代行したらだめかしら
スピスタ : カディエ「構わないけど、いいの?」
赤道斎 : ミンティ「不幸もその人に負ってもらえばいいじゃ
赤道斎 : ない」
スピスタ : カディエ「誰に行くのか分からないのよ」
赤道斎 : ティッキー「カウンターアイテムはないの?」
スピスタ : カディエ「残念ながら無いのよ」
赤道斎 : カディエ「そういうことで、願う人クジで決めましょ」
スピスタ : ティッキー「みんなも呼ぼうよ」
赤道斎 : カディエ「不幸の分散か、いいかもね」
スピスタ : ミンティ「じゃあ、みんなを呼んでくるね」
赤道斎 : ティッキー「ちゃんと帰ってきてね~」
スピスタ : ミンティ「(ぎくっ)」
lilith_sakura : ミンティ「ナニヲイッテルンデスカ」
赤道斎 : そうして島民全員が集められた・
スピスタ : ケン「一体何があったんだ?」
lilith_sakura : ティッキー「願いがかなうアイテムが発見されまし
lilith_sakura : つぁ」
赤道斎 : エリカ「ほんと?何お願いしてもいいの?」
スピスタ : ミンティ「いいですよぉ」
lilith_sakura : ティッキー「好きなだけ遠慮なく」
赤道斎 : クー「(どうやれば奪えるかな)」
スピスタ : カディエ「あと2回しか出来ないわよ!」
lilith_sakura : てぃっきー「なので抽選です」
赤道斎 : 当選した二人がだれかというと…
スピスタ : エリカ「やった~!」
lilith_sakura : マックス「俺か」
スピスタ : セシリア「せっかくのチャンスだったのに…」
赤道斎 : カディエ「エリカはともかくマックスはまずいかな
スピスタ : ティッキー「願い次第かな?」
lilith_sakura : ティッキー「では早速どうぞ!」
赤道斎 : カディエ「じゃまずエリカからね」
スピスタ : エリカ「人気アイドルになりたい!」
lilith_sakura : カディエ「(代償はなにかしら・・・・)」
赤道斎 : クー「おい、ケンの影が更に薄くなってるぞ」
スピスタ : ケン「げっ、なんだこれ?」
lilith_sakura : アリン「本体も薄い気が・・・」
スピスタ : ケン「俺の人気を奪い取るな~」
赤道斎 : カディエ「(この程度ですんだか)次、マック~」
赤道斎 : (マック>マックス)
スピスタ : マックス「俺を変態扱いするな!」
lilith_sakura : マックス「俺は変態じゃない!!」
スピスタ : マックス「むしろこれが普通なんだ!」
赤道斎 : セシリア「(マッキントッシュ使いが怒りそうね)
スピスタ : そうして、不幸はというと…
lilith_sakura : しばらくしてケンから症状がでてきはじめた
スピスタ : ケン「無性に上着を脱ぎたくなってきた」
赤道斎 : それを見てクー「貧弱」
lilith_sakura : ケン「るっさい」
スピスタ : 次にダイスケに効果が現れてきた
赤道斎 : ダイスケ「ヘルメットはないか?」
スピスタ : ミンティ「これ、女性陣に効果が出るとヤバイよ」
lilith_sakura : カディエ「危険だわ」
スピスタ : ティッキー「何とかならないの?」
lilith_sakura : カディエ「ほっときましょ」
赤道斎 : 双子「そんな無責任でいいの?」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23145140.jpg


NECのPC-9801配列キーボードだからCTRLとAltキーが左端にしかないので打点変更やパワー使用がめんどい。それより辞書の中身が違うから思うような変換できないのがこの大会では痛いです。せめて辞書だけでも持ってくれば良かった…でもこっちのバージョンが下位だから簡単にコンバートできないんだった…うぅ…

次回のお題は「リベラ村長選挙戦」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-30 23:21 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< あ~、溜めちゃった・・・ カテゴリはパンヤかな? >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧