赤道斎の隠し部屋

カテゴリはパンヤかな?

 今日からしばらくいつもより低スペックなPC環境となります。

OS:Microsoft Windows 2000 Pro SP4
DirectX:4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)
CPUタイプ:Intel Pentium IIIE, 850 MHz (8.5 x 100)
マザーボード名:AL-P6F209
マザーボードチップセット:VIA VT8604/5/6 ProSavage
              PL133/PM133/PN133
システムメモリ:搭載量640MB(SDRAM512MB+128MB)
        (ここからVRAM32MBをシェア)
BIOSタイプ:Award Modular (10/15/01)
ビデオカード:S3 Graphics Inc. ProSavage
VRAM容量:32MBをメインメモリからシェア
3Dアクセラレータ:S3 Savage4
液晶物理解像度:1024×768(低解像度表示に対しては全画面に伸張)
オーディオアダプタ:VIA AC'97 Audio Controller
回線:アッカのADSL50M(実測5Mbps程度)


 いやぁ、PCスペック以上に回線の遅さが体感的には響きます。ページがじわ~っと表示されるのを見るのは久しぶり。

 パンヤですが、インストールはあっさり終了しました。クライアントをあらかじめダウンロードしHDDで持って来たので残りのアップデートはスムーズに進み、ログインも無事完了。「重くなった」という噂もあった(自宅のPenⅢマシンでは大きな変化なし)ので、CPUクロックやメモリ量を考慮して640*480でスタートしたのですが、この状態ではゲージはカクつく、音声は途切れるとゲームどころではありませんでした。サウンドを切ったりプレイ中にあれこれやっていて、800*600だと画面がスムーズなことに気付き(というかこっちの方がスムースなのを忘れてた)、サウンドオンでも問題のないプレイが可能となりました。

 チェックしてみると1024*768でも16bitなら十分いけます。そして640*480だと色数押さえようが何しようがカクつきます。そういえば昔のグラフィックチップ&ドライバは特定の(当時主流の)解像度に目標を設定してVRAMの使用方法などを最適化してるということでした。Savage4でもそういったことをやっているのかもしれません。

 今後のため、画面に付箋紙つけて書いておきましょうか。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-29 00:33 | 魔導具
<< 本日のお題「猿の手様」by z... 本日のお題「水色時代」by赤道斎 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧