赤道斎の隠し部屋

本日のお題「風の未来へ」by zophyel さん

本日は5名スタートでしたがlilith_sakuraさんがHIO出してしばらくあとに落ちちゃいました・・・
コースはBL。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : よろしく♪
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : ケン「・・・なんか変だな」
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
青く高き空 : ケン「なんだろうな・
スピスタ : ケンは場所に違和感を感じていた
赤道斎 : ケン「見慣れないコースだ」
zophyel : ケン「それに手足が伸びたような」
スピスタ : ケン「何が起きたんだ?」
赤道斎 : そこに妙齢の美人が…
青く高き空 : (ごめん読めないorz)
zophyel : ?「ケン、なにしてる。さっさと打て」
lilith_sakura : ケン「あぁ?なんだ?」
スピスタ : ケン「(何処かで聞いた口調だな)
青く高き空 : ケン「(ラウンド中だっけか?)」
赤道斎 : ?「なんだ、私に見とれてるのか?ふふふ…」
zophyel : ?「どうしてもって言うから上陸したんだぞ」
青く高き空 : ケン「?」
スピスタ : ?「これでも結構忙しい身なんだぞ」
lilith_sakura : ケン「まさ・・・・・なぁ」
赤道斎 : ケンはその時胸のドクロマークに気付いた。
lilith_sakura : (ころころHIOきましたw)
zophyel : ケン「クー?」
スピスタ : (おめ)
青く高き空 : (おめでとう!)
zophyel : (おめ)
赤道斎 : (おめでとー)
lilith_sakura : (VIVA酒の力(違))
スピスタ : クー「なんだよ、今更」
lilith_sakura : ケン「いや、いいなって・・・」
zophyel : クー「・・・今更何もでないぞ」
青く高き空 : ケン「期待してないさ」
赤道斎 : クー「さ、早く終わらないと間に合わないぞ」
lilith_sakura : ケン「素直にいいなって思っただけだ」
zophyel : クー「そのセリフ、10年前に聞きたかったがな」
スピスタ : ケン「なぜだ?}
赤道斎 : クー「女に言わせる気か?」
青く高き空 : ケン「(…クー、今20ってことか?)」
lilith_sakura : ケン「10年もまたせたってことか?」
zophyel : クー「てか、浮気はまずくないか?w」
スピスタ : ケン「今なんて言った?」
青く高き空 : ケン「浮気?」
zophyel : クー「? 既婚者がナニをいまさら」
赤道斎 : ケン「(え?え?え?)」
スピスタ : ケン「(相手は誰なんだ?)」
青く高き空 : ケン「(…頭がいたくなってきた)」
スピスタ : クー「いきなり黙ってどうしたんだ?」
赤道斎 : クー「早く帰ってやらないと浮気されるぞ」
青く高き空 : ケン「俺の姿をよくみろ」
zophyel : クー「それとも・・・?(はーと)」
青く高き空 : ケン「なんとも思わないのか?」
赤道斎 : クー「いつものケン」
スピスタ : (sakuraさん落ちてた)
zophyel : クー「お前ほんとに大丈夫か?」
赤道斎 : (ありゃー)
青く高き空 : (ケンも10年後ってこと?)
zophyel : (あらら)
zophyel : (舞台もね)
青く高き空 : (追記:体が)
スピスタ : (精神だけ10年前ですね)
青く高き空 : (orz)
スピスタ : ケン「きっと大丈夫だ」
青く高き空 : ミンティ「ケンさーん♪」
zophyel : ウィンクルピピン「お~い」
赤道斎 : ケン「なんだ…って、あんたら、だれ?」
青く高き空 : ミンティ「え?」
スピスタ : クー「今更何を言い出すんだ?」
zophyel : Wピピン「はい?」
赤道斎 : ケン「どこのお嬢様方でしょうか」
スピスタ : クー「何か悪いものでも食べたか?」
青く高き空 : Wピピン「(いくらなんでも忘れすぎだろ)」
zophyel : ミンティ「やだ、照れちゃいます」
赤道斎 : ケン「…誰か新聞持ってない?」
スピスタ : ミンティ「持っていますよ」
青く高き空 : その新聞の日付は…
zophyel : 2017/4/16
スピスタ : ケン「悪い夢だ」
赤道斎 : ケン「印刷ミスの新聞なんて珍しいなぁあっはっは
zophyel : クー「さっきからこんな調子なんだ。どうしよう」
青く高き空 : ケン「…まぢで?」
スピスタ : クー「マジに決まっているだろ!」
赤道斎 : ミンティ「奥さん呼んだ方が良いかしら」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
青く高き空 : ケン、ここで自分の体がちがうことにきづく
スピスタ : クー「喧嘩でもしたんじゃないか?」
zophyel : ケン「(げ、なんだこのタッパとガタイは)」
青く高き空 : (ミンティ奥さん説消えた_| ̄|○ il||li)
赤道斎 : (すまんのぅ)
スピスタ : クー「ピピン、何か知らないか?」
青く高き空 : Wピピン「といわれてもねー・・・」
赤道斎 : Wピピン「奥さんは機嫌良かったけどねぇ」
zophyel : Wピピン「あ、噂をすれば」
青く高き空 : ケン「(…奥さんって、だれだろ…)」
赤道斎 : 髪の長い女性がこちらに走ってくる。
スピスタ : ケン「(この姿、何処かで見たような)」
zophyel : カズ「大変だ」
赤道斎 : ケン「(アレが俺の嫁…?)」
スピスタ : カズ「ケン、早く逃げろ!」
青く高き空 : ケン「お、おう?」直感的ににげた。
zophyel : ケン「・・・お前が俺の?」
スピスタ : その時、近くにアズテックが着弾
赤道斎 : カズ「ほれ、今日の件で奥さん、お怒りだぞ」
zophyel : カズ「ただでさえ身重なのに怒らせるなよ」
スピスタ : ケン「今日の件って何だよ?」
赤道斎 : カズ「奥さんすっぽかしてこんなコトしてるだろ」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
スピスタ : 奥さん「約束破られてお怒りなんだよ」
青く高き空 : ケン「!?」
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : クー「あたしゃ知らないよ~」
スピスタ : (↑カズのセリフね)
zophyel : カズ「ほれ、一緒に謝ってやるから行こうぜ」
スピスタ : ケン「ちょっと待ってくれよ!」
青く高き空 : ケン「逃げろっていったり行こうっていったり…」
スピスタ : ケン「俺はどうすればいいんだ?」
zophyel : カズ「ちょっとした嫉妬と思いやりだw」
赤道斎 : ケン「(顔を見たいが怖いオーラが…)」
青く高き空 : ケン「(?  カズが嫉妬?
スピスタ : クー「謝るなら早い方がいいぞ」
zophyel : カズ「いつの日か俺もカレンと・・・」
スピスタ : Wピピン「それ、もう無理だから」
青く高き空 : ケン「むしろもうなってるんじゃ(ぇ」
zophyel : カズ「ケンが結婚できたんだぞ?」
スピスタ : カズ「何故俺がまだなんだ?」
青く高き空 : その場一同「幽霊に恋してるから」
スピスタ : カズ「カレンは俺の恋人だ!」
赤道斎 : ケン「(うーん本当のこと言った方が良いかな)」
zophyel : カズ「ウワァァァァン!!」走っていってしまった。
スピスタ : その時、近くに黒いオーラの気配がした
青く高き空 : 一同「みとめたくないんだなぁ…事実を」
赤道斎 : 気配の人「ちょっとケン、これはどういう事?」
zophyel : カレン「あまりカズをからかわないでくださいまし
スピスタ : カレン「ヘタをすると覚醒しかねません」
青く高き空 : W「別にからかってるわけでは…」
スピスタ : Wピピン「っと、それどころではなくなってきたな」
zophyel : カレン「さ、奥さんがお待ちかねですわよ」
赤道斎 : ケン「ひっ!?」
青く高き空 : おそるおそる振り返るとそこには、
zophyel : おなかの大きな
スピスタ : (さすがに厳しいぞw)
青く高き空 : ティッキーが。
赤道斎 : (そうきましたか)
青く高き空 : (30秒待ったけどでなかったから)
zophyel : マックス「・・・食いすぎたなぁ」
スピスタ : その横にはカディエもいた
青く高き空 : さすがにお腹がおおきいのでホウキにはのってない
赤道斎 : ティッキー「みんなとやけ食いしちゃったじゃない
zophyel : カディエ「うう、胃薬頂戴」
青く高き空 : ケン「…それで黒いオーラが…」
スピスタ : セシリア「私なんか飲み過ぎよ…」
赤道斎 : ダイスケ「歳なんだから控えろよ」
青く高き空 : ケン「あぁ、10年後らしいや」
zophyel : アリン「もう。マックスったら」
スピスタ : ケン「アリンの横の小さい子は誰だ?」
zophyel : アリン「もう、お披露目したじゃないですか」
赤道斎 : マックス「よく遊んでくれてる子を忘れたのか?」
zophyel : マックス「じつは今度双子が生まれる」
スピスタ : ミンティ「私たちみたいだね」
青く高き空 : ケン「…ピピン頼む、元の世界にとばしてくれorz
赤道斎 : ティッキー「ケン、次は私たちの番ね(はーと)」
青く高き空 : ケン「きづいているんだろ?Wなら・・・」
スピスタ : Wピピン「何のことだろう?」
青く高き空 : ケン「(あぁ…あいつらしいとぼけかた)」
赤道斎 : wピピン「ま、このくらいで良いかな?」
zophyel : Wピピン「・・・明日は明日の風が吹く、と」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2311624.jpg


プレイ前に気付いてましたがジュニアCになってました。でもSS見ると前回終了時ジュニアDで今日までこのアカではプレイしてないんです。それなのに今日ログインしたらCになってて経験値1。間違いかな~と思ったら前回の大会後チャットSSではCになってることを確認しました。スコアSSでもRankUp表示出てました。
ランク表示って表彰の後に反映されるんですね。

次回のお題は「いまさら思う、スペシャルショットのしくみ」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-16 23:18 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< イラスト投稿のピッチが下がったかな 4月12日大会の景品当選者について >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧