赤道斎の隠し部屋

本日のお題「サは三倍返しのサ」by zophyel さん

今日は黒麒さんという方が新たに参加してくれました。公式HPの1行スレを見てきたそうです。これでも参加者は6名...
コースはWH。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
黒麒 : よろしくお願いしま~す(にや)
zophyel : よろしく♪
スピスタ : よろしくお願いします
トロヘト : よろしく
lilith_sakura : (これで今月6回目ぐらいか>WH)
スピスタ : (またWHかいw)
赤道斎 : マックス「お返しなんにしようか・・・」
zophyel : ケン「まだ決めてないのかよ」
スピスタ : マックス「お前は決めたのかよ?」
黒麒 : (順番ってきまってるの?(・∀・))
lilith_sakura : ダイスケ「何の話してるんだ?」
赤道斎 : (いいえ)
スピスタ : (適当です)
lilith_sakura : (早いもの順かな?)
zophyel : ケン「ひとつは決めた。あとはマダ」
黒麒 : (把握Σd(・∀・))
lilith_sakura : (ただし連打は禁止)
スピスタ : マックス「この時期で言ったらあれだろ」
トロヘト : マックス「ヴァレンタインのお返しだよ」
zophyel : (というか、展開によってはご破算ということも)
赤道斎 : ダイスケ「そんなことで悩んでるのか」
lilith_sakura : (字数あまりの2段は許可です)
lilith_sakura : ケン「3倍返しが基本だろ?」
スピスタ : マックス「だから困っているんだよ」
トロヘト : ダイスケ「そんなの初めて聞いたぞ」
赤道斎 : ケン「ダイスケは誰に帰すんだ?セシリア?」
ピピン : 危ないかも・・・。
zophyel : ダイスケ「というか、なにがいいかな」
スピスタ : ケン「ダイスケもまだか…」
lilith_sakura : ダイスケ「ちなみにお前らは何もらったんだ?」
赤道斎 : ケン「・・・・・・」
スピスタ : ケン「エリカからチロルチョコ」
zophyel : マックス「チョコムース、のなかに指輪」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
トロヘト : ダイスケ「ケンは別に悩むほどじゃないな」
lilith_sakura : ダイスケ「チロルチョコならネルネルネルネでいい
赤道斎 : ケン「いや、返す必要があるのかと・・・」
zophyel : ダイスケ「マックスは・・・ガンバレ」
lilith_sakura : マックス「投げやりだな」
トロヘト : マックス「今月俺、厳しいんだぞ」
スピスタ : ダイスケ「俺も似たような感じだしな」
赤道斎 : ケン「なんかマイショップで売ればいいじゃないか
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : ダイスケ「俺はゴリバのチョコもらってしまった
zophyel : マックス「・・・俺自身がクラブにされそうな気が
スピスタ : ケン「高級チョコじゃないか」
赤道斎 : ダイスケ「本気なんだろうな~」
スピスタ : ケン「どう見ても本命だな」
lilith_sakura : ダイスケ「どうしたものか・・・」頭抱えて
zophyel : ダイスケ「ルージュつきのカードまでついてた」
トロヘト : ケン「マックスも似た感じか?」
赤道斎 : マックス「俺はリング付けたら外れなくなった」
スピスタ : ケン「呪われているな」
lilith_sakura : ダイスケ「呪しかないな」
zophyel : ケン「愛の呪いか」
スピスタ : ケン「女って怖いよな」
赤道斎 : マックス「それだけにちゃんとしたもの返さないと
トロヘト : ケン「俺でさえ何か返さないとまずそうだな」
スピスタ : ダイスケ「絶対にあとが怖いよな」
ピピン : 危ないかも・・・。
zophyel : マックス「ああ・・・って、ありゃカズか?」
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
lilith_sakura : ダイスケ「まぁケンはいいとして、俺ら今金あるか
ピピン : O・Bになりそうです。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
トロヘト : カズ「どうしたお前ら、むさい男ばかり集まって」
赤道斎 : ダイスケ「カズ、ちょっと金貸しててくれ」
スピスタ : マックス「バレンタインのお返しに困っているんだ
zophyel : カズ「ない」
lilith_sakura : カズ「私は今年1個もなかったな」
スピスタ : ケン「カレンは?」
トロヘト : カズ「そういえばショコラケーキくれたな」
zophyel : カレン「・・・もう」
lilith_sakura : カズ「塩と砂糖間違えてたやつ」
赤道斎 : ケン「それじゃないか」
スピスタ : マックス「大変だったんだな」
zophyel : カレン「そういうところは鈍い人なんです」
赤道斎 : カズ「やっぱりお返しがいるのか」
lilith_sakura : カズ「まずいとは思わなかったが?」
zophyel : カレン「(照れ照れ)」
ピピン : O・Bになりそうです。
ピピン : 危ないかも・・・。
スピスタ : カズ「誤魔化したな」
トロヘト : ケン「こういうのは気持ちだとおもうぞ」
赤道斎 : カズ「塩味ケーキにお返しか?」
lilith_sakura : ダイスケ「とりあえず、めぼしいもの考えるか」
スピスタ : マックス「そうだな」
zophyel : カズ「とはいうか、モノでは無理だしなぁ」
黒麒 : カズ「やはり線香とか読経にするべきか」
lilith_sakura : ケン「普通に
スピスタ : カレン「止めてください!」
zophyel : ケン「あかんやろ」
赤道斎 : マックス「そりゃ心がこもってるわな」
lilith_sakura : ケン「マックス、意味が違ってくるから」
zophyel : ケン「(たしかクーは『船が欲しい』って・・・)」
lilith_sakura : ケン「クーパパはやはりクーからもらってるんだろう
スピスタ : ケン「あとが大変そうだよな」
赤道斎 : マックス「くーからもらったのか、おまえ?」
トロヘト : ケン「チョコのかけらっぽいのを」
zophyel : ケン「え゜。何で知ってるんだ?」
赤道斎 : ダイスケ「独り言、口に出てたぞ」
スピスタ : ケン「ヤバイ…」
lilith_sakura : ケンは頭を抱え始めた
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
zophyel : ケン「・・・ま、まあ腹案はある。アレでいく」
トロヘト : ダイスケ「模型でもやるのか?」
スピスタ : マックス「もう決まったのか?」
赤道斎 : マックス「ボトルシップか?」
zophyel : ケン「内緒だ」
lilith_sakura : ケン「言うわけもない」
赤道斎 : ダイスケ「セシリアに廃船分けて貰ったらどうだ」
スピスタ : ケン「そんなことをしたらあとが怖いぞ」
zophyel : ケン「それはデッドエンドな気がする」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 危ないかも・・・。
lilith_sakura : ケン「人のことより自分のこと心配したらどうだ
トロヘト : マックス「そうだった、忘れていた」
zophyel : ダイスケ・カズ「どうしよう・・・」
赤道斎 : ダイスケ「お前、体を」差し出したらどうだよ」
lilith_sakura : マックス「★★と?」
トロヘト : カレン「(ポッ)」
スピスタ : ダイスケ「勘弁してくれ」
lilith_sakura : (私の削除しときます)
zophyel : ダイスケ「婚姻届に判ついて渡すとか」
赤道斎 : マックス「それはお前だろ」
lilith_sakura : ダイスケ「むしろお互い様だろ」
zophyel : マックスダイスケ「うむむむむむむ」
赤道斎 : ケン「(深刻じゃないので良かった・・・)」
ピピン : O・Bになりそうです。
lilith_sakura : マックス「ケン、渡すものは責任取れよ」
ピピン : 危ないかも・・・。
スピスタ : ダイスケ「ケンだって適当なことをすると怖いぞ」
zophyel : ケン「・・・わかってるわい」
赤道斎 : マックス「女の子を泣かせちゃいけないしな」
スピスタ : ダイスケ「お前がそれを言うか」
トロヘト : ケン「感動の泣きもまずいのか?」
zophyel : カズ「そこまでいうか」
lilith_sakura : マックス「悲しませなければいい」
スピスタ : ダイスケ「感動はOKだろう」
トロヘト : ダイスケ「お前じゃむりだろうがな」
zophyel : ケン「はいはい。エリカのはどうしようかなあ・・
赤道斎 : ケン「落語の名作でも披露しようか?」
lilith_sakura : ケン「じゃなかったら・・・ラブAzでいいか」
zophyel : マックス「なんだかなあ」
スピスタ : ダイスケ「お前、そう言うの得意なのか?」
赤道斎 : ケン「感動の涙を流させるぜ」
トロヘト : カズ「そもそも落語を聞きたいと思ってるのか?」
zophyel : ケン「んー。いっそクッキーでも焼くか」
lilith_sakura : ケン「とりあえず焼いて見てから考えるか」
スピスタ : マックス「消し炭ばかりになるなよ?」
赤道斎 : ダイスケ「あ、俺にも分けてくれ」
zophyel : ケン「料理はパンヤより得意だぞ」
lilith_sakura : ケン「なんなら一緒に作るか?」
スピスタ : カズ「カレンにも教えてやってくれ」
赤道斎 : マックス「キューマが上手いっていってたな」
zophyel : ケン「というかカズも作れば」
トロヘト : カズ「俺はいい」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : カズ「あとが大変になるからな」
lilith_sakura : カズ「(俺が作れるようになったらねだられる)」
zophyel : カズ「それに、なんか恥ずかしい」
赤道斎 : カレン「そんなこと言わずに作ってくださいな」
スピスタ : ケン「料理を恥ずかしがったらダメだぞ!」
トロヘト : ケン「料理のできる男はきっともてるぞ」
zophyel : カズ「う・・・仕方ないな」
lilith_sakura : ケン「んじゃ時間もないことだから行こうか」
スピスタ : そうして、ケンのお料理教室が始まった
zophyel : ところかわって女性陣はというと。
トロヘト : クー「さーて、どんなもんが返ってくるか」
スピスタ : エリカ「アリンさんは何か期待できそうですか?」
lilith_sakura : エリカ「チロルがなにに化けるかな?」
zophyel : アリン「(にこにこにこにこにこにこにこ)」
赤道斎 : アリン「マックスさんのでしたら何でも(はーと)
トロヘト : エリカ「まだクラブにしようとか考えてる?」
スピスタ : セシリア「変なの返したらぶっとばす!」
lilith_sakura : セシリア「(ドキドキ土器土器ドキドキ)」
zophyel : アリン「それとこれとは別ですわ(はーと)」
赤道斎 : エリカ「ロロはもう貰ったんでしょ?」
スピスタ : アリン「何しろ最上級の愛を込めましたから」
lilith_sakura : ロロ「え?うん、まぁ・・・」
スピスタ : エリカ「どうかしたの?」
zophyel : ロロ「一緒に旅行に行ったんだけど・・・」
トロヘト : セシリア「はぁ、若いっていいわね」
赤道斎 : エリカ「二人だけで?(ドキドキ(はーと))」
zophyel : ロロ「孤島サバイバル一週間ってナニ」
ピピン : O・Bになりそうです。
スピスタ : ロロ「ドルフも同伴だったし」
lilith_sakura : ロロ「最後にはなんか渡してきたし」
トロヘト : エリカ「え?何貰ったの?」
スピスタ : ロロ「蛇の燻製」
zophyel : ロロ「安産祈願ってまだ早いわよ・・・」
赤道斎 : エリカ「本気なのね・・・」
トロヘト : エリカ「ある意味キューマらしいかも」
lilith_sakura : エリカ「ある意味プロポーズ?」
スピスタ : セシリア「若いっていいわね」
zophyel : ロロ「生真面目なのも考え物ね・・・」
赤道斎 : エリカ「セシリアさんは何が良い?」
lilith_sakura : セシリア「・・・考えてなかったわ」
トロヘト : セシリア「私は気持ちが入ってればなんでもいいわ
zophyel : セシリア「んー、キューマみたくストレートでも」
スピスタ : セシリア「私の気持ちが伝わっていればね」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : エリカ「(こっちは必死なのね)」
lilith_sakura : そして時間が立って・・・・
スピスタ : 男性陣は
赤道斎 : ケン「なんとかものになったようだな」
zophyel : それぞれの成果を手にしていた。
スピスタ : カズ「何とか上手くいったか?」
zophyel : マックス「形はよくないが」
赤道斎 : ダイスケ「なんとか食えるだろう」
lilith_sakura : ケン「気持ちの問題だ。いくぞ」
スピスタ : ダイスケ「手作りに勝のもはあるまい」
トロヘト : カズ「俺も行ったほうがいいのか?」
赤道斎 : カレン「興味ありますは、行きましょう」
lilith_sakura : ケン「見届け人たのむ」
zophyel : マックス「頼む。不安だ。実は」
スピスタ : カズ「そうか…」
赤道斎 : (ありますは→ありますわ)
赤道斎 : カズ「骨は拾ってやる」
zophyel : ケン「骨かよ」
トロヘト : マックス「大げさだろ」
lilith_sakura : そうして男性陣は女性陣のもとへ
スピスタ : ケン「まあいいや、行くか」
zophyel : クー「お、きたな」
スピスタ : エリカ「遅いぞ!」
赤道斎 : エリカ「あら、良い匂い」
lilith_sakura : 男性陣「手作りクッキーだ」
zophyel : ダイスケ「いろいろ考えたんだがな・・・」
トロヘト : クー「どうでもいいが、ビニール袋はないだろ」
lilith_sakura : ケン「(クーは別にドクロの指輪をっと)」
赤道斎 : マックス「時間がなかったんだ。さ、食べてくれ」
zophyel : で、ひとくち
スピスタ : アリン「マックス様の手作り…」
赤道斎 : そのまま倒れた。
lilith_sakura : ケン「え?」
zophyel : マックス「なんでだ!!」
スピスタ : ケン「でも顔は満面の笑みだな」
トロヘト : ダイスケ「どれ、俺も一口」
zophyel : セシリア「はむ」
lilith_sakura : ケンも一口食べて・・・
zophyel : 大笑いした。
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2352246.jpg


私はなぜかアプローチがことごとくだめだめ。厄払いしなきゃダメかな。

次回のお題は「パニャディウス」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-17 23:52 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 今日も出た。 もしかしてパンヤに運を吸い取ら... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧