赤道斎の隠し部屋

本日のお題「SJP(スーパージャックポット)」by lilith_sakura さん

今日の参加者は5名。鯖落ちが最近多い中、キューマ鯖は大丈夫でした。
コースは本大会初のPW。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 :よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel :よろしく♪
スピスタ :よろしくお願いします
トロヘト :よろしく
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 :(この大会では初めてかな?)
スピスタ :(ですね)
lilith_sakura :いつものPWでの光景
lilith_sakura :(最近WHが多かったからね)
スピスタ :ケンは考え込んでいた
赤道斎 :ケン「何か儲かる話はないかな」
zophyel :ケン「けどバクチで勝てる気がしない」
トロヘト :ピピン「私に教えでも込むか?」
スピスタ :ケン「それもイヤだ」
zophyel :ケン「賭けは胴元にならんとダメだ」
lilith_sakura :ケン「HIOぐらいでいい」
赤道斎 :ピピン「出資するからカジノ運営するか?」
トロヘト :ケン「運営できる自信ないぞ」
スピスタ :ピピン「なら何をしたいんだ?」
ピピン : イヤッホゥ!アイテムゲット。やったね~。
おめでとうございます! ココロのかけら 獲得
zophyel :ケン「もっと手軽にできないか?」
赤道斎 :ピピン「マックスなんか儲けてるのになぁ」
スピスタ :ケン「どうやって?」
lilith_sakura :ピピン「カジノだよ」
トロヘト :ケン「あいつ強いのか?」
zophyel :ピピン「カード専門だがな」
スピスタ :ケン「俺には無理だな」
lilith_sakura :ピピン「ブラックジャック21連勝してたな」
zophyel :ピピン「マスクで表情が読めないんだ」
スピスタ :ケン「簡単なのはないのか?」
赤道斎 :ケン「それと誰かと組むならいい」
zophyel :ピピン「機械を貸してやろうか?」
lilith_sakura :ピピン「1時間100PPな」
トロヘト :ケン「高くはないけど、うーん」
ピピン : バンカーですね。少し強めに打ってみましょう。
zophyel :ケン「モノは何だ?」
スピスタ :ピピン「メダルゲームだよ」
zophyel :ケン「転がして落とす奴か?」
赤道斎 :ピピン「男だろ!ガツンとこれで稼ぎなよ」
zophyel :ピピン「ケンが頑張ればあたしも儲かる」
スピスタ :ピピン「みんな大喜びじゃないか」
lilith_sakura :ケン「ん~~他には?」
トロヘト :ピピン「まったく贅沢なヤツだな」
赤道斎 :ピピン「スロットもあるよ」
zophyel :ピピン「現実世界から仕入れてきたんだが」
lilith_sakura :ピピン「8ラインと1ラインの」
スピスタ :ケン「どんな機種だ?」
zophyel :ピピン「松○ケンと、北斗○ケン」
トロヘト :ケン「それは何か意味があるのか?」
スピスタ :ピピン「何となくだよ」
赤道斎 :ピピン「機械が安かったんだ」
zophyel :ピピン「名機って聞いたぞ」
lilith_sakura :ケン「10%も貴重だわと言われてるやつか?
zophyel :ピピン「何か妙なところで詳しいな」
赤道斎 :ケン「それでならやってもいいか」
スピスタ :ケン「気のせいだ」
zophyel :結局パチスロ屋を始めることとなったケン。
赤道斎 :ケン「誰も来ないじゃないか」
lilith_sakura :ピピン「とりあえず高水準でお客をつかまなきゃ」
スピスタ :ダイスケ「ここの営業者は誰だ?」
トロヘト :ケン「あ~、オレオレ」
zophyel :ダイスケ「風営法にひっかかってないか?」
赤道斎 :ダイスケ「営業許可証を拝見」
lilith_sakura :ケン「(ピピンみて)んなわけない」
スピスタ :ダイスケ「そもそも、お前未成年じゃないか」
ピピン : …
ピピン : まさか私の方に打ったりしないでしょうね?
zophyel :ピピン「これとこれとこれ。後見人はカディエ」
lilith_sakura :ダイスケ「カディエか」
トロヘト :ダイスケ「歳がちょっと気になるがまぁいいか」
赤道斎 :ダイスケ「書類はOK.ちょっと遊んでくか」
zophyel :ピピン「たく。客が来ないと赤字だよ」
lilith_sakura :ケン「エ〇ァや吉〇も入れたらどうだ?」
トロヘト :ピピン「人気高いやつだとそれだけで破産だぞ」
lilith_sakura :ケン「ア〇〇ンでもいいぞ」
zophyel :ダイスケ「こういう数がこなれたやつは・・・ぐわ
スピスタ :ダイスケ「飲まれまっくっているぞ!」
zophyel :ダイスケ「くそ、金卸してくるから待ってろ」
赤道斎 :ケン「俺に言われてもどうしようもないのに・・・」
lilith_sakura :ケン「次はあれか、ベガスっていうところいくか」
トロヘト :ピピン「この世界にそんなもんはないぞ」
zophyel :ダイスケは走っていってしまった
赤道斎 :また客がいないまま小一時間。
スピスタ :ケン「このままだと赤字だぞ」
zophyel :カズ「ごめんよ」
lilith_sakura :ピピン「赤字が10万きたよ」
赤道斎 :カレン「あら、廃業寸前ですか」
ピピン : イヤッホゥ!アイテムゲット。やったね~。
おめでとうございます! ココロのかけら 獲得
スピスタ :カズ「ここは止めようか」
zophyel :カレン「赤字ということはよく出るのでは?」
トロヘト :カズ「逆に吸われると思う」
zophyel :カレン「ぽ」
スピスタ :カズ「こういうお店はろくな事がない」
赤道斎 :ケン「とんでもない、」よく出しまっせ」
lilith_sakura :ケン「この中に1台、大当たりがある」
zophyel :ピピン「・・・ちょっとは、閉めろ」
赤道斎 :カズ「じゃちょっとだけ」
スピスタ :カズ「ここには何台あるんだ?」
トロヘト :ケン「えっと・・・何台だっけ?ピピン」
lilith_sakura :ピピン「20台」
スピスタ :カズ「悪くない確率だな」
赤道斎 :カズ「カレン、どの台がよさそうだ?」
zophyel :ピピン「そのうち設定天井知らずが五台」
lilith_sakura :ケン「ちなみに大外れもある」
トロヘト :ピピン「余計なことは言うな」
スピスタ :ケン「いくら注ぎ込んでも出ないんだ」
赤道斎 :カズ「帰るか、カレン」
zophyel :ピピン「それは憑き物ツキだからやめとけと」
lilith_sakura :ケン「まぁうそなんですけどね」
zophyel :ピピン「(ガチじゃないか)」
トロヘト :ケン「って、マヂで帰りやがった」
スピスタ :ケン「また客がいなくなったぞ」
赤道斎 :ピピン「ケン、お前呼び込みやれ」
zophyel :ピピン「カレンに台の中覗かれるよりはましだ
lilith_sakura :ケン「スロットやめるか」
トロヘト :ピピン「やめるならそれなりの費用を」
赤道斎 :ピピン「第一何かいいものでもあるのか?」
zophyel :ダイスケ「ちょっとまて、俺はまだやるぞ」
lilith_sakura :ケン「(大外れ台だ)」
スピスタ :ピピン「待ってました」
赤道斎 :ダイスケはなぜか薄着だった。
トロヘト :ケン「上着売ったのか・・・」
zophyel :すでに何も聞こえていないようだ
lilith_sakura :ダイスケ「ゴラァァァァァァァァァァァァア!!」
スピスタ :ダイスケ「どうしてここで来ないんだ!」
トロヘト :ケン「(そりゃ当たらない台だもの)」
赤道斎 :ピピン「お客様、幸運のリングはいかが?」
lilith_sakura :ダイスケ「こうなったら奥の手だ」
zophyel :取り出したのは・・・缶ビール。
スピスタ :ピピン「変なことをしたら通報するよ?」
lilith_sakura :SE:グビグビグビ
zophyel :ダイスケ「メートルあげなきゃやってられっか」
赤道斎 :ダイスケ「これが俺の本当の力だ~!」
スピスタ :ケン「ヤケ酒か?」
lilith_sakura :SE:ダダダダダダダダ
トロヘト :ケン「魔人が見える・・・」
zophyel :セシリア「もし、ダイスケさんはこちら?」
スピスタ :ピピン「出も絶対に当たらないから」
赤道斎 :ケン「こっちで魔人、というか廃人になってます」
トロヘト :セシリア「スロット?私も少しやっていこうかしら
スピスタ :ダイスケ「何故なんだぁぁぁぁぁ!!!!!!」
lilith_sakura :ダイスケ「あぁぁぁl!!!!!!!!!!!」
zophyel :セシリア「スーツが競売に出てたんだけど・・・
赤道斎 :セシリアはダイスケの隣に座って話しながら打つ。
スピスタ :ダイスケ「設定がおかしいぞ、こんちくしょう!」
トロヘト :セシリア「あ、当たった」
赤道斎 :ピピン「(あの台は・・・)」
lilith_sakura :ケン「おめでと~」
zophyel :ナインセブンである
スピスタ :ケン「大当たりです」
トロヘト :ピピン「(ケン、早くセシリアを追い出せ)」
zophyel :ピピン「(鬼外れの台だぞ、あれは)
zophyel :」
zophyel :(誤爆)
赤道斎 :ケン「お客様、そろそろ閉店の時間なのですが…」
スピスタ :ケン「(ダイスケがいる間は無理だよ)」
スピスタ :(私の無しで)
zophyel :セシリア「よかったら台変わりましょうか?」聞いて
lilith_sakura :ケン「セシリア、その台もう打ち止め規定超えたよ
スピスタ :ケン「ですからもうその台は終了です」
トロヘト :セシリア「何言ってんの!いいところじゃない!」
zophyel :セシ「おや。ダイスケさん、これどうぞ」
lilith_sakura :ケン「持ちコインの共有は没収です」
スピスタ :セシリア「ケチなことは言わないの!」
トロヘト :ケン「規則ですから」
zophyel :セシ「じゃ、一旦換金して頂戴」
スピスタ :ケン「直接の換金はしていませんが」
赤道斎 :ピピン「こちらのアイテムからどうぞ」
トロヘト :セシリア「なんかロクな物がないわね」
zophyel :セシ「・・・って、あれってCPガチャレアじゃない
lilith_sakura :ピピン「(5PP交換だもの)」
トロヘト :ダイスケ「くそっ、絶対にねこじゃらしを手に入れる」
スピスタ :セシリア「ってよく見たらパルックか」
赤道斎 :ケン「色塗ったけど天使のわっかにみえないか」
zophyel :セシ「まったく、どっから仕入れてきたんだか」
lilith_sakura :ダイスケ「あ・・・・・」
トロヘト :ダイスケ「セシリアすまん、金貸してくれ」
スピスタ :セシリア「どうしようかしら…」
赤道斎 :ダイスケ「俺のズボンを担保で」
zophyel :セシ「ねこじゃらしなら手に入れましょうか?」
lilith_sakura :ダイスケ「あぁ・・・ラス1だ」
zophyel :セシ「しかたないわねぇ」
スピスタ :ダイスケ「リーチが来たんだよ…」
トロヘト :ケン「(どうせ当たらんはずだ)」
zophyel :セシリア(これでダイスケさんを・・・)
lilith_sakura :ダイスケ「おらぁぁぁぁ!!!!!!」
zophyel :SE:かこん
lilith_sakura :SE:ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
スピスタ :ダイスケ「入った…」
赤道斎 :ピピン「お、おめでとうございます・・・」
lilith_sakura :ダイスケ「5000回転をなめんな!!」
zophyel :ケン「うっそーん」
トロヘト :ケン「魔人の力なのか!?」
zophyel :ダイスケは真っ白に燃え尽きた
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23205255.jpg


メイン垢の方だと☆3つコースでアンダーソンと幸運の指輪を装備してもキャンディーしか出ないのに。なぜ?大会でも幸運の指輪は有効なのでしょうか?

次回のお題は「夢を見ようよ」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-12 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 思った以上に重症でした。 HDDとんだ~データもとんだ~ >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧