赤道斎の隠し部屋

本日のお題「鬼姫」by lilith_sakura さん

久しぶりの大会、参加者は6名でした。
コースはBM。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
ピピン : 危ないかも・・・。
トロヘト : よろしく
zophyel : キューマ「姫様~!!」
トロヘト : ロロ「どうした?」
スピスタ : キューマ「これを見てください」
赤道斎 : ロロ「何じゃその文は。読んでみよ。」
zophyel : キューマ「主君宛の手紙は読めません」
lilith_sakura : ロロ「許可する、読め」
赤道斎 : キューマ「(こんなムズかしい字読めるか)えーと
スピスタ : キューマ「鬼姫現る、だそうです」
lilith_sakura : ロロ「それだけか?」
トロヘト : ロロ「わらわに挑戦というわけだな?」
青く高き空 : キューマ「要約するとこんな感じです」
zophyel : ロロ「てか、誰?」
スピスタ : ロロ「詳しく読め」
lilith_sakura : キューマ「(この人鬼姫だな)えっと」
赤道斎 : キューマ「そ、それより鬼姫を何とかしないと」
青く高き空 : ロロ「そもそも、鬼姫ってなに?」
スピスタ : キューマ「よく判りません」
zophyel : ロロ「それがわかんなきゃ無理でしょ」
lilith_sakura : キューマ「読んで字のごとくかと思われます」
赤道斎 : そして手鏡を出した。「このような姫かと」
zophyel : ロロ「角でも生えてるの?」
スピスタ : キューマ「あってみれば判るかと」
トロヘト : ロロ「あんまり気が進まないな」
lilith_sakura : ??「おーい」
赤道斎 : ロロ「何者じゃ?」
zophyel : カズ「カレン知らないか?」
スピスタ : キューマ「誰だ?」
lilith_sakura : ロロ「お主はだれじゃ?」
zophyel : カズ「って凄い挨拶だな」
赤道斎 : カズ「(俺を知らない?それともカレンをか?)」
トロヘト : カズ「もういい、他をあたる」
スピスタ : ロロ「ちょっと待て!」
zophyel : ロロ「おぬしいい男じゃのう」
赤道斎 : ロロ「おまえ、アルバイトせぬか?」
赤道斎 : (わたしのなしで)
zophyel : (つながってますよ)
lilith_sakura : カズ「内容は?」
zophyel : ロロ「侍従その2」
スピスタ : ロロ「ちょっとした調査じゃ」
赤道斎 : キューマ「部下となって鬼姫の調査って事ですな」
トロヘト : カズ「そういうのは自信ないぞ」
lilith_sakura : カズ「鬼姫?」
zophyel : カズ「・・・カレンはルーの巫女姫だがな」
赤道斎 : キューマ「角が生えた女らしい」
ピピン : あの・・・その方向だと危ないかも。
スピスタ : ロロ「そいつのことなのか?」
ピピン : あの・・・その方向だと危ないかも。
lilith_sakura : カズ「(確かあいつは怒ったら角みえたな)」
zophyel : カズ「(というか、幽霊=オバケ=鬼っていうけど
赤道斎 : ロロ「成敗せよ。できたら生かして連れてこい」
zophyel : カズ「死んでるって」
トロヘト : ロロ「ならばどうすればよい?」
スピスタ : ロロ「ダメじゃないか」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : カズ「とりあえず探すの手伝ってくれ」
lilith_sakura : カズ「考えられるやつが@2人いるが」
スピスタ : ロロ「それは誰じゃ?」
zophyel : カズ「鬼みたいなやつといえば・・・」
赤道斎 : カズ「命が惜しいので口に出せません」
lilith_sakura : ロロ「いわぬとここで命おとすぞ?」
スピスタ : カズ「勘弁してください」
トロヘト : カズ「しょうがない、一人は海賊の頭」
zophyel : カズ「砲撃の鬼」
lilith_sakura : カズ「もう一人は海軍の鬼」
zophyel : カズ「愛欲の鬼」
赤道斎 : ロロ「それは難儀なこと。キューマ、お前も行け」
zophyel : カズ「餌食になりに行くようなものかと」
lilith_sakura : キューマ「(有無もいわずか・・・)」
スピスタ : キューマ「ちょっと用事を思い出しました」
zophyel : ロロ「却下」
トロヘト : キューマ「やはり・・・」
赤道斎 : ロロ「我の命より重き用事など無い!」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
lilith_sakura : キューマ「(しねば・・・)イッテキマス」
zophyel : カズ「凄まじきものは宮仕え・・・か」
スピスタ : ロロ「土産も頼むぞ」
赤道斎 : キューマ「早く行ったほうが無理が増えぬか」
lilith_sakura : キューマ「少年とはいわないですよね?」
zophyel : ロロ「なんでよ」
lilith_sakura : キューマ「あたってたんですか?」
zophyel : ロロ「お持ち帰りの鬼と一緒にしないで」
赤道斎 : カズ「(少年って言えるのケンだけじゃないか?)
スピスタ : ロロ「とにかく行ってこい」
lilith_sakura : しぶしぶ行くキューマ、ついていくカズ
トロヘト : カズ「先行きが不安だ・・・」
赤道斎 : キューマ「どっちから先に行く?」
zophyel : カズ「海賊にしようか」
スピスタ : キューマ「無難なところだな」
zophyel : カズ「身ぐるみはがれても多寡が知れてる」
赤道斎 : 二人は港に向かった。そこでは・・・
スピスタ : 2人が戦っていた
lilith_sakura : よりによって2人の[鬼]が
zophyel : マストの上で。
トロヘト : キューマ「・・・帰らないか?」
スピスタ : カズ「そうだな」
lilith_sakura : キューマ「しかし帰ったら殺されるか」
赤道斎 : その時一陣の風が吹いた!
zophyel : 二人の鬼「「そこ、ちょっと来い!!!!」」
スピスタ : カズ「見つかったか!」
lilith_sakura : キューマ「逃げないほうがこの場合利口だな」
ピピン : 危ないかも・・・。
青く高き空 : だが呼ばれたのはケンだった
赤道斎 : カズ「何であいつがこんな所に?」
トロヘト : ケン「なんだよ、めんどくさいな」
スピスタ : キューマ「丁度いい、様子を見よう」
青く高き空 : ケン「なんか用かー?」
zophyel : 二人の鬼「「食事の用意して」」
赤道斎 : ケン「へいへい」と船内へ入っていく。
lilith_sakura : キューマ「意外だな」
青く高き空 : まずは冷蔵庫を物色。
zophyel : ケン「ニンジンたまねぎひき肉・・・ハンバーグにしよう
スピスタ : クー「私はタマネギを入れるなよ!」
トロヘト : セシリア「お子様ね」
赤道斎 : セシリア「でもニンジン入れたら★★!」
zophyel : ケン「はいはい」
青く高き空 : ケン「どっちもどっちか・・・」
赤道斎 : (korosuはだめなのね)
スピスタ : (だめです)
lilith_sakura : キューマ「家庭的だな」
赤道斎 : カズ「そう言えば腹減ったな」
zophyel : 美味そうな匂いが立ち込める。
赤道斎 : 「「ぐぅ~」」
スピスタ : カズ「俺たちの飯はないのか?」
トロヘト : キューマ「あいにく、何も持ってきていない」
zophyel : キューマ「というか、何やってるんだろうか俺たち
lilith_sakura : カズ「旅ということにしないか?」
青く高き空 : クー、セシ「おなかすいたー」
スピスタ : カズ、キューマ「俺たちもな」
zophyel : ケン「あれ? カズにキューマ、なにしてんだ?
lilith_sakura : キューマ「(実は仲良いのか?)」
青く高き空 : あっさりきづかれた
スピスタ : キューマ「げ、まずい」
zophyel : ケン「よかったら食ってくか?」
青く高き空 : クー「さっきから感じた視線はあいつらか」
スピスタ : ケン「というか、毒味をしてくれ」
lilith_sakura : セシリア「どく皆の?」
zophyel : カズ「味見だろ」
lilith_sakura : (毒見ね)
青く高き空 : ケン「ひさしぶりだから不安でな。」
赤道斎 : カズ「うーん、信じて良いんだろうか」
トロヘト : キューマ「別に倒れたりはしないだろ?」
zophyel : クー「物には言い方があるだろう」
lilith_sakura : カズ「どれくらい作ってなかったんだ?」
スピスタ : ケン「5年位かな?」
赤道斎 : ケン「こっちに来てからはずっとコンビニ弁当」
lilith_sakura : カズ「まずは死にはしないな」
zophyel : ケン「料理は得意だけど」
青く高き空 : ケン「別の料理はつくってたけどな」
スピスタ : キューマ「何が得意なんだ?」
トロヘト : ケン「カップラーメン」
青く高き空 : ケン「というのは冗談で、オムレツ」
スピスタ : カズ「ビックリさせるな」
zophyel : ケン「王〇のバイトで中華も少々」
赤道斎 : カズ「今日のハンバーグはどうなんだよ」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
lilith_sakura : クー「半熟とろとろでできるのか?」
ピピン : 危ないかも・・・。
スピスタ : ケン「当然だ!」
青く高き空 : キューマ「くっ、できる・・・」
トロヘト : ケン「・・・腕がなまってなければだが」
zophyel : ケン「炎で髪が焼けるくらい修行したからな」
スピスタ : クー「今すぐ作れ!」
lilith_sakura : カズ「それで逆毛なのか?」
赤道斎 : ケン「これは生まれたときから!」
青く高き空 : ケン「ハンバーグはいいのか?」
zophyel : ケン「(作りながら)先祖代々逆毛だな」
赤道斎 : セシリア「そこの二人にあげちゃって良いわ」
トロヘト : ケン「だとよ、よかったな」
zophyel : ケン「完成、特製チーズハンバーグ」
スピスタ : カズ、キューマ「2人とも天使のようだ」
lilith_sakura : キューマ「最後の晩餐にならないことを祈るが」
青く高き空 : まずはひとくち。
zophyel : 信じ難いが、美味い。
赤道斎 : カズ「うん、うまい!」
スピスタ : キューマ「本当に美味いな」
zophyel : ケン「二人はいいのか?」
トロヘト : ケン「ん~、腕が落ちたかな?」
スピスタ : キューマ「これでか?」
青く高き空 : クー「半熟とろとろにはできない、か・・・」
赤道斎 : ケン「はいはいただいま作りますよ」
スピスタ : ケン「そっちは任せておけ」
lilith_sakura : キューマ「本当に意外な体験だな」
zophyel : ケン「親父に殺されるな。この鈍りようでは」
赤道斎 : カズ「親父さん、何やってたんだよ」
トロヘト : ケン「スポーツマンだったよ」
青く高き空 : キューマ「(コンビニ弁当主体ではな)」
zophyel : ケン「それと、美〇クラブの経営者」
スピスタ : カズ「意外な家系だ」
lilith_sakura : カズ「でも逆毛のおかげで知られてないな」
zophyel : ケン「というか、二人とも何しにきたんだ?」
トロヘト : カズ「・・・なんだっけ?」
赤道斎 : キューマ「そういや鬼姫っているか?」
青く高き空 : カズ、キューマ「ハッ」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
赤道斎 : キューマ「この手紙に書いてあることなんだが」
zophyel : クー「(もぐもぐ)アタイは知らないぞ」
スピスタ : セシリア「ちょっと見せなさいよ」
トロヘト : キューマ「心当たりがあるのか?
lilith_sakura : セシリア「この字ってエリカじゃない?」
zophyel : 一同「は?」
トロヘト : セシリア「なんだったら筆跡鑑定でもやってみる?
スピスタ : キューマ「一体どういう事なんだ?」
zophyel : ケン「本人に聞けば?」
lilith_sakura : キューマ「どこにいる?」
スピスタ : セシリア「カディエの所みたいよ」
トロヘト : キューマ「ここから近いな」
zophyel : ケン「すぐ裏だけどね」
青く高き空 : カズ「いってみるか」
zophyel : ・・・で。
lilith_sakura : キューマ「ここもか・・・」
赤道斎 : カズ「巻き込まれないうちに帰らないか?」
スピスタ : キューマ「その方がいいかな?」
zophyel : エリカ「あ、いいところに(はーと)」
lilith_sakura : キューマ「しまった・・・っていうべきか?」
トロヘト : カズ「もうどうでもいいや」
赤道斎 : カズ「鬼姫はいっぱいいたのか」
zophyel : エリカ「手伝ってぷりーづ」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2382842.jpg


パンヤ片手ほどしか出ないとこの程度のスコアっスか。

次回のお題は「さよなら、いもうと。」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-01 23:10 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 今日のひだまりスケッチ・・・ SP4適用済みディスクの作成 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧