赤道斎の隠し部屋

本日のお題「シロクマの手かします!」by赤道斎

本日の参加者は5名。途中、裏で実行していたアプリがエラー出したので「落ちるかな?」と思ったけど何とか無事完走でした。
コースはSS。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしく♪
トロヘト : よろしく
zophyel : 『よろずお引き受けします』
赤道斎 : タンプー「仕事が来ないプー」
lilith_sakura : ケン「なに?この看板」
スピスタ : エリカ「何でも屋みたいだね」
トロヘト : ケン「面白そうだな」
zophyel : タンプー「第二の人生だプー」
赤道斎 : タンプー「依頼はなんだプー」
lilith_sakura : ケン「引退したのか?」
zophyel : タンプー「稼ぎが少なすぎて食っていけません」
ピピン : …
スピスタ : タンプー「サイドビジネスと言って欲しいぷー」
ピピン : …
赤道斎 : エリカ「ホントに何でもやってくれるの?」
zophyel : クー「炊事洗濯というと」
lilith_sakura : ケン「(嫁いけないぞ、クー)」
zophyel : クー「なんか思ったかケン」
トロヘト : ケン「いえっ、滅相もございません」
zophyel : クー「主夫がやればいいんだそんなことは」
lilith_sakura : ケン「なにもんなんだお前は」
赤道斎 : タンプー「洗濯は得意だプー。特に下着…」
zophyel : クー「・・・やっぱパス」
トロヘト : タンプー「残念ですな」
zophyel : クー「未来の旦那にやらせよう」
スピスタ : タンプー「他に何か無いですか?」
lilith_sakura : エリカ「(売る気ね。このクマ)
赤道斎 : エリカ「じゃあ、うちの掃除をしてほしいんだけど
zophyel : ピピン「(商売敵の臭いがする)」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 危ないかも・・・。
lilith_sakura : タンプー「広さはどれくらいだぷー?」
スピスタ : エリカ「そこのお城だよ」
zophyel : ケン「・・・いつのまにそんな物件を」
赤道斎 : タンプー「費用は100000PPですな」
lilith_sakura : エリカ「あんたの貯金からよ」
トロヘト : ケン「ん?いま変なことが聞こえたような」
zophyel : ケン「そんなに貯金ないから! 払えないから」
スピスタ : エリカ「で、お掃除できるの?」
赤道斎 : タンプー「一月貰えれば」
zophyel : タンプー「追加料金もいるぷー」
lilith_sakura : エリカ「はっきりしなさい」
トロヘト : タンプー「そうは言いましても詳しい状況が・・・
スピスタ : エリカ「だったら見に来て」
zophyel : タンプー「それもそうですな」
赤道斎 : ケン「俺もいっていいか?」
lilith_sakura : エリカ「リビングで200㎡あるわ」
スピスタ : タンプー「広すぎだプー」
ピピン : …
zophyel : クー「ほう、なかなかだな」
トロヘト : エリカ「こんなのまだ狭いほうよ」
zophyel : ケン「20×10メートルって教室かよ」
赤道斎 : クー「部屋数はいくつあるんだ?」
zophyel : エリカ「さあ? 数えたことないし」
スピスタ : エリカ「でも、50以上はありそう」
lilith_sakura : エリカ「まずは玄関からお願いするわ」
トロヘト : ケン「住み込みの掃除婦雇ったほうがよくないか?
赤道斎 : タンプー「それでもよいですぞ」
スピスタ : エリカ「そんなのお金掛かるじゃない」
lilith_sakura : エリカ「ケンやる?」
zophyel : エリカ「もとはカディエさん家だから気をつけてね
赤道斎 : タンプー「次のお客を捜すプー」
zophyel : エリカ「まちなさい」
スピスタ : エリカ「あ、逃げるな!」
lilith_sakura : タンプー「キャンセル料いりませんから~~~」
トロヘト : ケン「俺もとっととずらかるか」
スピスタ : エリカ「ケンは待ってくれるよね」
zophyel : ケン「Σって、しっかりつかまっとるやないかい」
lilith_sakura : エリカ「時給10000PP」
zophyel : ピピン「引き受けた」
lilith_sakura : エリカ「手を抜いたら減額よ」
トロヘト : ケン「じゃぁ俺は帰っていいよな?」
スピスタ : エリカ「私はケンがいいなぁ」
赤道斎 : ピピン「私じゃ不満だっての?」
zophyel : エリカ「扱いやすそう」
スピスタ : エリカ「余計なお金が請求されそう」
赤道斎 : ケン「俺って・・・・シクシクシク・・・」
zophyel : ピピン「助手その一がいるから速いよ」
トロヘト : エリカ「それは誰?」
赤道斎 : ウ・ピピン「はなさんかいっ」
lilith_sakura : タンプー「・・・忘れられてる?」
スピスタ : ケン「完全にな」
zophyel : ウ・ピピン「こうなったら道連れだ。こい熊」
トロヘト : タンプー「いえ、私は次の現場へ・・・」
スピスタ : タンプー「逃げるが勝ちプー」
赤道斎 : ピピン「他に仕事の当てあるのか?」
zophyel : ウ・ピピン「貴様にそんなものはない」
lilith_sakura : ケン「俺が仕事与える」
zophyel : ウ・ピピン「みんなで、逝きましょう」
トロヘト : ケン「全力で俺を逃がせ!」
スピスタ : タンプー「それはイヤですプー」
赤道斎 : タンプー「金になりそうもないですからな」
zophyel : エリカ「はいはい、掃除用具はこれとこれね」
スピスタ : タンプー「私は関係ないですぞ」
lilith_sakura : タンプー「他のところあたって見ますかな」
zophyel : エリカ「話は仕事が終わってからね」
トロヘト : タンプー「終わるはずがないですぞ」
赤道斎 : エリカ「4人いれば大丈夫よ」
zophyel : エリカ「多少の出費は多めに見ます」
lilith_sakura : エリカ「6時間でできたらボーナスつけるわ」
スピスタ : エリカ「ピピン達もよろしくね」
zophyel : エリカ「正直困ってるの。お願い」
赤道斎 : タンプー「仕方ない、さっさと終わらせますかな」
スピスタ : エリカ「ここまで広いと思っていなかったのよ」
lilith_sakura : エリカ「はい、見取り図」
スピスタ : それを見た全員は固まった
zophyel : エリカ「(おまけに一杯『いる』し)」
赤道斎 : ケン「あの~、この黒塗りの部分は?」
トロヘト : エリカ「私もまだ入ったことのない部屋」
zophyel : エリカ「立ち入り禁止区域」
赤道斎 : エリカ「ついでに探検して頂戴」
スピスタ : ケン「7割が黒塗りじゃないか!」
zophyel : エリカ「いのちはだいじに」
トロヘト : ケン「回復してくれ」
zophyel : エリカ「ガンガンいこうぜ」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ!」
lilith_sakura : エリカ「緑の神官みたいに無駄にね」
赤道斎 : タンプー「わ、私は今いるロビーを担当するプー」
zophyel : クー「・・・じゃどの部屋から回ろうか」
スピスタ : エリカ「タンプーは一番北からお願いね」
トロヘト : クー「お宝が眠ってそうなのはこの辺かな?」
スピスタ : クーは適当に部屋を空けてみた
lilith_sakura : エリカ「見つけたら分け前は交渉ね?」
zophyel : クー「ってモンスターだっ!!!」
赤道斎 : タンプー「みんな逃げるプー!」
zophyel : ケン「逃げてどうする!!」
スピスタ : ケン「何でそんな物がいるんだよ!」
トロヘト : エリカ「戦わないと給料減額よ?」
zophyel : ピピン「ったくまぁ。ほらよっと」
スピスタ : ピピンはモンスターを転送した
赤道斎 : クー「ああっ、私の獲物が消えたっ!」
トロヘト : ケン「どこに飛ばしたんだ?」
zophyel : ピピン「深海の底に沈めてやった♪」
スピスタ : エリカ「取り敢えず、ありがとう」
zophyel : ケン「じゃ、サクサク行くか」
lilith_sakura : エリカ「ピピン+3%ね」
スピスタ : ピピン「もっと頑張るぞ!」
zophyel : ピピン「(はーと)」
赤道斎 : エリカ「活躍しなかった人はその分減額ね」
zophyel : その他「(ぎょ)」
トロヘト : ケン「…じゃぁ俺は地味に床掃除でも」
スピスタ : タンプー「そんな契約は聞いてないプー」
zophyel : クー「さっさといくぞ熊!!!!」
lilith_sakura : エリカ「言ってないもの」
スピスタ : タンプー「契約を解除するプー」
zophyel : エリカ「違約金ちょうだい」
lilith_sakura : エリカ「ここの修理代を請求しとくわ」
赤道斎 : タンプー「・・・頑張りますプー」
zophyel : エリカ「よろしい」
スピスタ : ケン「いつの間にか強制労働になったな」
zophyel : ウ・ピピン「なにげにエリカって強いな」
lilith_sakura : エリカ「ケンは帰っていいわ、使えなさそう」
トロヘト : ケン「(ほっ)」
スピスタ : ケン「出口は何処だ?」
zophyel : タンプー「ダメです。人手は減らせません」
赤道斎 : エリカ「さあ?」
zophyel : タンプー「ってぅおい」
lilith_sakura : エリカ「だって・・・・・・素でわからないもの」
トロヘト : ピピン「とりあえずどんどん開拓していこー♪」
zophyel : クー「いつもどうやって出入りしてるんだ・・・」
スピスタ : ケン「俺たち、生きてでられるんだろうか?」
赤道斎 : エリカ「ピピンに依頼してたもの」
zophyel : タンプー「納得」
スピスタ : ピピン「あのゲートはそれが目的だったのか」
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
lilith_sakura : エリカ「悪い?」
zophyel : ピピン「儲かったからおっけー」
lilith_sakura : エリカ「なら文句いわないの」
赤道斎 : ピピン「へーい」
zophyel : ケン「早く終わらせて帰ろう。次の部屋は?
スピスタ : エリカ「この部屋をお願い」
lilith_sakura : エリカ「あ、あと3時間で出口消えるわ」
トロヘト : タンプー「・・・鍵が閉まってますぞ」
zophyel : クー「寝室だって?」
赤道斎 : ケン「俺やります!」
zophyel : 一瞬で鍵を開けてしまった・
スピスタ : エリカ「いつの間にこんな特技があったの?」
lilith_sakura : エリカ「(侮れないわ)」
zophyel : クー「ん? ペットの寝室?
赤道斎 : ベッドには誰かが寝ているようだった。
スピスタ : ケン「誰かいるのか?」
トロヘト : マックス「ん?誰だ?」
スピスタ : エリカ「何であんたがいるのよ?」
zophyel : アリン「あら、どうしました皆さん」
赤道斎 : エリカ「…掃除しちゃって」
zophyel : クー「いえっさー」
スピスタ : ピピン「あ、私の仕事が取られた」
lilith_sakura : エリカ「処理は任せるわ。」
赤道斎 : マックス「なんだよ、だってここラ○ホだろ?」
lilith_sakura : エリカ「殺していいわ」
スピスタ : エリカ「今すぐに始末して」
zophyel : 二人は城外に叩きだされた。
トロヘト : ケン「おっ、出口ができた♪」
スピスタ : ケンは外に出ようとしたが…
lilith_sakura : 絶壁だった
赤道斎 : エリカ「早く落ちてクッションになりなさい」
スピスタ : タンプー「2人とも成仏するプー」
zophyel : タンプー「やっぱりキャディが一番ですな・・・」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23524532.jpg


ものもらいが完治したので久しぶりに飲みながらプレイ。しかし飲み過ぎたのでタイプミスの嵐…orz

次回のお題は「風雲!カディエ城」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-17 23:56 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< イルカの日 あっ、こいつだ! >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧