赤道斎の隠し部屋

本日のお題「カディエの使い魔」by赤道斎

本日の参加者も6名。コースは白Wでした。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : よろしくお願いします
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : よろしく♪
トロヘト : よろしく
zophyel : ?「・・・なんだこれ」
赤道斎 : カディエ「パンヤ島へようこそ」
スピスタ : ?「どこだよここは?」
トロヘト : カディエ「それにしてもしゃべる使い魔なんて…」
zophyel : ?「誰が使い魔だ!!」
赤道斎 : カディエ「あんたよ。名前は?」
青く高き空 : ?「名前だと・・・?」
トロヘト : マックス「俺はマックス様だ!」
zophyel : マックス「ほう、俺と同じ名前か」
スピスタ : カディエ「あなたの格好何とかならないの?」
zophyel : (スルーで)
zophyel : マックス「これは俺の魂だ」
青く高き空 : マックス「・・・てことは俺はしんだ?」
スピスタ : カディエ「私が召還したのよ」
lilith_sakura : マックス「何のためだ」
赤道斎 : 使い魔マックス「俺のパンヤ島はSeason2だった」
zophyel : カディエ「なんとなく」
スピスタ : マックス「何となく召還するなよ!」
青く高き空 : マックス「でた無責任発言」
トロヘト : カディエ「ほら、さっさと行くわよ、犬」
lilith_sakura : カディエ「じゃないと焼くわよ」
スピスタ : マックス「俺は犬じゃないぞ!」
zophyel : カディエ「あの小娘には負けられないんだから」
青く高き空 : マックス「なにはりあってるんだか大魔法士が」
lilith_sakura : マックス「アリンのことか?」
スピスタ : カディエ「その名前は聞きたくないわ!」
zophyel : カディエ「? 大魔道士?イヤミ?!」
赤道斎 : アリン「あっ、カディエ、そこにいるのは誰?」
青く高き空 : マックス「アズつくる魔法士ってカディエだけでは
zophyel : カディエ「・・・あたしの使い魔」
青く高き空 : アリン「・・・そんな!?」
トロヘト : アリン「人間の使い魔なんて聞いたことなくてよ」
lilith_sakura : カディエ「黙らないと・・・(ニヤリ)」
スピスタ : アリンの顔は強ばった
赤道斎 : カディエ「あんたのハトより良いでしょ?」
zophyel : アリン「そんなうらやま・・・もとい
スピスタ : アリン「マックス様、それでいいんですか?」
青く高き空 : マックス「イヤダヨ」
zophyel : カディエ「あんたたち知り合い?」
lilith_sakura : マックス「こい・・・・いや、友だ」
赤道斎 : アリン「えええええ・・・・・・」
スピスタ : アリン「(本当は私の使い魔候補だったのに…)」
zophyel : カディエ「・・・でも生活場所どうしようかしら」
トロヘト : カディエ「床の上で十分よね」
スピスタ : カディエ「犬だし」
青く高き空 : マックス「ひでぇ
赤道斎 : マックス「アリンの元へいかせていただきます」
zophyel : カディエ「却下」
ピピン : アイテムは使用中ですよ!
スピスタ : カディエ「逃げられると思っているの?」
トロヘト : アリン「私はいつでもかまいませんが?」
zophyel : カディエ「ほかはともかくそれだけは駄目」
青く高き空 : マックス「ほか?」
赤道斎 : カディエ「妹たちとか、クーとか・・・」
青く高き空 : アリン「妹さんたちを使い魔にしてもいいと?
lilith_sakura : カディエ「許さないけどね」
zophyel : カディエ「直立歩行と人語は許可」
スピスタ : アリン「酷い扱いですね」
トロヘト : カディエ「守らないと鞭打ち」
lilith_sakura : カディエ「それが犬というものでしょ?」
zophyel : カディエ「使い魔だから、身の回りの世話もね」
赤道斎 : アリン「私なら夜も優しくしてあげますわよ」
青く高き空 : マックス「犬に鞭打つとか、犬ぞりじゃあるまいし
スピスタ : カディエ「そういえば、契約がまだだったわね」
青く高き空 : マックス「じゃぁまだにげられる!」
lilith_sakura : カディエ「逃げるのかしら?(笑み)」
トロヘト : アリン「まさかアレをやるつもり・・・!?」
zophyel : カディエ「あたり」
スピスタ : カディエ「今ここでね」
赤道斎 : アリン「こないだ失敗したじゃない!」
lilith_sakura : カディエ「失敗は成功の元よ」
zophyel : アリン「ぜったいぜったいぜったいダメー!!」
トロヘト : カディエ「うるさいわね、ただのキスじゃない」
スピスタ : アリン「だから、ダメなの!」
zophyel : アリン「私がします!!!」
赤道斎 : マックス「ピクリ!」
青く高き空 : マックス「(いまのうちに・・・)」コソコソ
スピスタ : カディエ「待ちなさい!」
zophyel : アリン「ついでにラストまでフルコースで」
赤道斎 : マックス「どうせなら若い子が良い!」
スピスタ : カディエ「何ですって?」
トロヘト : カディエ「私が若くないと言いたいのね?」
青く高き空 : (カディエって何歳だっけ?)
zophyel : 二人「「ギガデイン!!」」
赤道斎 : (年齢不詳)
zophyel : (伝説級w)
青く高き空 : (そっか・・・)
lilith_sakura : (みんな、消されるから黙りましょうw)
スピスタ : (既にみんなマークされているw)
赤道斎 : マックス「ひらり!」
青く高き空 : マックスはスキをついてにげたつもりだったが
lilith_sakura : カディエ「ゆ・る・さ・な・い」
スピスタ : ティッキー「ハイ、捕まえた!」
zophyel : クー「カディエ、契約は終わったのか?」
青く高き空 : (Σb( `・ω・´)グッ)
赤道斎 : ミンティ「はい、おねえちゃん」と返却。
トロヘト : ミンティ「平民の使い魔なんて珍しい」
青く高き空 : マックス「平民!?」
zophyel : マックス「いや、貴族でもないけどさあ」
lilith_sakura : カディエ「まもなく愚民に・・・否、使い魔になる
スピスタ : マックス「俺は国では結構有名なんだぞ」
赤道斎 : マックス「せめて貴公子と呼んでくれ」
lilith_sakura : ティッキー「変体として?」
トロヘト : クー「魔法が使えない奴は皆平民。そうだろ?」
zophyel : ミンティ「化鳥のポーズは止めてください」
lilith_sakura : マックス「これが俺だ!」
青く高き空 : ティッキー「あぁ、悪夢」
スピスタ : マックス「この肉体美を見ろ!」
青く高き空 : 後光が。
zophyel : マックス「まさにロイヤル!!」
赤道斎 : クー「HGサングラス装着!」
lilith_sakura : カディエ「見苦しい!」
青く高き空 : アリン「美しい・・・(はーと)」
zophyel : マックス「フー!!」
トロヘト : カディエは鞭を振り下ろした
スピスタ : マックスは腰を振って逃げた
lilith_sakura : カディエ「変態が!変態が!変態が!!!!」
赤道斎 : マックス「ほ、本気か?やめてくれ~」
zophyel : マックス「みよ、このセクシーな腰使いを!」
青く高き空 : それでも、ひらりひらりと交わすマックス。
スピスタ : ミンティ「お姉ちゃん、なんだか楽しそうだね」
lilith_sakura : カディエ「ぜーはーぜーはー」
赤道斎 : ティッキー「アレが本質よ」
青く高き空 : マックス「はっはっは、どうした?」
スピスタ : マックス「歳には勝てないのかな?」
zophyel : カディエ「・・・・・・・・・・・・・ブットバス
lilith_sakura : カディエ「(カチーン)」
トロヘト : カディエ「こうなったら魔法で」
赤道斎 : 双子「待避~っ!」
zophyel : アリン「また無意味に爆発?」
スピスタ : クー「ワンパターンだな」
lilith_sakura : あたり一面、雷の連打が起きた
zophyel : カディエ「し・ね~!!!」
青く高き空 : マックス「庶民ステーップ!!」(ぱくり)
赤道斎 : アリン「こっち来ないで~」
lilith_sakura : カディエ「ふはHAHAはhAHAHあは(壊)」
zophyel : ステップ・バイ・ステップ!!
青く高き空 : もうとまらないマックス、すべてかわす。
スピスタ : マックス「余裕MAX!」
zophyel : そして被害は拡大してゆく。
青く高き空 : カディエの家、半壊
赤道斎 : クーだけは早々に非難していた。
lilith_sakura : クー「パンヤ島もこれで最後かな」
青く高き空 : ティッキーは巻き添えくらって直撃。
スピスタ : カディエ「ぜーは、ぜーはー…」
zophyel : そして二時間後。
赤道斎 : マックス「HAHAHA・・・どうした?」
lilith_sakura : マックス無傷
青く高き空 : マックス「フォーーーーー!」まだまだ元気
スピスタ : カディエ「有り得ない…」
トロヘト : カディエ「ゼーゼー、この犬が・・・」
zophyel : アリン「・・・えい」ガシャリと首輪。
青く高き空 : マックス「・・・あ、アリン・・・」
スピスタ : マックス「何するんだよ!」
トロヘト : アリン「さ~、私と契約を♪」
zophyel : アリン「ん~(はーと)」
赤道斎 : マックス「うわ~顔を近づけるな~」
スピスタ : アリン「そして、私のクラブになってね」
青く高き空 : マックス「それは聞きたくなかったな。」
トロヘト : マックス「カディエ!助けてくれ!」
zophyel : カディエ「こらあ、色情狂なにするか」
青く高き空 : マックス、意外な発言。
lilith_sakura : カディエ「ん?今なんと?」
スピスタ : カディエ「私の犬になるなら助けるけど…」
zophyel : マックス「・・・くくっ。ま、マイマスターヘルプ
青く高き空 : 失言だった。一気に不利になるマックス。
赤道斎 : クー「助けてやろうか?」
zophyel : マックス「・・・ってほんとか?」
スピスタ : マックス「今度は何を企んでいるんだ?」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : クー「ひみつぅ(はーと)」
lilith_sakura : クー「あまり面白くないからな」
青く高き空 : アリン「えいっ」ぐいっと引っ張った。
lilith_sakura : ボキッ!!!
zophyel : マックス、イヤ過ぎる三択。
スピスタ : ミンティ「いま、イヤな音がしたね」
青く高き空 : 謎の効果音、それは・・・
トロヘト : クー「おい、なんかそいつ泡吹いてないか?」
lilith_sakura : マックスの腕がプラーーーンと
スピスタ : アリン「ああ、マックス様が真っ青になっている」
赤道斎 : マックス「さ、三択の前に手当を・・・」
zophyel : ティッキー「おいしゃさ~ん!!」
青く高き空 : なぜか腕が折れていた?
スピスタ : アリン「私が責任もって治します!」
zophyel : ケン「けが人はどこですか?」
lilith_sakura : マックス「いや普通に
赤道斎 : カディエ「これは私の使い魔だ。私が直す」
zophyel : ケン「人の言うこと聞いてませんね」
スピスタ : マックス「まだ契約していないぞ!」
トロヘト : カディエ「うるさい!」
青く高き空 : ミンティ「今日はケンさん出番ないみたいですよ?
赤道斎 : カディエ「じゃ、これからすぐに契約を・・・」
lilith_sakura : ken
lilith_sakura : (miss
スピスタ : ケン「そうだな、帰るよ」
lilith_sakura : ティッキー「素直だね」
zophyel : ケン「ダイスケドクターも出番なしか」
青く高き空 : ミンティ「おつかれさま~。またあした~」
トロヘト : ケン「(どうせ出番なんてくれないくせに)」
zophyel : ケン「あいあい~」逃げ、もとい帰っていった。
lilith_sakura : そのころマックスの全身は・・・
スピスタ : 包帯で巻かれていた
zophyel : ズタボロ
赤道斎 : クー「ミイラ一丁出来上がり」
トロヘト : カディエ「あとは魔力を集中させて・・・」
青く高き空 : マックス「二人とも・・看護がヘタ・・・(うる)
zophyel : マックス「てか、包帯縮まってきてるぞ!」
スピスタ : マックス「く、苦しい…」
赤道斎 : アリン「あら、これ包帯じゃないわ」
lilith_sakura : カディエ「昆布よ」
トロヘト : マックス「な、なぜにコンブ・・・?」
青く高き空 : ・・・ありえないボケが炸裂
zophyel : マックス「俺は鯖寿司か!!}
青く高き空 : マックス、ナイスツッコミ
トロヘト : マックス「ぐふっ」
スピスタ : ミンティ「マックス寿司一丁上がり♪」
赤道斎 : クー「食べたらお腹を壊しそうだな」
zophyel : マックス「(いかん、このままでは頂かれてしまう
スピスタ : アリン「私がいただきます」
青く高き空 : マックス「(しかし、負傷箇所がおおすぎる・・・
lilith_sakura : カディエ「いただきましょう」
zophyel : マックス「カディエまでナニ?!」
スピスタ : カディエ「こうなったら2人の使い魔にすればいい
スピスタ : のよね」
zophyel : マックス「却下だ!!!!」
トロヘト : アリン「さすがに規約違反はまずいですわよね」
青く高き空 : マックス「使い魔どころかしばらくパンヤできない
zophyel : マックス「頼むからおうちに帰してぷりーづ」
赤道斎 : カディエ「じゃあ、私だけ・・・へっへっへっ」
スピスタ : カディエ「それはダメ!」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : カディエ「初心なネンネじゃあるまいに」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2354188.jpg


2001年宇宙の旅、DVD持ってるんですけど放映してると観ちゃいます。
ところで今日はチャットの反映に時間がかかった気がするんですが、皆さんどうだったんでしょ。

次回のお題は「パンヤファッションショウ」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-05 23:08 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 削除ペースが速い? 早く帰ってこいよ~ >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧