赤道斎の隠し部屋

本日のお題「パンヤ島芸術祭」byスピスタさん

本日の参加者は7名。途中落ちもなし。
コースはBMでした。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
トロヘト : よろしく
スピスタ : よろしくお願いします
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
yoh1991 : よろしく!!
zophyel : よろしく
青く高き空 : (定時発車だねぇ)
zophyel : マックス「フン! ハッ!」
スピスタ : アリン「マックス様、頑張っていますね」
lilith_sakura : アリン「(でも半裸)」
zophyel : マックス「自画像は難しいな」
赤道斎 : アリン「どうやって描くんですか?」
トロヘト : マックス「そんなもんは気合だ!」
lilith_sakura : マックス「筆なぞいらん!」
青く高き空 : アリン「はぁ・・・マックス様、すごいですねぇ」
スピスタ : セシリア「相変わらずめちゃくちゃね」
zophyel : マックス「ポーズがキマレば万事オッケー」
lilith_sakura : アリン「決まらないのですか?」
青く高き空 : マックス「あぁ、それが問題だ」
zophyel : マックス「なんか美しくない・・・」
スピスタ : アリン「いつものポーズではダメなんですか?」
lilith_sakura : ピピン「元が元だから無理でしょうに」
トロヘト : セシリア「まさか、あの悪夢を・・・?」
青く高き空 : マックス「追求することに意味がある」
zophyel : マックス「題名:荒鷹」
赤道斎 : マックス「だが今回は魚拓方式はなしだ」
lilith_sakura : マックス「なに描く!」
青く高き空 : アリン「?」
zophyel : マックス「それよりアリン達はどうするんだ?」
赤道斎 : アリン「私はもう描きましたわ」
スピスタ : セシリア「私は銅像を造っているわ」
lilith_sakura : ピピン「私は石膏だな」
zophyel : ケン「・・・風景画」
青く高き空 : マックス「期限いつだったかな・・・それまでには
赤道斎 : クー「私は木彫。船首像に使うんだ」
スピスタ : アリン「期限は明日ですけど…」
lilith_sakura : マックス「なんだと!?」
トロヘト : マックス「と、あせってもしょうがないな」
zophyel : カズ「さすがにへのへのもへじでは拙いぞ」
赤道斎 : アリン「(それを言っちゃ・・・)」
青く高き空 : マックス「あせらずじっくりと、っと」
スピスタ : ケン「俺の絵が完成したぞ」
赤道斎 : マックス「どれどれ・・・つまらんな」
lilith_sakura : ピピン「・・・どこ?」
zophyel : クー「なんだこれ」
トロヘト : セシリア「青っぽい見えるわね」
lilith_sakura : ケン「一応BMなんだが」
スピスタ : エリカ「見えないね」
赤道斎 : マックス「お前と同じで色が薄いのはそのせいか」
zophyel : クー「・・・描き直せ」
トロヘト : セシリア「油絵なら上からも塗れるわね」
赤道斎 : ケン「クレヨンなんだ・・・」
lilith_sakura : ケン「油なんだけどなぁ」
lilith_sakura : (↑無しで)
zophyel : クー「・・・(無言で撫で撫で)」
トロヘト : ケン「子ども扱いするな!」
青く高き空 : ケン「(クーのやつ、まだおかしいのか?)」
スピスタ : ケン「そこまでするなら書き直してやる!」
lilith_sakura : エリカ「でーけたでけた~♪」
トロヘト : ピピン「エリカは書道?」
赤道斎 : アリン「あら、素晴らしい・・・何てかいてあるの
赤道斎 : ?」
lilith_sakura : エリカ「美人薄命」
zophyel : ケン「・・・読めないぞ」
トロヘト : エリカ「心がゆがんでる人には読めないのよ♪」
赤道斎 : カレン「それって、私のことね」
yoh1991 : ケン「なんで?」
スピスタ : カレン「私、薄命だったし」
青く高き空 : ケン「心がゆがんでる?」
zophyel : カズ「痛い、耳が痛い!」
赤道斎 : カレン「呪うわよ?」
lilith_sakura : カズ「呪われてる」
スピスタ : カレン「何か言ったかしら?」
zophyel : ケン「・・・大変失礼いたしました」
青く高き空 : カレン「あぁ、カズがそんなこというなんて」
lilith_sakura : ケン「カズは何か書いたのか?」
赤道斎 : カズ「一応魔界の眷属だし」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : カズ「彫刻を少々」
スピスタ : ケン「何を彫ったんだ?」
赤道斎 : カレン「モチーフは私かしら」
トロヘト : カズ「あたりまえだろ」
青く高き空 : カズ「自分だ」
青く高き空 : (↑無しで)
zophyel : カズ「題名:いとしのひと」
yoh1991 : カレン「うれしいわ」
lilith_sakura : カズ「常に一緒だものな」
赤道斎 : エリカ「でもスタイルがカレンと違うような」
zophyel : カズ「出来栄えは勘弁してくれ」
スピスタ : カズ「(こうしないと後が怖いんだよな)」
青く高き空 : エリカ「カレンさんっていうよりも・・・」
zophyel : ケン「塊魂?」
lilith_sakura : カレンの目が光った
赤道斎 : カズ「それ以上言わないほうが・・・・」
トロヘト : カレン「さ~、呪いターイム♪」
zophyel : カズ「剣で彫るのは大変なんだぞ」
スピスタ : ケン「器用だな」
青く高き空 : ケン「一度のろわれてるからだいじょぶかも
lilith_sakura : カレン「えっと、一生ボギーしか取れないとか」
トロヘト : ケン「地味にいやだな、それ」
zophyel : カレン「逆毛がストレートパーマとか」
青く高き空 : ケン「みーたんに頼むからなんとか・・・」
lilith_sakura : カレン「あなた自身がみーたんになってみるとか」
スピスタ : カレン「呪われるとみーたんは無効になりますよ」
赤道斎 : ケン「お前の仲間にゃなりたくない」
青く高き空 : ケン「はうぁΣ (゚Д゚;)」
yoh1991 : ケン「俺の影かアアアアアアアアア」
青く高き空 : マックス「よし、決まった。」
lilith_sakura : ピピン「(まだやってたんだ)」
zophyel : クー「まだやってたのか」
スピスタ : アリン「見せてくださいな」
赤道斎 : マックス「ふん!」
青く高き空 : マックス「いまから描くところだ。」
zophyel : 物凄い勢いで筆が奔る。
トロヘト : セシリア「あのポーズだけはやめ・・・」
lilith_sakura : アリン「あと12時間ですよ?」
zophyel : そのタッチは精緻にして大胆。
スピスタ : ケン「ある意味凄いな」
青く高き空 : マックス「構図きまったし、なんとかなるさ」
lilith_sakura : アリン「もとい、後12分でしたわ」
zophyel : 達人を通り越して天才の域に達している。
赤道斎 : マックス「かそくそーうち!」
zophyel : 神降臨?!
トロヘト : カズ「あんまり使いすぎて燃え尽きるなよ」
スピスタ : ダイスケ「お前はサイボーグかよ!」
lilith_sakura : マックスから煙が立ち上がってきた
青く高き空 : ケン「12時間を12分と間違える天然か」
青く高き空 : (逆だわー><)
zophyel : そして・・・
lilith_sakura : エリカ「ケンも天然になってきたね」
赤道斎 : アリン「マックス様、冷やしてあげましょうか?」
yoh1991 : ケン「大丈夫か?」
lilith_sakura : マックス「私に不可能はなーーーーい!!!!」
赤道斎 : さらに発煙が激しくなる。
zophyel : ずどーーーーーーーーーん!!!!
青く高き空 : マックス「萌えつきたぜ・・・真っ白になぁ・・」
lilith_sakura : ピピン「字が違うな」
スピスタ : マックスはその場にへたり込んだ
青く高き空 : 完成したらしい
赤道斎 : エリカ「絵も燃え尽きてる」
zophyel : クー「さて、搬入するか。ケン、手伝え」
ピピン : アイテムは使用中ですよ!
赤道斎 : (なしでよろ)
lilith_sakura : ケン「俺かよ・・・」
トロヘト : ピピン「あれ?ケンのはできたの?」
yoh1991 : ケン「あ・・・」
zophyel : ケン「諦めた」
yoh1991 : ケン「できてない・・・」
青く高き空 : ケン「今回はいいか・・・」
スピスタ : エリカ「さっきの出せばいいじゃない」
lilith_sakura : ケン「影薄いしな」
赤道斎 : エリカ「それに今回の参加賞すごいよ」
zophyel : ピピン「髪染め剤一年分」
lilith_sakura : ケン「微妙だなおい」
青く高き空 : ケン「で、クー、何すればいい?」無視
スピスタ : クー「この絵を会場に運ぶ」
赤道斎 : ケン「でかいな。一人じゃ無理だぞ」
lilith_sakura : ケン「・・・A0サイズか?」
青く高き空 : クー「だから手伝ってくれといっている」
zophyel : クー「これもな」でっかいクーの木像がある
赤道斎 : ケン「・・・・むり」
zophyel : クー「いいからそっち持て」
yoh1991 : ケン「腕が持たない・・・」
lilith_sakura : クー「礼はだすぞ」
青く高き空 : ケン「もちあがらないんだが」
赤道斎 : クー「しょうがないな、どいてろ」
lilith_sakura : ひょい
スピスタ : クーは軽々持ち上げた
yoh1991 : ケン「すご・・・・」
zophyel : それも片手にひとつづつ。
スピスタ : クー「ケンがだらしないだけだ」
ピピン : バンカーですね。少し強めに打ってみましょう。
赤道斎 : ケン「(かなし)」
lilith_sakura : ケン「・・・さて会場いくか」
zophyel : クー「先が思いやられるから鍛えてやる」
yoh1991 : ケン「いいよ」
スピスタ : ケン「後が怖いから遠慮しておく」
zophyel : クー「却下」
青く高き空 : ピピン「(題からそれるなそろそろ)」
赤道斎 : エリカ「マッチョなケン・・・・怖いわね」
スピスタ : セシリア「絵にもならないわね」
yoh1991 : ケン「なるつもりないから」
zophyel : アリン「マックス様も起きてくださいまし」
lilith_sakura : クー「しかたがない、いくぞ」
青く高き空 : マックス「う・・・ぁ、アリンか・・・」
スピスタ : クー「誰がアリンだって?」
赤道斎 : マックスはむっくり起きあがるが、そこはクーの足下。
zophyel : クー「!?!」
青く高き空 : クー、バランス崩す
yoh1991 : マックス「どうした?」
スピスタ : クー「お前以外と力あるな」
赤道斎 : 倒れかけたクーを支えるが、絵と彫刻は・・・
zophyel : 直撃。
yoh1991 : ケン「俺の絵が・・・」
zophyel : マックス「俺の芸術が・・・」
青く高き空 : マックス(とケン)、落胆
lilith_sakura : クー「・・・」
スピスタ : クー「事故だ、諦めろ」
zophyel : アリン「マックス様が芸術ですから。ねっ?」
lilith_sakura : ピピン「もう締め切り終わったしな」
zophyel : アリン「あまり落ち込まないでくださいまし」
赤道斎 : ケン「くやしいから石膏でかためちゃる」
zophyel : クー「題名:少年と男?」
lilith_sakura : ピピン「変わらない上にみたくないな」
スピスタ : エリカ「これ、出展するの?」
赤道斎 : アリン$セシリア「型取りしてお持ち帰りよ」
青く高き空 : ピピン「締め切り終わったし」
赤道斎 : ($じゃなくて&です)
yoh1991 : クー「仕方がないな」
zophyel : 審査員長カディエ「・・・みんな何してんのよ」
スピスタ : カディエ「誰も出展していないじゃない」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_233177.jpg


イルカさんにエサをいっ~~~ぱいあげました。

次回のお題は「容疑者 U田」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-01 23:40 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< メーカー送り決定。 いよいよシリーズ化? >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧