赤道斎の隠し部屋

本日のお題は「年末パンヤ宝くじ」by lilith_sakura さん

本日の参加者は7名、脱落者なしでした。コースはBM。

---------- キリトリ ---------
スピスタ : よろしくお願いします
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
yoh1991 : よろしく!!
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
トロヘト : よろしく
lilith_sakura : パンヤくじ抽選1週間前の出来事
スピスタ : ケン「当たるといいなぁ」
zophyel : 一週間前にもかかわらず・・・。
青く高き空 : エリカ「何枚券たまった?」
赤道斎 : ピピン「みんなちゃんと買った買い?」
赤道斎 : (買ったかい)
lilith_sakura : 大盛況ぶり
スピスタ : それもそのハズ、なんと一等賞金は…
赤道斎 : 3000万CP!
zophyel : パンヤ島全体が熱狂していた。
lilith_sakura : ロロ「PP部門60億PPだって」
赤道斎 : ケン「バラと連番5組ずつくれー」
トロヘト : ピピン「もっと買ったらどうだ?」
lilith_sakura : 売り場「CPでですか?」
スピスタ : ケン「今金がないんだよ」
zophyel : クー「(襲撃計画練った方が早いかな?)」
赤道斎 : セシリア「警備担当してるんだからまけてね」
zophyel : ピピン「ち」
lilith_sakura : 売り場「なにを冗談を(笑)」
トロヘト : マックス「俺もCM担当してるんだから負けてくれ
スピスタ : セシリア「ケチ!」
青く高き空 : そんな中、周りの勢いと逆ベクトルの人がひとり
lilith_sakura : カズ「あれは・・・なんだ?」
スピスタ : U田「誰だよ、こんな企画したの…」
青く高き空 : カズ「お、運営のGMか・・・」
トロヘト : U田「買わずにはいられんじゃないか」
lilith_sakura : Okome「うめさんですよ」
zophyel : U田「予算はどこからひっぱったんだ?」
yoh1991 : 「」
赤道斎 : カレン「まさか新年の福袋を当てにしてるんじゃ」
スピスタ : U田「ヤバイなぁ」
lilith_sakura : Okome「売り上げから返上らしいです」
青く高き空 : そのウメさんはこの場にいない。
zophyel : k隊長「見積もりはこんな感じですか」
赤道斎 : U田「みんなウメさんがやってるから知らん」
lilith_sakura : そのウメさんは今・・・
zophyel : 売り子のしていた。
トロヘト : ウメ「さ~!どんっどんと買ってくださいね~」
lilith_sakura : 〇座の1番売り場で
zophyel : (売り子のバイトをしていた、です)
赤道斎 : ウメ「(ふっふっふっ、もっと買うのよ~)」
スピスタ : ウメ「売れないと後が怖いし」
zophyel : GMの仕事より充実していたのは内緒である。
yoh1991 : U田「何をしているんですか」
トロヘト : ウメ「愚民から金を巻き上げているであります」
赤道斎 : U田「よし。しっかりやるように」
zophyel : ウメ「営業努力です。一枚どうですか?」
青く高き空 : カズ「買ってない俺は愚民ではない、っと」
スピスタ : U田「一応買っておくよ」
赤道斎 : カレン「地下の通貨は使えるのですか?」
青く高き空 : okome「そういや1枚いくら?」
スピスタ : ウメ「30CP」
lilith_sakura : ウメ「と500PPがあります」
赤道斎 : U田「何が違うんだ?」
lilith_sakura : ウメ「当選時の単位が違います」
青く高き空 : カズ「ケン、お金ない言いつつ5組かってたな・・・
赤道斎 : カレン「私たちも買ってみましょう」
スピスタ : カズ「いいのか?」
zophyel : ケン「アレだけあれば、cβと同じ豪遊生活・・・」
lilith_sakura : そして時は抽選3日前
トロヘト : ケン「ね、眠れない・・・」
青く高き空 : カズ「で、この紙1枚でなにがあたるか・・・」
スピスタ : ケン「当たったら何をしようかな?」
zophyel : ピピン「はいはい、販売は今日で終わりだよ~」
スピスタ : U田「で、どれ位売れたんだ?」
赤道斎 : ウメ「2000セットは出ました」
ピピン : バンカーではボールにパワーが伝わりにくいので、注意してね。
zophyel : ウメ「賞金額を引いても大黒字です」
スピスタ : U田「それはよかった」
zophyel : ウメ「(たぶん)」
青く高き空 : U田「これでも何かあったら祭り確定だからなぁ
lilith_sakura : ウメ「何せ5万CPの売り上げですから」
赤道斎 : エリカ「くじ買ってお金なくなったよ~。ごはん~
スピスタ : U田「一等は何CPだったっけ?」
lilith_sakura : (ちなみにロト6は毎回30億超えの売り上げ)
青く高き空 : okome「3000万CPじゃ・・・」
lilith_sakura : ウメ「あら、単位間違えてたわ」
赤道斎 : ウメ「PPだったの。ごめんなさいね」
トロヘト : U田「…今頃通用すると思うか?」
zophyel : k隊長「五万でなくて五Gcpです」
lilith_sakura : (ちょw粘着w)
赤道斎 : (どまー)
青く高き空 : U田「単位からして違うな・・・」
zophyel : okome「あれ?」
青く高き空 : ウメ「どうしました?」
lilith_sakura : ウメ「50億の3億バックですよ?」
zophyel : U田「・・・売り上げを再集計! なんか変だ」
スピスタ : ウメ「今から始めます」
青く高き空 : 偵察にきてたカレン「今の運営らしいわ・・・
赤道斎 : okome「あれこのくじ、プリンタで印刷されてます!」
zophyel : k隊長「あ、ほらここ。2+3が5でなくて11q@
zophyel : (私スルーで)
スピスタ : U田「なにやら不正のニオイがするな」
zophyel : ロロ「額が額だしね」
スピスタ : U田「徹底調査だ!」
青く高き空 : U田「どこからかロロっぽい声がしたような・・・?
赤道斎 : ロロ「私なんていませんよ?」
lilith_sakura : U田「ロロの当選分は除外な」
zophyel : ロロ「って、寺銭を貰いに来たんだけど」
スピスタ : U田「後にしてくれ」
トロヘト : U田「だいたい、どうやって入ってきた?」
zophyel : ロロ「ウメさんが入れてくれました」
青く高き空 : okome「あらま」
赤道斎 : ウメ「ちょっと小銭稼ぎですよ」
zophyel : ロロ「村の大事な予算ですから」
スピスタ : U田「大変だな」
赤道斎 : ロロ「(監視しなくちゃ何する事やら)」
lilith_sakura : そして抽選当日
zophyel : 徹夜の再集計の結果、運営+ロロは死んでいた。
yoh1991 : ケン「さあ、いよいよこの日が来た!!
青く高き空 : ウメ「う・・・もう当日だわ・・・ぅ」
zophyel : ロロ「なんとか、黒字・・・うう」
赤道斎 : エリカ「ほら、しゃんとして。早く発表よ」
ピピン : ショットが無理ならアンプレイアブル宣言がおすすめ。
スピスタ : U田「すまん、これから抽選なんだよ」
トロヘト : ケン「じゃぁこの場で見物させてくれ」
青く高き空 : というわけで運営の気力回復のあと・・・
スピスタ : ウメ「これから抽選を開始します!」
zophyel : 古式ゆかしく回転的とボウガンが用意される。
赤道斎 : 一同「ウォー!!」
lilith_sakura : そしてなぜかケンが貼り付けられていた
青く高き空 : ケン「うぉーーー!?」
yoh1991 : ケン「な、なんで!?」
トロヘト : U田「特等席だ」
赤道斎 : ピピン「どこに当てればいいの?」と平然と言い放
赤道斎 : つ。
zophyel : 額にはご丁寧に『無条件で一等』の札が。
スピスタ : ケン「冗談はよしてくれ!」
赤道斎 : エリカ「はずれはどこ?」
zophyel : ウメ「誰が撃ちますか?」
スピスタ : U田「やっぱり俺か?」
青く高き空 : okome「ウメさんでしょう、主催ですし」
トロヘト : ウメ「自信はないですがどうしてもと言うのなら」
赤道斎 : ウメ「恨まれそうだからあとで良いです」
赤道斎 : (私のなしで)
lilith_sakura : ケン「本当に打つのか?」
yoh1991 : ケン「(いかり)★★気?」
スピスタ : U田「俺もクジを買ったからウメさん頼む」
青く高き空 : ウメ「ボウガンの矢の先をペイント弾にしたからだ
青く高き空 : (いじょぶ、が続き)
lilith_sakura : ウメ「ではPP部門1等の抽選です!」
zophyel : クー「ちぇ」
スピスタ : エリカ「撃ちたかった?」
トロヘト : クー「聞きたいか?」
赤道斎 : ケンを貼り付けた円盤が回り出す。
zophyel : クー「・・・うん」
スピスタ : ケン「俺を外せ~!」
青く高き空 : (現在の宝くじ形式ならほかにも円盤あるよね?)
lilith_sakura : ウメ「てや~~~~~~~(パシュパシュパシュ)
zophyel : 男性陣「Nooooooo
yoh1991 : ケン「ぎゃーーーー!!」
lilith_sakura : (円盤は宝くじ、ロトは別だよ)
青く高き空 : ウメ「あら・・・とんでもないところに・・・」
赤道斎 : 全て股間に集中。
トロヘト : ケン「俺の…ゴールデンボールが・・・」
スピスタ : エリカ「哀れね」
zophyel : ケン「ひっこんじまっただろうが!
赤道斎 : クー「みんなはずれなら次は私だ!」と大砲。
青く高き空 : U田「で、結果は・・・?」
lilith_sakura : ウメ「抽選数字は「777-7777」ね」
青く高き空 : カズ「・・・なんだって・・・?」
zophyel : tr@
スピスタ : クー「当たったのか?」
赤道斎 : エリカ「ふふふ-ふふふふ?」
トロヘト : カズ「残念ながら1番違いだ」
zophyel : カズ、1等・・・。
zophyel : (スルーで)
lilith_sakura : ウメ「七七七-七七七七よ」
青く高き空 : クー「前後賞?」
スピスタ : ウメ「ゴメンね、前後賞はないの」
zophyel : カレン「c;<
lilith_sakura : ウメ「さて次はCP部門よ!!!」
青く高き空 : セシリア「こっちが本番・・・w」
スピスタ : またケンが回り出した
lilith_sakura : ウメ「時間ないから巻いていくわよ!」
赤道斎 : クー「わ、私に撃たせろ~」
トロヘト : ケン「なんか気持ち悪くなってきた」
lilith_sakura : ガスガスガスガスガスガス
yoh1991 : ケン「う・・・・」
zophyel : 当選番号は・・・
スピスタ : その時、ケンが吐いた
赤道斎 : けろけろけろ・・・
lilith_sakura : ウメ「058-8974ね」
青く高き空 : 運営も観客も沈黙・・・
zophyel : よりによって、ローリング最中に。
赤道斎 : 飛び散る●●・・・
スピスタ : 逃げ出す観衆
lilith_sakura : そして抽選会はケンの一撃で中止になったとさ
---------- キリトリ ---------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23113187.jpg


キャディをポンタから再びピピンにもどしました。コントが18から15になりましたが、この方がしっくり来ます。
しかしレベル1のキャディでも要所要所でしゃべるんですね。ヘマしたところがバレバレ。

次回お題は「クリスマスキャロル」です。
[PR]
by sekidousai | 2006-12-21 23:24 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 書き初めにいかが? スカッとさわやか…することが最... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧