赤道斎の隠し部屋

本日のお題は「パンヤ・プロテスト」 by zophyelさん

主催者のlilith_sakuraさんはお仕事の都合で遅刻。お題人のzophyelさんは途中落ち。昔の調子に戻ってきました(ォィ
コースは西W。

---------- キリトリ ---------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
yoh1991 : よろしく!!
zophyel : よろしくです
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : U田「さて、今日集まってもらったのは他でもない」
スピスタ : U田「これからプロテストを行う」
赤道斎 : エリカ「胸がどきどきするわね」
スピスタ : ケン「何をするんだ?」
赤道斎 : U田「もちろんパンヤですよ」
zophyel : U田「ただし、並みのパンヤじゃないがな」
青く高き空 : U田「5分以内にチップイン30本とか」
スピスタ : ケン「何を企んでいるんだ…」
赤道斎 : U田「裏なんてありませんよ?」
zophyel : クー「ムチャ言え !」
スピスタ : エリカ「やってみないと分からないよね」
青く高き空 : (実際のプロテスト知らないのでどうしたら?)
スピスタ : (適当に行きましょう)
zophyel : クー「なんでそんなやる気マンマンなんだ」
スピスタ : エリカ「プロって響きがいいじゃない」
赤道斎 : U田「プロになればPS3版に出られますよ」
スピスタ : ケン「でるのか?」
青く高き空 : アリン「wiiを早くも裏切るんですねw」
zophyel : U田「時代はマルチだよ」
スピスタ : クー「マルチ商法?」
赤道斎 : U田「人聞きの悪いこというな!」
zophyel : U田「それに、ギャラも出るぞ」
スピスタ : ケン「幾らだ?」
赤道斎 : U田「PS3を現物支給」
スピスタ : エリカ「人を選びそうね」
zophyel : U田「さらに、キャラ使用率で出来高払」
青く高き空 : ケン「60Gのほうだろうな?」
スピスタ : ケン「俺はどうなるんだよ?」
赤道斎 : エリカ「出来高なら40Gの方ね」
zophyel : U田「人気が出れば考慮する」
スピスタ : ケン「どうしようか?」
yoh1991 : クー「」
yoh1991 : あ
赤道斎 : U田「不参加者はPC版でも出番減らします」
スピスタ : エリカ「それはちょっと横暴」
青く高き空 : エリカ「それはユーザーがきめることだし」
zophyel : U田「まあ実力者なら軽い軽い」
赤道斎 : U田「さて、時間がない。始めるとしよう」
スピスタ : ケン「男キャラは人気がないんだが…」
青く高き空 : U田「試験は2段階とする、っと」
zophyel : U田「筆記と実技だ」
スピスタ : エリカ「何をするの?」
青く高き空 : アリン「筆記って、まさか・・・パンヤ検定?」
yoh1991 : U田「そう筆記は、検定1級」
赤道斎 : ケン「俺、受けたこと亡いぞ」
青く高き空 : (どんな問題でるんだろ?)
zophyel : U田「そして実技は、バトルロイヤルだ」
スピスタ : ケン「まず、U田さんが見本を見せてくれ」
赤道斎 : U田「ぎくり」
zophyel : U田「問題作ったの私だぞ?」
スピスタ : エリカ「だったら簡単だよね?」
青く高き空 : U田「で、それを公開したら意味ないぞ」
zophyel : U田「(にやり)」
赤道斎 : セシリア「判ったわ。さっさとやりなさい。」
スピスタ : ケン「いきなり仕切るな!」
青く高き空 : 【準備中:しばらくおまちください】
zophyel : 抗議を無視して問題が配布された。
赤道斎 : セシリア「どんな問題も正答よ。(にやり)」
スピスタ : エリカ「何よそれ?」
青く高き空 : (zophyelさんおちてる・・・)
スピスタ : (あらら)
赤道斎 : (お題人が(かなし))
赤道斎 : セシリア「あ、あら、何のことかしら?」
スピスタ : ケン「今何か独り言が聞こえたような…」
青く高き空 : U田「試験開始!・・・って言ったら開始だぞ」
赤道斎 : ケン「それっ!」
スピスタ : エリカ「引っ掛かってる…」
青く高き空 : U田「ケンはフライングで問題みたから失格と
赤道斎 : ケン「ひでえぇぇ----」
スピスタ : エリカ「さよなら、ケン」
赤道斎 : U田「さて、今後はホントに試験開始!」
スピスタ : セシリア「残り5分よ」
赤道斎 : エリカ「あせあせ(なみだ)」
スピスタ : クー「全然分かんない…」
青く高き空 : U田「はいそこまで!」
スピスタ : エリカ「余り出来なかったよ」
赤道斎 : セシリア「ふふふ、私は満点よ(はーと)」
lilith_sakura>赤道斎 : 'なんだ部屋あったんだw'
yoh1991 : クー「すご・・・、」
青く高き空 : アリン「私も♪ 」
スピスタ : エリカ「何でそんなに出来るの?」
赤道斎>lilith_sakura : '仮部屋作って待ってました'
赤道斎 : (sakuraさんからささありました)
スピスタ : (来ましたか)
lilith_sakura>赤道斎 : '超勤命令+飲み会誘われいけませんでした'
赤道斎 : U田「セシリアさん、ちょっと身体検査を」
スピスタ : セシリア「え、ちょっと、何をするのよ?!」
青く高き空 : U田「いや、私でなくウメさんが行うから。」
赤道斎 : U田「(しょぼ)」
スピスタ : ウメ「悲しそうな顔をしないの!」
赤道斎 : (超勤&飲み会だったそうです)
スピスタ : (大変ですね)
青く高き空 : 別室で身体検査・・・・数分後
赤道斎 : うめ「胸の谷間からこんな物が見つかりました」
スピスタ : セシリア「ああ、それだけは見逃して」
青く高き空 : U田「なんだった?」
赤道斎 : クー「軍用の小型通信機だな」
スピスタ : U田「これでカンニングをしたんだな?」
青く高き空 : エリカ「だから自信満々だった・・・?」
yoh1991 : U田「一体だれから・・・」
スピスタ : クー「アリンも怪しい?」
赤道斎 : セシリア「私が調べるわ」
青く高き空 : アリン「ちょっとまって、なぜセシリアさんが?」
スピスタ : セシリア「仲間を増やしたいじゃない」
青く高き空 : アリン「やっぱり疑惑をつけたかったのね・・・」
赤道斎 : 「じゃ俺が」U田が手をワキワキしてるのよ
赤道斎 : (最後の「のよ」なしで)
スピスタ : ウメ「あなたは下がっていなさい!」
赤道斎 : アリン「マックスーぅ、たーすけーてー」
青く高き空 : ケン「そういやマックスいないな」
スピスタ : エリカ「ダイスケもいないよね」
赤道斎 : その時ロッカーでガタガタ音がした
青く高き空 : ケン「そういやカズも・・・」
赤道斎 : カレン「…おほほ、何のことかしら」
スピスタ : U田「そこにいるのは誰だ?」
青く高き空 : カレン「(ピピンの声で)そんなときこそみーたん!
赤道斎 : ケン「みーたーーーん」
スピスタ : U田「あ、試験はもう時間切れだ」
---------- キリトリ ---------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23253814.jpg


今日はアプローチが不調だったもののパットでカバーできました。
[PR]
by sekidousai | 2006-12-11 23:26 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 不死鳥のごとく 「ご主人の病状は・・・手遅れです」 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧