赤道斎の隠し部屋

顔がやっぱりなじめません。

WiiとWii版パンヤが到着しました。
早速プレイ!と思いましたが忙しくてしばらく放置。

ご飯食べてからセットアップ(と言うほどでないけど)。
各接続ケーブルは十分な長さがあるので配置に制限はありません。
本体の大きさは短め・厚めの外付けDVDドライブそのもの。しかし見かけより重量感があります。
本体がコンパクトな分、ACアダプタの大きさが気になります。本体の1/5程度の大きさです。

Wii版パンヤですが、事前情報があまり入手できなかったので、システム周りがわかりません。取りあえずクラシックコントローラでプレイしようとしたものの、動かない。マニュアルによるとWiiリモコンのみ使用可だそうです。
クラシックコントローラがムダになりそうですが、Wiiポイントカードのセットで買ったものだからまあいいか。

気を取り直してWiiリモコンでプレイ。まずは本来の操作であるスイング操作でプレイ。
場所が必要です!結構振りかぶる必要があるので上方の照明なども要注意です!
操作性ですが、結構反応が鈍い。一呼吸置きながら次の操作をしないとダメですね。

スイングによるショットは結構簡単です。少しプレイすればパンヤも結構出せます。
…が、打撃方向の変更は十字キーで簡単にできますが、打点変更・視点変更などの操作はボタン操作が多くてやりづらい。
また、トマコブなど特殊ショットはリモコンを振りながら十字キーを操作するという、とんでもない難易度!バックスピンだって無理です。

そこでボタン操作モードに変更。リモコンを振る必要はなく、PC版でスペースやマウス左クリックに割り当てられている機能をリモコンのBボタンで行います。両手でリモコンを持てば簡単に特殊ショットを出せます。(打点変更などのやりづらさは変わりませんが)

ソフトウェアとしてのパンヤですが、かなりPC版と似ています。

まずは「キャディと練習」。練習項目は現在のPC版「キャディと練習」と同じです。ピピンのおっかけっこは残念ながらありません。
これをクリアするとポンタではなく「スノウホワイトピピン」が貰えます。ただし、ピピンを雇用していないと使えない…。

次に「パンヤフェスタ」。次々に現れる相手に勝てば次のコースに進めます。キャラがPC版以上に動くと何か変に感じちゃいます。
相手はCPUがコントロール。これが結構頭悪いようです。BLやBWの2H、飛距離が230yしかないのに直接ピン狙うの?BWの6H、山の頂上に乗せる気ですかぁ?
楽勝でした。

PC版パンヤ、Wii版パンヤ、及びそれぞれの公式HPが連携して企画を組んでいるようです。取りあえずピッタリキャラ占いで全キャラのパスワードを取得しましたが、エリカしか使わないんだよね、私。

最後に。
うちで誰がこの先使うんでしょうか、Wii・・・・
[PR]
by sekidousai | 2006-12-03 00:18 | 魔導具
<< めろん 本日のお題「パンヤご一行地獄巡... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧