赤道斎の隠し部屋

iPod 2G 使用9年を越えました

 2002年9月に購入、使い始めた第二世代iPodのバッテリーが、俺的稼働基準の3時間を切ったので2度目の交換を実施しました。

 前回交換は2010年1月末なので寿命はほぼ2年。純正バッテリーが7年保ったことを考えると短いですね。(前回交換の記事はこちら
 それでも交換バッテリーは2000円(パッケージングも交換治具もなし)ですから、買い換えることを考えると安いもの。ちなみに容量は2200mAhで連続稼働時間は13.5時間でした。純正バッテリーは1320mAhで稼働8時間らしいので、ほぼ納得のいく数値です。
 アマゾンでは残りあと2個です。HDD含むバッテリー以外の稼働状況に異常はないので、予備に買っておこうかしら。
 しかし、バッテリーの供給問題以前にPC側のインターフェースが問題となりそう。iPod運用に必須となるPCとの接続において、IEEE1394コネクタを備えるPCなんて今時珍しい様子なので。
 USB-IEEE1394変換器ってないものかしら。

 ちなみに、今回の稼働時間計測の際は結構まめに動作を見守っていて気づいたのですが、バッテリー残量表示は概ね8時間で残なし表示となりました。もしかして実際の電力残量に関係なく、単純に充電完了後の積算稼働時間を元にバッテリー残量表示を行っているのでしょうか。


※前回のバッテリー交換記事でHDDの交換ができるかもと書きましたが、初期世代のiPOdではどうやら専用HDDでなければ無理なようです。少なくともMacOSモデルでは汎用品のHDDは使えないという記事ばかりでした。
[PR]
by sekidousai | 2012-02-11 21:57 | 音と映像と文字の世界
<< 星を見る者 生存報告、しましょうか >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧