赤道斎の隠し部屋

本日のお題「誰がために陽はのぼる」by lilith_sakura さん

連休明けの方もまだ連休中の方もいるであろう今日、何とか開催できました。
コースはEastern Valley。先般のチャレンジカップでは一応入賞したのだけれど…

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : ケン「あーたーらしいあーさがきた」
スピスタ : エリカ「なにその歌?」
赤道斎 : ケン「エリカは夏休みに毎朝踊らなかったか?」
zophyel : クー「さわっや~かな、生霊~♪」
スピスタ : エリカ「踊ってはいないわね」
赤道斎 : ケン「今からでも遅くない。朝に踊ろう」
スピスタ : エリカ「何の踊りよ?」
赤道斎 : ケン「死霊の盆踊り」
zophyel : クー「おお、オマエも見たのか」
スピスタ : エリカ「何かに呪われそうね?」
赤道斎 : ケン「朝っぱらから出るんだ。たいしたことないさ
zophyel : クー「何の話だ?」
赤道斎 : ケン「クーも見たんだろ?」
スピスタ : クー「知らないぞ?」
zophyel : クー「深夜番組でボキャ天の再放送だろ?」
赤道斎 : ケン「子供がそんなの見ちゃいけません」
lilith_sakura : エリカ「そんなマイナーなところを」
zophyel : クー「股に熊描いたアンタラ何なんだ、とか」
スピスタ : ケン「何そのネタ?」
zophyel : クー「サリー、サリー♪」
赤道斎 : ケン「毒されている…」
zophyel : クー「そっちは何の話だったんだ?」
スピスタ : ケン「だから、死霊の盆踊り」
赤道斎 : クー「そんなのうちの船では日常茶飯事だぞ」
zophyel : クー「オバケよりGの方が怖いよ」
スピスタ : エリカ「幽霊船?」
lilith_sakura : クー「年に3回は遭遇するぞ:
赤道斎 : クー「粛正とかいっぱいやったからな」
スピスタ : ケン「すでに相当呪われていそうだな」
zophyel : クー「まあ、オバケも立派な観光資源だから」
赤道斎 : クー「ただ、朝までいてくれないんだ」
zophyel : クー「最近は死亡保険で優雅に遊んでるからな」
スピスタ : エリカ「幽霊も大変なのね」
赤道斎 : ケン「ちゃんと加入してるんだ、海賊」
lilith_sakura : クー「んで亀の甲より年の功で情報交換してるし」
zophyel : クー「生きてる人間の方が働いてるっつの」
赤道斎 : ケン「でも死人が保険金でなにするんだろ」
zophyel : クー「こないだなんか船ごとバリ島でバカンスとか
スピスタ : ケン「幽霊も意外と優雅だな」
赤道斎 : ケン「ルナテューム号でか」
zophyel : クー「逝った先は大騒ぎだったらしいが」
赤道斎 : ケン「で、そいつらは今どこに?」
zophyel : クー「アイススパに温泉旅行」
スピスタ : エリカ「優雅なものね」
zophyel : クー「季節の変わり目は節々が痛むんだと」
スピスタ : ケン「湯治かよ」
赤道斎 : ケン「死んでからも加齢するんか」
zophyel : クー「なんせ骨皮筋エモンどころか骨だけだし」
赤道斎 : ケン「でも昨日行ったときはいなかったぞ?」
lilith_sakura : クー「気分の問題だよ」
zophyel : クー「そりゃ、オバケは透明になれるモンな」
スピスタ : クー「ケンが気がつかなかっただけだ」
赤道斎 : ケン「鈍感で良かったような悪かったような}
zophyel : エリカ「眼福とか喜んでたりしてw」
スピスタ : クー「多分いるな(ひょえ)」
赤道斎 : ケン「ううっ、もうお婿にいけないっ」
zophyel : クー「あ、肩のところに白い手が」
赤道斎 : ケン「ひいいいいっ!」
スピスタ : エリカ「ほうら、ほうらぁ!」
赤道斎 : ケン「いやーっ!(わーん)」
zophyel : ピピン「なにストロベリってんだおまいら(あせ)
スピスタ : クー「面白いぞ?」
赤道斎 : ケン「ピピン助けて…って、その後ろの方々は?」
zophyel : ピピン「へ?」振り返る「誰かいるのか?」
スピスタ : ピピン「誰もいないじゃないか…」
赤道斎 : ケン「到底生きていられないような重傷の方々が」
zophyel : ピピン「ああ、マックスとダイスケとカズか」
スピスタ : エリカ「…何をしたのよ?」
zophyel : ピピン「アリンに全殺し寸前&巻き添え」
赤道斎 : アリン「まったく、朝ぱっらからあんなことを…」
zophyel : ピピン「現在3人とも生霊になっとる」
赤道斎 : ケン「そういやあれも三体いたっけ…」
lilith_sakura : ケン「まぁいつものことじゃないか」
zophyel : ピピン「3人? じゃあ違うな、ソレは」
スピスタ : クー「その例の死霊か?」
赤道斎 : ピピン「さっき蘇生したばっかりだ」
zophyel : ピピン「つか、カズにはカレンが憑いてて4人だろ」
赤道斎 : カレン「あら、私たちは一心同体だから一つよ」
スピスタ : エリカ「計算が難しそうね」
zophyel : カレン「どっちみちケンの所なんて逝ってませんわ
赤道斎 : ケン「なら良いんだけど。じゃあれは一体…」
赤道斎 : (あら、スピさん落ちてる)
zophyel : (ありゃ)
zophyel : (くっついた(ひょえ))
赤道斎 : (どまい)
lilith_sakura : クー「ん~?」
赤道斎 : マックス「実は…(かくかくしかしか)」
zophyel : クー「ほほーう。死刑♪」
赤道斎 : ケン「一体何をやったんだよ」
zophyel : クー「いや、強く・・・強く生きろよ?」
赤道斎 : ケン「すっごく気になるんですけど、その言い方」
lilith_sakura : ケン「お前の秘蔵の何かをばら撒いたらしい」
zophyel : クー「皆は全て知っている。が、オマエはダメだ」
赤道斎 : マックス「絶対回収するから許してくれよ」
zophyel : エリカ「ウッソー、なにこれなにこれ(はーと)」
赤道斎 : ロロ「いやーん、ありえな~い(はーと)」
zophyel : ケン「やたら爛れた目で見られてるンスけど」
lilith_sakura : ケン「許すとかの以前の問題じゃないのか?」
赤道斎 : ケン「ちょっと、見せてくれないかな?かな?」
zophyel : 皆「「だめー(ひょえ)(はーと)」」
赤道斎 : ケン「マックス!  回収だ!」
zophyel : 皆「「却下(すき)(はーと)」」
赤道斎 : マックス「だそうだ。あきらめてくれ」
zophyel : ケン「ピピン、頼むよ」
赤道斎 : ピピン「ん~、独占はだめよねぇ」
zophyel : ロロ「じゃ、新作を出してもらう方向性で」
赤道斎 : ケン「独占?新作?一体何なんだ~」
lilith_sakura : ピピン「これを見たらもどれないよ?」
赤道斎 : ケン「いい。これ以上村八分はイヤダ」
zophyel : ピピン「ほほーう、よう言うた(ひょえ)」
lilith_sakura : ピピン「ほれこれじゃ」
赤道斎 : とケンの目に明らかにされたそれは…
zophyel : エリカ「あ、ケンが倒れた」
lilith_sakura : ピピン「ほっほっほっほ」
赤道斎 : 鏡の前でポーズをとるケン。


------------ キリトリ -----------



スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23391724.jpg



次回のお題は「君の瞳は一万ボルト」です。

ティーショット時、横顔の瞳が好きなのさ。
[PR]
by sekidousai | 2010-05-06 23:40 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< えー、お笑いを一つ 200着なんてまだまだ少ないん... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧