赤道斎の隠し部屋

本日のお題「青鬼」by lilith_sakura さん

ホワイトデーイベント中初回のプレイコースはBlue Water。星三つになったから少しはドロップするのかな。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : ケン「何で俺が家の探索なんてしなきゃ…」
スピスタ : エリカ「文句言わない」
zophyel : マックス「やぁ(ひょえ)」
スピスタ : ケン「出た~~~~!!!」
赤道斎 : ケン「…って、その格好は何だ?」
スピスタ : マックス「○子のまね」
赤道斎 : エリカ「いったい何してるのよ、こんな所で」
lilith_sakura : マックス「バイトだよ」
スピスタ : ケン「何のバイトだよ?」
赤道斎 : マックス「誰でもいいからおどかせって言われた」
zophyel : マックス「オハヨーゴザイマス、って感じで」
スピスタ : ケン「何だそれ?」
zophyel : マックス「本日はこの男の娘の寝顔を・・・って」
赤道斎 : エリカ「このロリコンめ!」
スピスタ : マックス「照れるな」
zophyel : マックス「それとも何か問題でも」
赤道斎 : エリカ「全く、クーばっかりちやほやと(いかり)
zophyel : マックス「クーにンな事したらシヌだろ」
lilith_sakura : マックス「おれが」
スピスタ : ケン「何だ?」
赤道斎 : マックス「おっと、それ以上は聞くいてくれるな」
zophyel : ケン「すでにヤったのか」
lilith_sakura : マックス「ま、あの家に行けばわかるさ」
zophyel : ケン「アリンさんトコでやってこいよ(あせ)」
赤道斎 : エリカ「眠れる森の少女でも居るの?」
スピスタ : マックス「それは勘弁」
lilith_sakura : マックス「あんなONIがいる家なんて」
赤道斎 : アリン「あらあら、なにやら面白い話が聞こえまし
赤道斎 : たわ」
スピスタ : ケン「そんなこと言っていいのか?」
zophyel : マックス「というわけで、俺は逃げる!」
赤道斎 : ケン「おい、単独行動は危険だぞ!」
zophyel : アリン「オーホホホホホ
スピスタ : マックス「全力逃走!」
zophyel : アリン「逃がしませんことよ~!」
赤道斎 : マックス「ううっ、追いつかれる…」
lilith_sakura : ケン「こりゃおわったな」
スピスタ : マックス「こうなったら奥の手だ!」
zophyel : ケン「なんかアリンさんて妖怪じみてきたよな」
赤道斎 : マックス「あの部屋に隠れよう」
zophyel : ケン「あ、そこはヤバイ」
スピスタ : アリン「もう追いつきますわよ?」
lilith_sakura : アリン「アキラメナサイ」
zophyel : ケン「いやな、セシリアの部屋だぞ、アレ」
赤道斎 : マックス「ここなら大丈夫…って、あれ?」
スピスタ : マックス「鍵がない」
zophyel : マックス「って、ギャ~~~(げー)」
赤道斎 : セシリア「鍵が欲しければ…解ってるわよね?」
スピスタ : マックス「ワカリマセン」
zophyel : ケン「どーでもいーが、スッピンで出てくるな」
lilith_sakura : マックス「これが世に言う死亡フラグか?」
スピスタ : ケン「モロにそうだな」
赤道斎 : セシリア「助かりたくないの?そんなこと言って」
zophyel : ケン「ダイスケがひきつけ起こしてるぞ」
赤道斎 : マックス「既に犠牲者が居たのか」
zophyel : ケン「まあ、頑張ってくれ。俺は関係ない」
スピスタ : マックス「つれないじゃないか」
赤道斎 : マックス「生け贄を持参しました、セシリア様」
lilith_sakura : セシリア「却下」
赤道斎 : マックス「ぴちぴちの美少年でっせ?」
スピスタ : ケン「何で俺が生け贄なんだよ?」
zophyel : セシ「二人まとめてでも構わないけど?」
赤道斎 : マックス「俺には心に決めた人がいますから」
スピスタ : ケン「よかったな、アリン」
zophyel : マックス「というわけで、サイナラ~」
lilith_sakura : アリン「素直に喜べませんわ」
赤道斎 : ケン「手元に置いておくだけで満足しろよ」
スピスタ : アリン「もっと楽しめないと…」
zophyel : マックス「(誰もアリンとは言ってないが)」
赤道斎 : エリカ「(何を楽しむのかしら…ドキドキ)
lilith_sakura : アリン「実際その方はどちら様ですか?」
zophyel : マックス「てか、許婚、いるし・・・」
赤道斎 : セシリア「あたしよあたし。判らない?」
スピスタ : エリカ「…誰に?」
zophyel : マックス「おれおれ」
スピスタ : アリン「マックス様、一緒に帰りますわよ?」
赤道斎 : ケン「あのー、俺の手を引かないでください」
zophyel : エリカ「こらこらこら(いかり)」
赤道斎 : マックス「ケンよ、君の友情は忘れない」
スピスタ : ケン「マックスとの友情なんてイヤだ!」
zophyel : エリカ、マックスの頭をクラブでガン!
赤道斎 : マックス「愛情でも…ガクリ」
lilith_sakura : エリカ「これでうざいのは始末っと」
zophyel : エリカ「はい、コッチの不燃ゴミでしょ」
スピスタ : エリカ「はい、アリン」
赤道斎 : エリカ「ちゃんと持って帰ってください」
zophyel : アリン「返り血を拭くタオル貸してくれる?」
赤道斎 : エリカ「悪い病気が移りそうだからイヤ」
スピスタ : アリン「…」
lilith_sakura : エリカ「その辺の砂場においとけば?」
zophyel : エリカ「ケンのシャツならかしたげる」
赤道斎 : アリン「それ人気のセルデザでしょ?いいの?」
スピスタ : ケン「俺に病気がうつるだろうが?」
zophyel : エリカ「また作ったげるから我侭言わないの」
赤道斎 : ケン「仕方ない」脱ぎ脱ぎ…
lilith_sakura : ケン「返さなくていいから償却しょ
lilith_sakura : (ミス)
zophyel : マックス「ふおーーーーーーーーーーーーーー!」
スピスタ : ケン「マックスが壊れたぞ?」
lilith_sakura : ケン「腰振りながらくんじゃねぇ!」
zophyel : マックス「み・な・ぎっ・て・キターーーーーーーー!
赤道斎 : マックス「ケンの、ケンのぬくもりがああ~!」
スピスタ : ケン「こっちに来るな!」
zophyel : ケン「やっぱオマエ逝っとけ」
赤道斎 : ゴン!
スピスタ : マックス「…こんな事で負ける……か」
lilith_sakura : ケン「まだたりないか」
赤道斎 : アリン「ケンさん、これをお使いなさい」
zophyel : ケン「スパハンか」ずがんっ!!
スピスタ : マックス「おっと、直撃はゴメンだ!」
zophyel : エリカ「じゃあ、ダイスケ銃で」BAN!!
lilith_sakura : ケン「いい加減安らかに眠ってくれ」
赤道斎 : マックス「見える!俺には銃弾すら見える!」
zophyel : セシ「やかましい」ガツン!
スピスタ : マックス「…背後からとは…卑怯な」
赤道斎 : マックス「すっぴんのほうが強烈だぞ、セシリアっ
lilith_sakura : マックス「私は滅びぬ!何度でもよみがえるさ!」
zophyel : エリカ「ところでケン、私達何してたんだっけ?」
スピスタ : ケン「何だっけ?」
赤道斎 : エリカ「もう帰っていいかな、あたし」
lilith_sakura : ケン「なんか見て食って話じゃなかったっけ?」
zophyel : マックス「オマエラ、鬼か(あせ)」
赤道斎 : エリカ「そうか、鬼が出るとかいうんだった」
スピスタ : ケン「俺らに関係ないし」
lilith_sakura : エリカ「変態がいた程度だしね」
zophyel : ケン「つーか、角くらい珍しくもないだろ」
赤道斎 : マックス「鬼ならほら、そこに二匹いるじゃないか
zophyel : カズ・カレン「「は?」」
赤道斎 : エリカ「カレンさんは電撃くらい出せるのよね?」
zophyel : カレン「んなわけないでしょ」
赤道斎 : ケン「ロン毛にその角、空飛んで漢につきまとう…
zophyel : カズ「ウチの種族は大体こんなのだ」
スピスタ : ケン「また、問題発言だな」
lilith_sakura : カズ「気にするな」
赤道斎 : エリカ「さ、鬼も見たことだし、帰ろっかケン」
zophyel : カズ「どーせテキトー設定だしな」
lilith_sakura : ケン「帰ろうにも、俺ら今どこにいるんだ?」
赤道斎 : エリカ「マッピングはケンの担当でしょ?」
zophyel : カディエ「あんたらなにしてんの?」
赤道斎 : ミンティ「あら皆さん、うちの倉庫にようこそ」
lilith_sakura : ケン「倉庫?」
zophyel : ティッキー「失敗作の封印倉庫です」
赤道斎 : カディエ「それにしてもよく生きてたわね」
zophyel : ケン達「「「「・・・」」」」
スピスタ : ケン「俺たち迷子?」
zophyel : エリカ「あの怪物はなにかなあ?(ぎょ)」
赤道斎 : ミンティ「ああ、あれはお姉ちゃんの暗部を煮出し
赤道斎 : た…」
lilith_sakura : カディエ「失敗作♪」
zophyel : マックス「セシリアが頭からかじられてる様な」
スピスタ : ケン「逃げた方がいい?」
zophyel : アリン「では皆さん、生きてたらごきげんよう」
赤道斎 : カディエ「大丈夫。甘噛みくらいよ」
zophyel : ミンティ「鉄格子でもバリバリ噛み砕くでしょ」
lilith_sakura : エリカ「痙攣してるみたいだけど・・・」
zophyel : ケン「さ、帰ろうか(はず)」
赤道斎 : マックス「こ、こら、俺の背中を押すな~」
スピスタ : エリカ「南無」


------------ キリトリ -----------
頭からかじられたセシリアさん、その後を描写しようとしたけどグロくなりそうなので取りやめ。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23221197.jpg



次回のお題は「仕返しホワイトデー」です。
[PR]
by sekidousai | 2010-03-06 23:24 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 月月火水木金金 赤道斎一人旅 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧