赤道斎の隠し部屋

手術ではなく投薬で治りました

 長らく使ってきた無線マウス「ロジテックG7」ですが、最近左クリックがチャタリングを頻発するようになりました。

 機嫌が良いときはダブルクリック程度で済みますが、酷いときは何回クリックが起こっているのやら。
 ワープロなどビジネス系ソフトではあまり問題にならないのですが、クリックの回数や間隔で色々機能を割り振っているブラウザ操作時に特に問題となってしまいます。


 使い慣れたマウスであり、なるべく使い続けたいので対応策を検討したところ、ハードウェア的対策とソフトウェア的対策が見つかりました。

 ハードウエア的対策はこちら。
「Logitech G7 緊急しゅじゅちゅ」
 http://fujikko.at.webry.info/200810/article_4.html

 マウスを開けて内部回路にチャタリング緩和用コンデンサ追加という方法。コンデンサ容量で感度を変更できるようです。

 ソフトウェア的対策はこちら。
「マウスチャタリングキャンセラ 2.0」
 http://53900680.at.webry.info/200911/article_6.html

 ごく短時間のスイッチングを無視してくれるというもの。スイッチング間隔や無視の方法も設定で変更できます。


 手術(ハードウェア的対処)なら一度やってしまえばどのPCで使用しても大丈夫になります。作業自体も難易度は低そうです。ただし、マウス底面の樹脂ソールを剥がさなければならず、残念ながら私はこれを痛めずに剥がすのは困難なことを身を持って知っております。また、作業に取れる時間が捻出できるかどうか・・・

 投薬(ソフトウェア的対処)ならインストールして、各種値を様子を見ながら設定するだけ。しかしインストール&設定作業をG7を用いる全てのPCに対して行わなければなりません。


 結局「時間が取れない」ということで「ChatteringCanceler(ただしベータ版の2.1b1)」をインストールしてみました。
 何とも嬉しいことに設定値はデフォルトのままでも嘘のようにチャタリングは抑えられ、昔の快適なG7が戻って参りました。インストールだけなら簡単なので即全てのPCに適用しました。

 作者のHitoshi Hoshiyama様にはいくら感謝してもしきれない程でございます。
 
[PR]
by sekidousai | 2010-03-03 23:48 | 魔導具
<< 赤道斎一人旅 これは面白い。 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧