赤道斎の隠し部屋

Windows7入れてみた(その3)

 Vistaより軽くなったとはやっぱり思えないWin7ですが、安定だけはしていますね。
 また。XP互換動作も向上しているのか、Vistaでは動かなかった古いプリンタ=スキャナ複合機のドライバ&ユーティリティも動きました。

 ちょと苦労したのが地デジチューナの接続と設定。動作はちゃんとして、電波も十分受信すれども、なぜか画面に動画は表示はされません。
 グラフィックチップの問題かと思ったけれど、ドライバを最新版にしても解決せず。
 ネット上の情報を頼りに各種ツールを使っても、動画サイズは0×0、音声出力は0dBと表示され、すなわち表示すべき画像も音声もないと素っ気ない反応。

 しかしなぜか録画すると音声なしの動画ファイルが生成されるのです。つまり受信データの動画部分までは処理はしてるんですね。

 そこで再度チューナーユニットと視聴ソフトの設定などを徹底的に見直したところ、原因が判明しました。



 B-CASカード入ってねーよ。



 でも何でこの状態で録画できたのでしょうか。


--------------------------------------------------------------------


 さて、Win7の試用マシンとして借用しているASUSのF52Aですが、現在、引き渡しに向けて最終調整中です。
 自宅にいる頃はマウスとキーボードを外付けして操作していましたが、こちらではマウスだけで作業しています(内蔵パッドの操作が自分のノートと異なるため)。

 そこで感じたのですが、右利きの人が使う場合、各種コネクタ類は左側および背面に装備したものを選択すべきですね。
 マウスを使う場合、本体から微妙に離れてしまい、また、コネクタおよびケーブルがじゃまになります。
 さらにテンキーを備えたノートの場合、アルファベットキーやカーソルキーとの位置関係によっては非常に使いづらくなります。
 F52Aの場合、テンキーの”0”が、フルキーボードならほかのキー2個分の大きさあるところを”2”キー直下の1個分だけが当てられ、”1”キーの下には→カーソルキーが来ています。おかげで入力ミスが頻発しております。
[PR]
by sekidousai | 2009-12-29 21:48 | 魔導具
<< 天使、再臨 鍋奉行の季節 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧