赤道斎の隠し部屋

本日のお題「がんばったのにぃ」by 赤道斎

栗拾いは今日のメンテまでだと思っていました。
ほんのちょっと嬉しい誤算で回ったホールはBlue Moon。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : ダイスケ「くそっ、また大会ビリか」 
スピスタ : セシリア「私はブービーよ」
赤道斎 : ダイスケ「一位はクーか。若さっていいなあ」
スピスタ : クー「精進が足りないゾ」
赤道斎 : ダイスケ「最近パンヤが決まらないんだ」
zophyel : クー「お前のプレーにはハートが足りない」
lilith_sakura : ダイスケ「よく見ると1ドットずれてるんだよな」
スピスタ : ダイスケ「何故だ~!」
赤道斎 : セシリア「ハートは擦り切れ、眼は老眼・・・」
スピスタ : ダイスケ「老眼言うな!」
lilith_sakura : ダイスケ「セシの場合は更年期じゃないか?」
赤道斎 : ダイスケ「でも、やっぱり歳なのかなぁ」
赤道斎 : (なしで)
スピスタ : セシリア「私はまだ若いわよ!」
赤道斎 : ダイスケ「俺よりちょっとだけな」
lilith_sakura : セシリア「殴るよ?」
赤道斎 : ダイスケ「みんな、いつかは俺の気持ちがわかるさ
zophyel : クー「さて、とっしょりはほっといてメシにしよ」
スピスタ : ダイスケ「ガキには分からない話だな」
lilith_sakura : クー「わかりたくない話もあるさ」
赤道斎 : クー「それにガキにはガキなりの悩みがある」
スピスタ : ダイスケ「ほう、どんな?」
赤道斎 : クー「それは乙女の秘密だ」
zophyel : クー「てか、愚痴るなら頑張って若返れよw」
スピスタ : ダイスケ「そんな事出来たら苦労しないぞ」
赤道斎 : ダイスケ「時の過ぎゆくままに~、っていうだろ」
lilith_sakura : クー「気持ちが若返れば細胞も活性化するぞ」
zophyel : クー「それに、ここはファンタジー世界だぞ」
赤道斎 : セシリア「年を取らないって言いたいの?」
スピスタ : ダイスケ「それが危険なんだよ」
zophyel : ダイスケ「若返りの薬飲んだら胎児になるとかな」
赤道斎 : クー「赤かったり青かったりするキャンディーだ」
lilith_sakura : クー「レアものだぞ」
zophyel : ダイスケ「いらんいらん」
スピスタ : ダイスケ「それは色々危険すぎる」
赤道斎 : セシリア「瓶にカディエ印があるものね」
lilith_sakura : クー「最近のこのメーカーは質がいいぞ」
zophyel : ダイスケ「前に透視薬を買ったんだ」
赤道斎 : ダイスケ「そしたら全てが透けていてな」
スピスタ : ダイスケ「何も見えなかったんだ」
zophyel : ダ「文句を言ったら、服と皮は透ける薬が出た」
赤道斎 : クー「想像するだに恐怖の世界だな(あせ)」
スピスタ : クー「その薬で何をしたかったんだ?」
zophyel : ダイスケ「しばらく肉は食えんかったな」
lilith_sakura : ダイスケ「言わせたいのか?」
赤道斎 : クー「いや、想像が付くからいい」
lilith_sakura : ダイスケ「その後全力で抗議したんだ」
スピスタ : セシリア「犯罪の臭いね」
zophyel : ダ「そんなに都合のいい話はないと言うことだ」
赤道斎 : セシリア「みーたん製目薬でも射った方がマシね」
zophyel : ピピン「あ、いたいた」
スピスタ : セシリア「何かしら?」
lilith_sakura : クー「ん?あ、変なやつが来た」
zophyel : ピピン「クーにお届け物だよ」
スピスタ : クー「あたいに?」
lilith_sakura : ピピン「お歳暮だって」
赤道斎 : クー「…あ、これ、わっ、馬鹿こんな所で…」
zophyel : 【セクシーダイナマイト牛乳詰め合わせ】
赤道斎 : ダイスケ「乙女の秘密…か」
lilith_sakura : ピピン「差出人はカディエ牧場からだよ」
スピスタ : クー「見るな~!」
赤道斎 : セシリア「まさか自分のを絞ったんじゃ(あせ)」
赤道斎 : (やたらクリスタル出るようになった)
lilith_sakura : ダイスケ「どんだけだしてんだよ」
zophyel : ピピン「魔法の力でボンキュッボン! だってさ」
スピスタ : セシリア「危険な香りがするわね」
赤道斎 : クー「でも、ちょっとした危険ぐらい…」
zophyel : ピピン「けど、止めた方がいい気がするんだ」
lilith_sakura : クー「いざ尋常に!」
スピスタ : ダイスケ「ピピンが言うほどならお終いだな」
zophyel : ピピン「30万㌔㌍ってさぁ・・・ボンボンボンだろ
赤道斎 : ごきゅっ、ごきゅっ、ごきゅゅ!
スピスタ : セシリア「お腹だけ出そうね」
lilith_sakura : クー「・・・・う!」
赤道斎 : ゴロゴロゴロ・・・・・
zophyel : (げー)
lilith_sakura : ーしばらくおまちください(クートイレ中)-
赤道斎 : ピピン「痩せるのには使えそうね。病的だけど」
zophyel : ダイスケ「・・・おそるべし」
スピスタ : セシリア「それ以前の問題でしょ」
lilith_sakura : クー「ふぅ・・・・おちついた」
赤道斎 : ダイスケ「お前も大変なんだな」
スピスタ : クー「何も言うな」
zophyel : ピピン「エリカにマッサージして貰えば育つかも」
スピスタ : クー「絶対にイヤだ!」
赤道斎 : エリカ「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん♪
zophyel : 一同「「いや呼んでないから」」」
赤道斎 : エリカ「でも私じゃ駄目なのよ、そのマッサージ」
スピスタ : エリカ「今名前が聞こえたし」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : エリカ「ケンをマッサージしたら死んじゃったw」
スピスタ : ダイスケ「殺人容疑で身柄を拘束する」
赤道斎 : ケン「生きてるわい!」
lilith_sakura : エリカ「正確にはまだわたってないからおk」
zophyel : エリカ「気持ちよすぎて悶絶してただけだよ」
スピスタ : ケン「痛くて悶絶していたんだ!」
lilith_sakura : ケン「川は確かに見えたが」
赤道斎 : クー「…胸は膨らんでないな」
zophyel : ケン「危うく女になるところだった(あせ)」
スピスタ : セシリア「なれるんだ…」
lilith_sakura : エリカ「するつもりだったけど?」
スピスタ : ダイスケ「下はどうするんだ?」
zophyel : ケン「玉が砕けるかと思ったぞ」
赤道斎 : エリカ「下なんて揉みたくないわ」
赤道斎 : (なしで)
lilith_sakura : エリカ「砕くつもりだったけど」
zophyel : ケン「ヤクザキックはマッサージとは言わない」
スピスタ : ケン「もうエリカに飯を作ってやらない」
赤道斎 : エリカ「じゃ、電気あんまにしてあげる」
lilith_sakura : ケン「やめてくれ」
zophyel : ケン「だから! なぜ! 俺を女にしようとするかな」
スピスタ : エリカ「可愛いから」
赤道斎 : エリカ「それにせっかっく女物衣装でたんだし」
zophyel : エリカ「せっかくのピピンコスでしょ」
lilith_sakura : エリカ「天の声がきこえたのよ」
スピスタ : ケン「…悪夢だ」
赤道斎 : クー「あたいにも女っぽい衣装でないかな」
lilith_sakura : ケン「スカートが女っぽくないと?」
zophyel : エリカ「クーちゃんはスケスケバーカー&下着が」
赤道斎 : クー「子供っぽいのじゃなくて、ね?」
スピスタ : クー「あんなの着ないぞ!」
zophyel : ピピン「普通にゴシックドレスとかじゃダメか?」
赤道斎 : クー「アリンが着てるのが欲しいな~」
zophyel : クー「セレナイトってやつ」
赤道斎 : 一同、じっとクーの一部を見て「無理」
スピスタ : クー「いつかはきっと…」
zophyel : ケン「皆そう言うけど、その『いつか』は永遠に
zophyel : 来ない(むふ)」
赤道斎 : ダイスケ「おまえに日が当たる日が来ないのと一緒
赤道斎 : だな」
lilith_sakura : クー「ケンの女性化は近いうちくるな」
zophyel : ケン「うるさいやい(かなし)」
lilith_sakura : クー「仕様変更陳情してくるか」
zophyel : ピピン「やめたほうがいいよ」
赤道斎 : セシリア「そうそう。きっと却下されるに決まって
赤道斎 : る」
赤道斎 : (あ、おかしな文だ)
zophyel : ピピン「テンパってるから、全員幼女にされたりし
zophyel : て」
赤道斎 : ダイスケ「洗濯板の行列か。つまらんな」
lilith_sakura : クー「だめもとDA]
スピスタ : U田「いいよ」
赤道斎 : クー「ほんとか(たいよう)」
zophyel : ピ「U田さん、『第二弾は婆ゲーだ』って言ってた」
赤道斎 : ケン「陽の当たるのは約二名ですか」
zophyel : ピピン「いや、全員爺婆なんだと」
スピスタ : ダイスケ「ダメだろ」
zophyel : ピピン「『スカッとゲートボール パンヤ』だって
赤道斎 : ケン「実は付け髭カツラでした~、ってオチだろう
lilith_sakura : U田「すべるかな」
zophyel : U田「結構頑張って作ったんだが」
スピスタ : U田「だから使ってみよう」
赤道斎 : エリカ「どれどれ・・・これ、リアルすぎ(あせ)
zophyel : U田「折角150億かけたんだし」
lilith_sakura : okome「広告費だけで5億って」
zophyel : U田「無論インターナショナルに$建てだ」
赤道斎 : エリカ「これにそれだけかけちゃわんわんも黙って
赤道斎 : ないわよ」
zophyel : U田「よって、パンヤはあと200年は戦ってもらうか
zophyel : らな」
lilith_sakura : okome「死んでますから」
zophyel : U田「パンヤは不滅だ。よかったな」
赤道斎 : エリカ「ユーザーの心の中だけに不滅なのよね」
lilith_sakura : U田「背番号3番つけるか」
zophyel : U田「よって、成長パッチは200年後な、クー」
赤道斎 : クー「期待したあたいが一番馬鹿だったのか」
スピスタ : ダイスケ「よく分かっているじゃないか」
lilith_sakura : U田「期待は裏切るものなのだよ」
zophyel : U田「パンヤなら国家予算稼ぐくらいすぐだw」
赤道斎 : クー「もういいよ」


------------ キリトリ -----------
メルモちゃんキャンディー(相当品)を実装してくれないかな。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23281135.jpg


メンテ前とは比較にならないくらいクリスタルが出るようで、5回ドロップ(2倍アイテムで10個)しました。
早速交換したらデュアル社製神経安定剤1個。みーたんの方が好きだ~っ!



次回のお題は「うそつきサンタクロース」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-12-10 23:30 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 全くパンヤに関係のない連想 きりえ♪さんお引っ越し >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧