赤道斎の隠し部屋

秋の休日

 秋ですね。今日は休日。自転車で出かけて河原をぶーらぶらしてきました。

f0116056_22533569.jpg

f0116056_22535444.jpg

f0116056_2254249.jpg



 などとのんびりしていたら、携帯に会社の人から連絡が。

 「監視カメラ直して」

 休みなのに~と思ったけど相手は一応階級上だし、しぶしぶ行ってきました。




 症状は画像は映るけどぼやけて何がなにやら判別が出来ないとのこと。
 購入店に相談したそうですが、修理不能・要交換だと判断されたそうです。でも購入してからまだ半年くらい、購入価格も1万5千円程度だったそうで、納得いかないからなんとかしてくれないかという相談です。

 まずは症状確認。

f0116056_22591893.jpg


 たしかにぼやけてます。でもこれってCCDが劣化したとか回路が損傷したとかじゃなくて、単なるピンぼけじゃ?

 もしかしたらトドメを刺すことになるかも知れないと、どうなっても知らないよと念を押してからカメラ本体をいじくることに。

 これがカメラ本体。

f0116056_231355.jpg


 (株)オーム電機のSC-701Rという機種です。ホームセンターやDIYショップなどでよく見かける、防滴の赤外線投光タイプです。
 中央がレンズ、その直ぐ下の緑色の部品がCdS感光素子、周囲が赤外線発光ダイオードでしょう。

 外部を観察したところネジ及び隠しネジ等はないので、外せそうなところから外すことに。
 まずは雨よけ。外側に開くようにしながら手前に引くと、レールに沿ってスライドし外れます。
 次に本体カバー。ネジがないことから予想されたとおり、単に本体にねじ込んで嵌めるタイプでした。

f0116056_2383742.jpg

f0116056_2382624.jpg


 普通、出荷時にピントを調節するでしょうからそれをどうやって行っているか。電気的に調節するならボリュームがあるはずですが見当たらないし、それほど高級な構成でもないのでおそらく機械的にピント調節している物と考え、レンズ筒を回してみるとやや固めながら回ります。
 実際、モニターを見るとレンズ筒の回転に合わせて画像のボケ具合が変わります。

 もうこれで勝ったも同然。様子を見ながら少しずつレンズ筒を回してピントがもっとも合う場所を探しだし、調整は完了。

f0116056_23155862.jpg


 工具の使用無し。半田も接着剤もなにも使用することなく元に戻して終わり。
 所要時間は20分ほど。訪問するのには40分かかってます。ぶ~。
[PR]
by sekidousai | 2009-11-08 23:21 | 日常
<< 本日のお題「愛の季節」by z... 無謀ながらエントリーしてました >>



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧