赤道斎の隠し部屋

本日のお題「パンヤの壊れた日」by スピスタ さん

本日は主宰のlilith_sakuraさんがお休みながらお客様がいっぱい。久しぶりの7人大会でした。
コースはBlue Water。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : ミンティ「あ~ん、おねえちゃ~ん(わーん)」
zophyel : カディエ「またおねしょ?」
スピスタ : カディエ「だらしないわね」
赤道斎 : ミンティ「違うのちがうの。そんなんじゃないのぉ
スピスタ : カディエ「じゃあ何よ?」
zophyel : カディエ「体重が10㎏増えた?}
赤道斎 : ミンティ「…とべなくなっちゃった…」
スピスタ : カディエ「は?」
zophyel : カディエ「だからあれほど買い食いは止めなさいと
赤道斎 : ミンティ「べべべ、別に体重は増えてないよ」
スピスタ : カディエ「本当に?」
lilith_sakura : ミンティ「お姉ちゃんこそこしのあたりが・・・」
スピスタ : カディエ「そんなこと無いわよ?」
赤道斎 : カディエ「相談に乗って欲しくはないようね」
zophyel : ミンティ「ああんウソウソ」
HAPOHAPO : カディエ「ついにこの時が来たのね」
赤道斎 : ミンティ「え?心当たりがあるの?」
zophyel : カディエ「こんなこともあろうかと」
スピスタ : ミンティ「どういうこと?」
赤道斎 : お腹のポケットからカディエ「ロケットブースター!」
lilith_sakura : ミンティ「ボケた?」
スピスタ : カディエ「本気よ?」
zophyel : カディエ「『げんしりょく』で通常の3倍速いわよ」
赤道斎 : カディエ「ただし軽量化のため遮蔽は無しよ」
lilith_sakura : ミンティ「(だめだこの人)」
スピスタ : カディエ「ちょっと、ちゃんと聞いてる?」
zophyel : カディエ「後方数キロは死の世界正に天才」
赤道斎 : ミンティ「もういい。ティッキーに相談してみる」
スピスタ : カディエ「無理よ」
lilith_sakura : カディエ「ティっキーはいま添乗してるわ」
赤道斎 : ミンティ「添乗って、誰に?」
スピスタ : カディエ「私に」
zophyel : カディエ「お使いに逝ってもらってるの」
lilith_sakura : ミンティ「やっぱぼけた?」
赤道斎 : 後ろを覗くと背後霊のようにティッキーが張り付い
赤道斎 : て…
スピスタ : ミンティ「ひぃ!」
zophyel : カディエ「嫌がるからカラダだけお使いに・・・」
lilith_sakura : ティっキー「あーうー」
HAPOHAPO : ミンティ「本体は・・・」
赤道斎 : カディエ「そろそろ戻ってくるんじゃない?」
スピスタ : カディエ「うるさい黙れ!」
zophyel : カディエ「亜光速ホウキの実験なんだけど」
赤道斎 : ミンティ「まさか、その影響が私のホウキに?」
スピスタ : カディエ「それは無いわ」
lilith_sakura : カディエ「この前燃やしちゃったから」
zophyel : カディエ「ま、気にしないで」
スピスタ : ミンティ「今、何て?」
HAPOHAPO : ミンティ「ただ最近依然と違う異変が」
赤道斎 : ミンティ「…このホウキ、本物かしら」
zophyel : カディエ「気にしたらダメよ」
赤道斎 : ミンティ「気にするよう、飛べないんだもん」
スピスタ : ミンティ「気にしないとダメだと思う」
zophyel : カディエ「きっと痩せたら飛べるわ。ダイジョブ」
HAPOHAPO : カディエ「あなた気になる人が出来たの?」
赤道斎 : ミンティ「だから太ってなーい(わーん)」
スピスタ : ミンティ「何それ?」
赤道斎 : カディエ「私は見た!あなた、この間カズと…」
zophyel : ミンティ「変な事言って誤魔化さないで!」
lilith_sakura : カディエ「大丈夫よ、やせれば」
赤道斎 : ミンティ「まだ言うか」
zophyel : ミンティ「・・・なーんか、アヤシイなあ」
スピスタ : ミンティ「お姉ちゃん、やっぱり太った?」
赤道斎 : と、下っ腹を指でぶにょ~ん
zophyel : カディエ「失礼な。多寡だか80㌔で」
HAPOHAPO : カディエ「(はーと)ぁはん!」
スピスタ : ミンティ「これは…」
lilith_sakura : カディエ「コレデモ体脂肪10%ヨ」
赤道斎 : ミンティ「勝った!」
zophyel : むにむにもみゅもみゅ・・・
スピスタ : ミンティ「私、体脂肪7%だもん」
HAPOHAPO : カディエ「ら、らめぇぇぇぇぇぇ(はーと)」
zophyel : ミンティ「さーあ、白状しなさーい!!」
スピスタ : カディエ「何も知らないわよ?」
zophyel : ミンティ「ウソだっ!!!}
赤道斎 : ミンティ「さあ、私とホウキに何をした?」
lilith_sakura : ミンティ「ならこれ公表していい?」
スピスタ : カディエ「それは…」
zophyel : カディエ「なんにもしてなーい!}
赤道斎 : それはカディエのホウキ…だったもの。
zophyel : カディエ「ミンティのホウキ『には』」
スピスタ : ミンティ「ほう」
lilith_sakura : ミンティ「言い残すことはほかにはある?」
赤道斎 : ミンティ「じゃ、『私に』なんかした、と?」
スピスタ : カディエ「何もしてないわよ?」
zophyel : カディエ「ミンティ『にも』何も・・・ね」
lilith_sakura : ミンティ「ティっキーにはなにかしたの?」
スピスタ : カディエ「さあ?」
zophyel : カディエ「オーウw」
赤道斎 : ミンティ「もう、はっきり言ってよ~(わーん)」
lilith_sakura : カディエ「死人にくちなし」
スピスタ : カディエ「企業秘密です」
zophyel : カ「ティッキーのホウキをゴミに出してないわよ?
赤道斎 : ミンティ「…長いこと、お世話になりました」
スピスタ : カディエ「出て行ったら一生そのままよ?」
lilith_sakura : ミンティ「身を守るのが第一です」
スピスタ : カディエ「もう手遅れなんだけどね(ボソ)」
赤道斎 : といいつつ、しげしげとホウキを確認。
zophyel : ティッキーの体「タダイマ」
赤道斎 : ミンティ「おかえり…あれ、そのホウキ…」
lilith_sakura : ティっキー「これおねえちゃんが」
zophyel : カディエ「じゃ、魂を入れて・・・おk」
スピスタ : ティッキー「やっと戻ったよ~」
zophyel : カディエ「ゴミ漁りがヤだって言うからでしょ」
赤道斎 : とたんにホウキから落ちるティッキー。
スピスタ : ティッキー「あう、飛べない…」
zophyel : ティッキー「づがれ゛だよ゛ー」
赤道斎 : カディエ「当然ね。心と体とホウキがばらばらだも
赤道斎 : の」
スピスタ : ミンティ「どういうこと?」
zophyel : カディエ「ホウキは通常乗り手を選ぶの」
赤道斎 : カディエ「それティッキーのホウキじゃないから」
HAPOHAPO : ミンティ「ホウキがある種の拘束具だと?」
zophyel : カディエ「無理矢理乗れるようにしてたから」
赤道斎 : ミンティ「じゃ、そのホウキってもしかして私の…
HAPOHAPO : カディエ「ホウキがないとあなたは普通の女の子」
zophyel : カディエ「ぴんぽーん」
スピスタ : ミンティ「何でこんなことを…」
lilith_sakura : カディエ「聞きたい?」
赤道斎 : (やっちまった)
HAPOHAPO : カディエ「普通ということは成長もするし恋もする
スピスタ : (どまい)
zophyel : ミンティ「・・・つまり?」
スピスタ : カディエ「ただの一般人ね」
HAPOHAPO : カディエ「ここ400年の止まった時間が動き出すわ」
lilith_sakura : カディエ「おめでとう」
赤道斎 : カディエ「あたしより先に年食ってオバンに…」
zophyel : ミンティ「・・・お姉ちゃんのお酒、ナシでいいよ
zophyel : ねw?」
赤道斎 : ミンティ「でも、それもいいかも」
lilith_sakura : カディエ「梨の果実酒かしら?」
zophyel : ミンティ「シラフで酔っ払えるとはいー度胸」
スピスタ : カディエ「あっという間にセシリアみたいになるの
スピスタ : よ?」
赤道斎 : ミンティ「でもその前にアリンさんみたいに!」
HAPOHAPO : ミンティ「その前にアリンみたいになれるもん」
HAPOHAPO : (なしで(ひょえ))
スピスタ : カディエ「なれると思う?」
zophyel : ミンティ「それに結婚だってできるもんね(ひょえ
zophyel : (ひょえ)」
赤道斎 : カディエ「相手がいるならね」
スピスタ : ミンティ「そのうちに見つかるわよ」
HAPOHAPO : ミンティ「10年後の結末で勝負よ!」
zophyel : ミンティ「よし! なんか希望が出てきた(わら)」
赤道斎 : ティッキー「いなけりゃピピンみたいに掠ってくれ
赤道斎 : ば」
lilith_sakura : そして9年11ヵ月後
スピスタ : カディエ「久しぶりね」
zophyel : 皆「「ミンティさん、おめでとー」」
赤道斎 : ミンティ「ありがと~」
lilith_sakura : ミンティ「幸せになるよ~」
HAPOHAPO : ロロパパ「まっことめんこいおなごになったがや~
zophyel : ミンティ「それに赤ちゃんも・・・(はーと)」
赤道斎 : アリン「私より早く結婚なんて、それもできちゃっ
赤道斎 : た婚」
スピスタ : エリカ「相手は誰なの?」
zophyel : ミンティ「へへー^ ^」
赤道斎 : ティッキー「新郎、そろそろ入ってくるよ」
zophyel : ?「だーじーげーでー(わーん)」
lilith_sakura : ミンティ!?」
スピスタ : ?「俺は無実だ~」
zophyel : ダイスケ「ほれ、男は度胸」
赤道斎 : ミンティ「おとなしくなさいな、あ・な・た?」
スピスタ : マックス「何で俺なんだ~」
lilith_sakura : ミンティ「忘れたとは言わせないよ」
zophyel : マックス「うそこけー!!」
赤道斎 : ミンティ「あの日あの時あの場所で…いやん
赤道斎 : (はーと)」
HAPOHAPO : マックス「あの夜あそこにいたのはアルバトロス」
zophyel : マックス「誤解ダー!!」
lilith_sakura : ミンティ「私がアホウドリといいたいの?」
スピスタ : マックス「それは誤解だ」
赤道斎 : アリン「黙って罪を一生償いなさい、マックス」
zophyel : マックス「俺は後から来ただけで、先にいたのはケ
zophyel : ・・・」
HAPOHAPO : マックス「ほらクラブ職人のあいつだよ」
スピスタ : ミンティ「言い訳はもう聞き飽きたわよ」
赤道斎 : カディエ「…どうなってるの?」
zophyel : カディエ「なーんかおいてけぼりねー」
HAPOHAPO : ダイスケ「あの?どちらのおばさまで?」
スピスタ : エリカ「どこかで見たことがあるような?」
赤道斎 : カディエ「は?私を知らない上におばさん!?」
zophyel : カディエ「全員ぼけた?」
赤道斎 : カディエ「あたしよ。ミンティとティッキーの姉よ
HAPOHAPO : セシ「年はとりたくないわねカディ」
zophyel : 一同「「ああ、そういえばいたいた」」
lilith_sakura : ケン「お前ずっとどこでなにしてたんだ?」
スピスタ : カディエ「島の奥で隠居生活よ」
zophyel : カディエ「仙人みたいなモンだから」
赤道斎 : カディエ「それに私は歳なんてとらな…あれ?」
lilith_sakura : カディエ「おーい」
HAPOHAPO : エリカ「鏡見てみる?」
スピスタ : カディエ「怖いからやめておく」
zophyel : カディエ「どーせ見た目かわんないし」
HAPOHAPO : セシ「それにしてもミンティ可愛いじゃないか」
lilith_sakura : エリカ「おなか周りはかわってるよ」
赤道斎 : クー「私も早くミンティさんみたいになりたいわ」
HAPOHAPO : セシ「まるで私たちの若かったころのようね」
スピスタ : エリカ「本当に?」
zophyel : カ「まー、つっこむだけヤボね」
赤道斎 : カディエ「私たちって、一緒にしないでよ…あれ?
HAPOHAPO : ケン「アリンに負けぬ胸(すき)!」
赤道斎 : セシリア「年取ると重力に負けるのよね(しょぼ)
zophyel : ケン「もみ心地は絶品だった・・・あ」
スピスタ : ミンティ「もみ心地?」
zophyel : ケン「いーえナンデモゴザイマセン」
赤道斎 : マックス「ほら、言っただろ。俺じゃないんだ」
lilith_sakura : ケン「結婚そて身を落ち着かせようかな~と」
HAPOHAPO : エリカ「やはり相手はケンだったのかしら?」
zophyel : ケン「ナニヲオッシャイマスヤラ。ハッハッHA」
スピスタ : セシリア「急に怪しくなってきたわね」
赤道斎 : クー「でもケンって、昔のマックスみたいになった
赤道斎 : わよね」
lilith_sakura : ケン「そうか?」
HAPOHAPO : アリン「二人とも幸せにね(ういんく)」
zophyel : クー「見た目も軽薄度も」
スピスタ : ケン「性格は似てないぞ?」
lilith_sakura : クー「性格までにたら合掌してやる」
赤道斎 : カディエ「ううっ、この世界は何かおかしいわ!」
lilith_sakura : ピピン「まぁ主軸がずれたからねぇ」
HAPOHAPO : カディエ「やっぱホウキ元に戻そう(あせ)」
スピスタ : ピピン「誰かがいなくなったせいで」
zophyel : ミンティ「・・・ケン? 正直に言ってね?」


------------ キリトリ -----------
おかしい。待合室でのSSすら撮ってない…
ということで、今回もまた全チャットログはlilith_sakuraさんより頂きました。ありがとうございます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23582485.jpg



次回のお題は「あなたにとってU田とは?」です。
私にとっては「もうちっと頑張れ」とエールを送る対象ですな。
[PR]
by sekidousai | 2009-08-29 23:57 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 完全復旧!・・・しかし謎は残る 戦士、再び…… >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧