赤道斎の隠し部屋

本日のお題「夏のごはんレシピ100選」by zophyel さん

今日のコースは暑っ苦しい感じのBlue Lagoon。

------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : セシリア「ごっくごっくごっく…ぷっは~」
スピスタ : ダイスケ「なんだそれ?」
赤道斎 : セシリア「(びーる)!夏はこれが私の主食よ」
zophyel : ダイスケ「太るぞ」
スピスタ : セシリア「あんたが言うか」
赤道斎 : セシリア「って、あんた、何食べてるの?」
zophyel : ダイスケ「豆腐定食」
スピスタ : ダイスケ「夏は冷や奴だよな」
赤道斎 : セシリア「つまみにちょっと頂戴」
zophyel : セシリア「白和えに味噌田楽に豆腐ハンバーグ・・
赤道斎 : ダイスケ「おまえ、料理できたんだ(びっくり)」
スピスタ : ダイスケ「本格的に太りそうだな」
zophyel : セシリア「二十代をナメるな」
赤道斎 : ダイスケ「レシピあるなら俺にも作ってくれよ」
スピスタ : セシリア「面倒だからヤダ」
zophyel : セシ「出前頼んだら?」
赤道斎 : ダイスケ「なーんだ、やっぱり出来ないんだな」
zophyel : セシリア「クッ」
スピスタ : セシリア「何とでも言いなさいよ」
赤道斎 : ダイスケ「教えてくれたら俺が作るから」
lilith_sakura : セシ「材料がないのよ」
zophyel : ダイスケ「材料・・・おーい、ピピン」
スピスタ : ピピン「毎度」
赤道斎 : ダイスケ「さ、作ろうぜ」
lilith_sakura : ピピン「お盆休み割り増し中ですぜ」
zophyel : ダイスケ「今日は何があるんだ?」
赤道斎 : ピピン「夏野菜がお勧めだよ」
zophyel : ピピン「茄子と胡瓜がお得だよ」
スピスタ : ピピン「今が旬だからね」
赤道斎 : セシリア「ダイエットに良いかしら…」
zophyel : ダイスケ「これってもしかしてお盆の飾り用じゃ」
lilith_sakura : ピピン「本をただせば同じだよ」
スピスタ : ダイスケ「いいんだろうか?」
zophyel : ピピン「使用前だから問題なし」
赤道斎 : セシリア「じゃ、二人分頂こうかしら」
lilith_sakura : ピピン「気にするならほか当たってよ」
zophyel : ダイスケ「わかったわかった」
スピスタ : ピピン「じゃあ、いいんだね」
lilith_sakura : ピピン「(たまに農薬たっぷり混じってるけど)」
赤道斎 : セシリア「ねえ、お勧め料理法は?」
zophyel : ダイスケ「他には・・・お、アナゴに鱧か」
lilith_sakura : ピピン「にんにくもつけて精力全壊だよ」
スピスタ : セシリア「鱧なんて誰が料理するのよ?」
赤道斎 : ピピン「捌こうか?別料金だけど」
zophyel : ダイスケ「湯引きの梅和えなんか旨そうだ」
スピスタ : セシリア「ダイスケが小骨を抜いてよ?」
lilith_sakura : ピピン「養殖と天然があるけどどっち?」
赤道斎 : ダイスケ「はいはい。あ~、ヨダレ出てきた」
スピスタ : ダイスケ「当然天然だろ」
zophyel : ダ「骨切り大変なんだよ・・・値段が凄いな」
赤道斎 : セシリア「価格より安全よ。天然を頂戴」
zophyel : ダイスケ「胡瓜とタコで酢の物、茄子は浅漬けか
zophyel : 田楽だな」
lilith_sakura : ピピン「お会計12,00cpです」
スピスタ : ダイスケ「高っ!」
赤道斎 : セシリア「あら、持ち合わせが…」
zophyel : ダイスケ「・・・ズイキがあるな。これつけてくれ
lilith_sakura : ピピン「
赤道斎 : セシリア「鯨肉はないかしら。醤油汁にしたいわ」
スピスタ : ピピン「ここでは捕鯨はしてません」
赤道斎 : セシリア「いるかでも代用できるけど」
lilith_sakura : ピピン「予算大丈夫?」
スピスタ : ピピン「ドルフでいいか?」
赤道斎 : セシリア「ダイスケのチークが売れたから大丈夫よ
zophyel : ダイスケ「ズコー」
lilith_sakura : ピピン「消+サ+出ですごいことになってるよ?」
赤道斎 : 猿轡を噛まされたドルフ「もががが~」
zophyel : ダイスケ「食えるか! 腹壊すわ」
赤道斎 : ドルフ「がーん!」
スピスタ : ピピン「美味そうじゃないか?」
lilith_sakura : ドルフ「食べないで~~~」
zophyel : ダイスケ「それは絶対鯨とは別生物種だと思う」
赤道斎 : セシリア「そうね、諦めましょう」
スピスタ : ピピン「ただの突然変異だろ?」
zophyel : ダ「ズイキは吸い物仕立てで土生姜がイケる」
lilith_sakura : ダイスケ「あ、腹がへってきた」
赤道斎 : セシリア「料理も手伝っていかない?ピピン」
スピスタ : ダイスケ「もう我慢が出来ない!」
zophyel : ダイスケ「えーと、代金はこれでいいな」
赤道斎 : ガブッ!
スピスタ : ドルフ「痛い!」
lilith_sakura : ピピン「あ、共食い」
zophyel : ダイスケ「やっぱマズイ」
赤道斎 : ドルフ「ボクの体型はメタボじゃありません」
スピスタ : ダイスケ「どう見てもメタボだろ」
zophyel : ダイスケ「うむ、気が変わった。やっぱ食うか」
赤道斎 : ドルフ「ももも、もっと美味しい料理教えますから
赤道斎 : ~」
zophyel : セシリア「あ、逃げた」
スピスタ : ダイスケ「逃がすか!」
lilith_sakura : ピピン「ドルフ逃げれるかな?」
赤道斎 : ドルフ「助けて~キューマえもん~」
スピスタ : キューマ「俺に頼るな!」
lilith_sakura : セシ「センスのかけらもないわね」
zophyel : ダイスケ「鯨はさえずり(舌)が旨い」
赤道斎 : ドルフ「キューマさんの得意料理でもてなして上げて
スピスタ : ダイスケ「まずはその舌が狙い目だな」
zophyel : キューマ「・・・じゅるり」
赤道斎 : ドルフ「え…(あせ)」
lilith_sakura : キューマ「では同胞を見殺しできるかな」
zophyel : ダイスケ「尾の肉の酢味噌和えも捨てがたい」
スピスタ : ドルフ「キューマさんの目がいつもと違う…」
赤道斎 : キューマ「得意料理、それは鯨の大和煮」
zophyel : ダイスケ「燻製ベーコンと刺身は定番だな」
lilith_sakura : キューマ「ちょっと捕鯨してくる」
zophyel : ドルフ、黙って全力ダッシュ。
スピスタ : ドルフ「ちょっと、海に行ってきます!」
赤道斎 : キューマ「鋼鉄製の鯨なんか狙い目だな」
zophyel : ダイスケ「・・・沿岸捕鯨枠ってあったっけ?}
lilith_sakura : キューマ「ダイスケ手伝ってくれるか」
スピスタ : ダイスケ「もちろんだ」
赤道斎 : ダイスケ「だが法的に大丈夫なんだろうな」
zophyel : セシリア「あのー、今日の晩御飯・・・」
スピスタ : ダイスケ「今から材料調達してくる」
lilith_sakura : セシ「今からってもう日が暮れてるのよ」
赤道斎 : ダイスケ「戸棚にカップ麺があったろ。それ食って
赤道斎 : てくれ」
zophyel : セシ「行っちゃった。エ○ハブ船長になったりして
lilith_sakura : ピピン「ネ●船長だったりして」
赤道斎 : ドルフ「自分が鯨のレシピになっちゃえば良いんで
赤道斎 : すよ」
zophyel : ケン「何やってんだこんな時間に」
スピスタ : セシリア「いきなり暇になったわね」
赤道斎 : エリカ「暇ならうちに来ませんか?」
zophyel : ケン「夏はウナギだろ」
スピスタ : セシリア「そうね…」
赤道斎 : エリカ「今からケンが鰻重作ってくれるの」
スピスタ : ケン「材料がないぞ?」
赤道斎 : エリカ「あら、裏の池にいたわよ」
lilith_sakura : セシ「この子が持ってるわ」
zophyel : ケン「あれは水蛇だ」
スピスタ : エリカ「ややこしいわね」
zophyel : エリカ「だったら私が買ったげるわよ」
赤道斎 : クー「こないだ捕まえたこれは違うかな?」
zophyel : ケン「海蛇だ。猛毒だぞ」
スピスタ : クー「これはこれで美味いぞ?」
zophyel : ケン「さばくのが大変なんだよ」
赤道斎 : エリカ「茄子と煮ると毒が抜けるって…」
lilith_sakura : セシ「あのーなんでもいいのでつくらない?」
赤道斎 : エリカ「そうめんならあるよ」
zophyel : エリカ「しょうがないなあ」
スピスタ : セシリア「じゃあ、作りましょうか?」
zophyel : ケン「金欠→三食カレーよりはマシか」
赤道斎 : エリカ「あ、めんつゆが切れてる」
スピスタ : ピピン「私もストックは無いよ」
zophyel : ケン「醤油とダシのもとがあるから自作する」
赤道斎 : セシリア「ダシの素ってこんぶ?鰹?」
スピスタ : エリカ「全部入れちゃおうよ」
zophyel : ケン「どっちでもいいが・・・あとミリンも少々」
赤道斎 : セシリア「味醂なんて言わないで日本酒が良いのよ
スピスタ : エリカ「ここに1本あるわよ?」
zophyel : ケン「調理酒をそのまま飲むなよ?」
lilith_sakura : クー「おいしそう・・・」
赤道斎 : クー「だめ?」
zophyel : エリカ「めっ
赤道斎 : セシリア「こっち来て一緒にビール飲みましょ」
zophyel : ケン「こら待てそこの不良士官」
赤道斎 : セシリア「おつまみまだ~」チンチン
zophyel : ケン「塩でも舐めてろ」
スピスタ : セシリア「ひもじいよ」
zophyel : エリカ「あるぇ~?」
赤道斎 : エリカ「はーい、そうめん茹であがったよ」
zophyel : エリカ「10人前」
赤道斎 : クー「そうめんだけ?」
スピスタ : セシリア「いない人の分は無視でいいよ」
zophyel : ケン「冷蔵庫の奥に漬物とタラコが・・・」
スピスタ : セシリア「それ、たこルカよ?」
zophyel : ケン「完全にツマミだな」
赤道斎 : エリカ「トマトとかキュウリとかあると良いんだけ
赤道斎 : ど…」
lilith_sakura : セシ「まぁもうそれでいっか」
zophyel : ケン「カレーなら残ってるぞ(ひょえ)」
スピスタ : セシリア「夏は激辛よね」
赤道斎 : クー「しかし断る」
zophyel : ケン「一週間前から熟成が進んでる(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「そんなの食べたくない~」
赤道斎 : セシリア「黴びてるか腐ってるんじゃ(あせ)」
zophyel : ケン「ところでダイスケ達はどこまでいったんだろ
lilith_sakura : セシ「さぁ、200海里ぐらいじゃない?」
赤道斎 : クー「今頃鯨の胃袋の中でしょ」
lilith_sakura : -10日後ー
スピスタ : セシリア「十分有り得るわね」
zophyel : ケン「・・・生きて帰れたのはいいが」
赤道斎 : エリカ「髭だらけで誰が誰だか区別が付かないね」
lilith_sakura : セシ「なんというかその・・・」
zophyel : エリカ「完全に干物だね。煮ても焼いても食えない
スピスタ : セシリア「何処のホームレスよ?」
赤道斎 : クー「それだけやって獲物はどーした?」
zophyel : ダイスケ「食った」


------------ キリトリ -----------
トマトとキュウリ、ナスとスイカ、そしてビールがあれば夏は生きていけます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23304036.jpg


クリスタル、ぼろぼろドロップしました。「高難度のコースほど「ブルークリスタル」のドロップが良いという秘密情報も……?」ってなんなんでしょ。


次回のお題は「パンヤ島の解散総選挙」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-20 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 今日はやっぱりこのネタ 本日のお題「カップをねらえ!」... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧