赤道斎の隠し部屋

本日のお題「カップをねらえ!」by 赤道斎

ギリギリ(実際は時間オーバー)で4人揃ったのでようやく開催できました。
そして今日のコースはWiz Wiz。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : ミンティ「何処ねらってるの?」
スピスタ : クー「見ての通りだ」
zophyel : ケン「そっちは崖じゃね?」
赤道斎 : クー「ちゃんとカーブ掛けてるよ」
スピスタ : クー「いちいちうるさい!」
zophyel : ケン「たしかカーブ値は2じゃなかったか?」
赤道斎 : クー「打てば判る!」
lilith_sakura : クー「そんなものは気合だ!」
zophyel : パンヤ!
赤道斎 : グイン!
スピスタ : ケン「何処に打っているんだ?」
lilith_sakura : クー「南南西のはず」
zophyel : クー「えーいうるちゃいうるちゃいうるちゃい!」
赤道斎 : ミンティ「実は方向音痴でしょ、クーちゃん」
スピスタ : クー「そんな事無いぞ?」
zophyel : クー「運痴のミンティほどじゃない」
スピスタ : ミンティ「全く関係ないじゃない」
lilith_sakura : ケン「変わらないじゃないか」
赤道斎 : クー「しかし、打ったアズどこ行った?」
zophyel : クー「ほうきに置いてけぼりくらってるじゃん」
スピスタ : ミンティ「そんな事無いよ?」
zophyel : クー「ホウキの方が方向感覚あるだろw」
赤道斎 : エリカ「そっか、お尻の青アザは落ちたときのね」
スピスタ : ミンティ「うわぁ!」
zophyel : クー「出たな怪獣セクハラー」
lilith_sakura : エリカ「なにそのセンスのかけらもない名前は」
スピスタ : クー「実際そうじゃないか」
zophyel : クー「自重しる」
赤道斎 : ミンティ「どうでも良いけど私に向かって打たない
赤道斎 : でね」
lilith_sakura : エリカ「田舎ものにいわれたくないわ」
スピスタ : エリカ「何の話やら?」
zophyel : エリカ「さーて、カップを目指すぞ」
赤道斎 : クー「あ、話題替えようとしてる」
zophyel : エリカ「うーやーたー!」パンヤ!
スピスタ : エリカ「ええい、うるさい!」
赤道斎 : ティッキー「OBですね…」
zophyel : エリカ「うー。ソーダを飲みすぎたか」
lilith_sakura : クー「ざんねんざんねん」
スピスタ : エリカ
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : ケン「方向音痴がここにも一匹」
zophyel : エリカ「世界地図なケンに言われたくない」
lilith_sakura : ケン「すまん、意味がわからない」
スピスタ : ケン「俺は普通だし」
赤道斎 : クー「おねしょでもしたか?」
zophyel : エリカ「え? 地理がニガテでしょ?」
スピスタ : ケン「大得意だぞ?」
zophyel : エ「だから今朝布団に地図を描いて・・・」
lilith_sakura : ケン「誰の話だ?」
赤道斎 : ケン「俺はクーと違うぞ」
zophyel : エリカ「早朝散歩してたら布団干してたでしょ」
スピスタ : ケン「俺はそんなコとしていないぞ?」
赤道斎 : エリカ「そういや女物だったわね」
zophyel : エリカ「けどここにちゃんと写真が・・・☆」
lilith_sakura : クー「その柄って・・・まさか」
スピスタ : ケン「これは俺のじゃないな」
zophyel : エリカ「ケンも一緒に写ってるのに?」
赤道斎 : ケン「布団の向こう、ツインテが見える…」
zophyel : エリカ「ツインテール???」ちろーり
lilith_sakura : ケン「明らかに俺が不自然に移ってるのはなぜだ」
スピスタ : クー「さて、次のホールに行くか」
zophyel : エリカ「さあ? どうしてかしら???」
赤道斎 : ケン「無視して次ホールに行くな!」
スピスタ : クー「置いていくぞ?」
zophyel : エリカ「早くしないと置いてくよ~?」(しれっと)
赤道斎 : ケン「その写真、ちゃんと処分しろよ」
zophyel : エリカ「(にやり)」
スピスタ : ケン「何だ、その笑いは?」
zophyel : エリカ「さあね~?」
赤道斎 : エリカ「私に勝ったら返して上げるね」
zophyel : ケン「オマエなあ・・・(あせ)」
スピスタ : ケン「まあ、勝てばいいんだろ」
赤道斎 : エリカ「カップに嫌われてなきゃ勝てるよね~」
zophyel : が。
赤道斎 : ケン「なぜ入らん(あせ)」
スピスタ : クー「アタイもダメだ」
zophyel : エリカ「ギブしたら?」
赤道斎 : ケン「まだだ、まだ終わらんよ」
lilith_sakura : ケン「だがこれまさかな」
zophyel : クー「諦めたらそこでゲームオーバーだ」
スピスタ : ケン「何か八百長してないか?」
赤道斎 : エリカ「おっと、またバーディだ~」
zophyel : ミンティ「二人とも頑張って!」
lilith_sakura : ケン「カップの位置ってそこだったか?」
赤道斎 : ティッキー「何で二人とも応援するの?」
スピスタ : ケン「何で俺たちばかりカップ近くで曲がる?」
zophyel : クー「仕方ない。強打してねじこもう」
赤道斎 : カコン!
スピスタ : クー「強すぎた!」
zophyel : ケン「ではグリーン縁かBIだ
lilith_sakura : ?「いて」
スピスタ : クー「今何か言ったか?」
赤道斎 : ケン「はて、変な声が聞こえたような…」
zophyel : ケン「って、カップがボールを吐き出したぞ」
赤道斎 : エリカ「ききき、きっと不味かったのね(あせ)」
スピスタ : ケン「何かおかしい…」
lilith_sakura : ケン「ちょっと運営に話してくる」
zophyel : クー「中に何かいるぞ」
赤道斎 : エリカ「見ちゃダメ!呪われるよ!」
スピスタ : ケン「どれどれ?」
zophyel : クー「モグラ?!」
lilith_sakura : エリカ「そう、それ○子だから!」
赤道斎 : クー「熱湯流し込むか」
zophyel : モグラ「あ、エリカさん」
スピスタ : ケン「そうだな…」
赤道斎 : エリカ「正直言うから止めて~(わーん)」
スピスタ : ケン「熱湯沸いたぞ?」
lilith_sakura : クー「もう遅いな」
zophyel : モグラ「あ、いつもお世話になってます」
スピスタ : クー「一気に行くぞ!」
zophyel : ?「ちょっとまったぁ!」
スピスタ : SE:ジョボジョボ…
zophyel : ジュウ(てんし)
lilith_sakura : モグラ「ぎゃかぁぁかはkjふぁらあ」
zophyel : ぴんぽーん!
赤道斎 : エリカ「ひどいよ~(かなし)」
スピスタ : ケン「お、何の放送だ?」
zophyel : GM『重大なバグにつきゲーム進行を
zophyel : 一時停止します』
スピスタ : ケン「何だそりゃ?」
赤道斎 : エリカ「モグラにあんなことするからよ」
lilith_sakura : GM「引き続きただいまより黙祷を行います」
zophyel : okome「誰ですか、パンヤ島民を煮殺したのは」
スピスタ : GM『あと、エリカさん後で出頭してください』
赤道斎 : エリカ「え?あたしじゃないのにぃ?」
zophyel : エリカ「あーたーしーはーやってないー」
lilith_sakura : okome「拒否した場合は強制執行です」
zophyel : エリカ「けーっぱくぅーダァー(わーん)」
スピスタ : ケン「洗いざらい話してこい」
赤道斎 : ケン「クー、逃げるぞ」
zophyel : クー「言われなくてもスタコラサッサだぜぃ」
lilith_sakura : okome「回帰事由はあなたにあります」
zophyel : okome「あれ? 実行犯はどこいった???」
スピスタ : okome「サーバー隔離したから逃げ切れませんよ?」
赤道斎 : エリカ「とっくに逃げたわよ」
zophyel : okome「ま、いっか」
赤道斎 : okome「実行犯もエリカ、っと」
zophyel : okome「損害賠償は10億ppで」
lilith_sakura : okome「それではエリカ様、ご同行を」
スピスタ : エリカ「それは私じゃない~」
zophyel : ケン「助かった・・・」
赤道斎 : okome「じゃ、どうしましょうかね」
スピスタ : okome「後このサーバー内は全部BANしましょう」
赤道斎 : クー「とんでもないことになってきたな」コソコソ
zophyel : クー「露店鯖にいるとはお釈迦様でも気がつくめぇ
lilith_sakura : okome「新規パッチをいれてヤタモしますか」
赤道斎 : U田「それは影響がでかすぎだな」
zophyel : okome「そうそう、pp生成システムも入れ替えないと
スピスタ : U田「何か問題があったのか?」
zophyel : okome「pp生成係が煮殺されちゃいました」
スピスタ : U田「じゃあ、緊急メンテだな」
赤道斎 : U田「仕方ない。暫くカップにフタをしておけ」
zophyel : ケン「まてよ? とすると、アレがいればppつかみ取
zophyel : り・・・」
スピスタ : U田「パッチが出来たら一度再起動しよう」
赤道斎 : ケン「再起動前に…ウヒヒ(ひょえ)」
zophyel : okome「再起動前におやつにしませんか?」
スピスタ : U田「そうだな」
赤道斎 : ケン「…行ったな。さて、カップの中を…」
zophyel : o「ブラックモンブランというアイスを・・・」
スピスタ : ケン「って、フタがされているし…」
zophyel : クー「どけ。破壊する」
赤道斎 : ケン「わっ、いつからそこに…」
スピスタ : SE:どーーーーん!!!!!
zophyel : ケン「よし、いまのうち・・・?」にゅるり
赤道斎 : クー「熱湯入れたんだっけ…」
スピスタ : ケン「げ、モグラの死骸が…」
zophyel : ケン「くぁwセdrftgyふjklp;@:「」
赤道斎 : クー「えんがちょ~、こっち来るな~」
スピスタ : ケン「お前にくれてやる!」
zophyel : ケン「手洗いはどこだ~」
赤道斎 : クー「いらんったらいらん!つか、向こう行って~
zophyel : エリカ「何やってんのよあんた達」
スピスタ : ケン「ほい、パス!」
赤道斎 : クー「エリカぁ、ケンが虐めるんだよ~」
lilith_sakura : びちゃ
zophyel : エリカ「亜wセdrftgyふじこlp;@:「」
赤道斎 : クー「あ、白眼むいた」
スピスタ : ケン「これはもうダメだな」
lilith_sakura : ケン「とりあえず、供養しないと殺されるかな?」
zophyel : クー「お、いいものみっけ」
赤道斎 : それは小さいけど金色に光る…
zophyel : クー「運営が没収したオートHIOツールだ」
スピスタ : ケン「モロに違反ツールじゃないか」
赤道斎 : クー「これでフタなんて関係ないな」
zophyel : クー「しかも純金製だよ?」
スピスタ : ケン「…試しにやってみれば?」
lilith_sakura : ケン「またはリサイクル工場に売ればいい」
zophyel : クー「マジックアイテムはカディエに売りつけよう
赤道斎 : クー「それとも鋳つぶせば足が付かないかな」
zophyel : ケン「あ、GMが帰ってきた。隠れよう」
lilith_sakura : U田「(´・ω・`)」
赤道斎 : クー「あ、待ってよ…」ドスン!
スピスタ : okome「あ、エリカがこんな所で倒れている!」
zophyel : U田「脱獄しようとして転んだな」
赤道斎 : okome「介抱が先でしょ。心臓マッサージを…」
zophyel : クー「(あぶなー)」
lilith_sakura : U田「”へんじがないただのしかばねのようだ”」
スピスタ : U田「このままBANするか?」
赤道斎 : okome「あ、いっちょまえにブラしてる」
zophyel : okome「とりあえず、代役をセットするということで
lilith_sakura : U田「おっと下のほうも確認しとかないと」
zophyel : okome「痔ポ法にひっかかっても知りませんよ」
赤道斎 : ケン「こらー(いかり)」
スピスタ : U田「マウスでガッガッ…っと」
zophyel : U田「オマエラ何やってんの?」
スピスタ : okome「何時からいたんだ?」


------------ キリトリ -----------
吐き出した訳じゃないけど、カップにチップイン!と思ったらおもいっきり弾かれて彼方に飛ばされたことがありましたね。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2335333.jpg



次回のお題は「夏のごはんレシピ100選」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-18 23:38 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 本日のお題「夏のごはんレシピ1... 今日も中止だ! >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧