赤道斎の隠し部屋

本日のお題「私の小さなたからもの」by 赤道斎

今日は無理矢理ちょっとだけ早く帰ってスタンバイ。(でも30分前)
コースは暫くぶりのWhite Wiz。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
zophyel : ケン「あれー? どこいった???」
赤道斎 : ルーシア「うふふ、これで九つ…」
zophyel : ケン「ひとんちで何してんだよルーシア(あせ)」
スピスタ : ルーシア「宝探し」
赤道斎 : ルーシア「宝石あるところ、ルーシアあり、よ」
zophyel : ケン「俺のサイコロ知らないか?」
スピスタ : ルーシア「知らない」
赤道斎 : ケン「透明なガラス製の綺麗なやつなんだが」
zophyel : ケン「水晶、紫水晶、黄水晶のはあったんだが」
赤道斎 : ルーシア「えっ、ダイヤじゃないの?これ」
スピスタ : ケン「持っているじゃないか!」
zophyel : ケン「てか、そんな勿体無いことしないよ」
赤道斎 : ルーシア「あたしの眼力も落ちたのかしら」
zophyel : ケン「宝石といえばクーなんかひどかった」
スピスタ : ケン「何かあったのか?」
赤道斎 : ルーシア「なんかこう、嬉しくないのよ」
zophyel : ケン「嬉しいってなんだよ」
lilith_sakura : ルーシア「ヒットがそんなにないから」
スピスタ : ケン「言いたいことが分からない」
赤道斎 : ケン「てか、それで俺の所を荒らしに来たのか」
zophyel : ケン「そんなに宝石が転がってるわけないだろ」
lilith_sakura : ルーシア「金目のものはあるでしょ?」
zophyel : ケン「例えばこの琥珀だが」
赤道斎 : ルーシア「だって匂ったんだもん。さあ出せ!」
zophyel : ケン「ジ○ラシックパークの小道具の模造品w
赤道斎 : ルーシア「え~、虫入りなのに?」
zophyel : ケン「そこがいいんだ」
スピスタ : ケン「中の虫もニセ物だし」
zophyel : ケン「第一、ゴージャスな宝といえば海賊だろ」
lilith_sakura : ルーシア「気持ち悪い」
赤道斎 : ルーシア「クーはガードが堅いから面倒なの」
zophyel : ケン「難儀なヤツだな」
スピスタ : ケン「まるっきり、盗賊のクセに」
赤道斎 : ルーシア「ね~えケン。イイコとしてアゲルから
赤道斎 : さぁ」
zophyel : ケン「あとは・・・この指輪くらいか」
lilith_sakura : ルーシア「指輪?」
赤道斎 : ルーシア「ルビーかしら」
zophyel : ケン「世界に稀なブルーダイア」
スピスタ : ケン「付けてみな」
zophyel : (レッドダイアに変更(ひょえ))
赤道斎 : ルーシア「付けたら外さないわよ?」
lilith_sakura : ケン「別にいいぞ」
zophyel : ケン「指にはまったらな」
赤道斎 : ルーシア「…何これ、ちいさ~」
スピスタ : ケン「頑張れ!」
lilith_sakura : ルーシア「小指でギリギリじゃない」
zophyel : ケン「まあ、、5才用だものなw」
赤道斎 : ルーシア「ケン、重度のロリコンなんだ(あせ)」
スピスタ : ケン「人聞きの悪いことを言うな!」
zophyel : ケン「妹の形見だそれは」
lilith_sakura : ケン「ちなみにそれ不幸しかこなくなるからな」
赤道斎 : ルーシア「身内の不幸が楽しいなんて、鬼畜ね」
zophyel : ケン「妹は現在元気に生存中だ」
スピスタ : ルーシア「妹なんていたの?」
zophyel : ケン「まあ一応」
赤道斎 : ルーシア「…(想像中)」
スピスタ : ルーシア「何か鳥肌が立ってきた」
zophyel : ルーシア「想像不可(諦めた)」
赤道斎 : ケン「どんな想像をした!(いかり)」
zophyel : ルーシア「リトル女逆毛?」
赤道斎 : ケン「可愛いじゃないか」
スピスタ : ルーシア「何処が?」
lilith_sakura : ルーシア「ありえない髪型じゃない」
zophyel : ルー「それに、生きてるんなら形見とは言わない気
zophyel : が」
赤道斎 : ケン「だって、パンヤ島に来ちゃったからな、俺」
lilith_sakura : ケン「ある意味冥界だろ?」
zophyel : ルー「それってむしろ、ケンが形見を渡さないと」
スピスタ : ルーシア「酷い言いようね」
赤道斎 : ケン「どうやって届けろと」
スピスタ : ルーシア「ピピンに頼めば?」
赤道斎 : ケン「送るものより送料が高く付きそうだ」
zophyel : ルー「で、リングを取り替えれば使えそうコレ」
lilith_sakura : ルーシア「キスの一回ぐらいならやってくれるでs
赤道斎 : ケン「それを未来永劫ネタにされるぞ」
スピスタ : ルーシア「それもまた良し」
zophyel : ルーシア「有難く頂いていくわね(はーと)」
赤道斎 : ケン「呪われてしまえ」
zophyel : ルーシア「ダメ?」
lilith_sakura : ケン「早速不幸が舞い降りるぞ」
スピスタ : ルーシア「何処に?」
赤道斎 : ケン「それでもいいなら持ってけ。その代わり…」
zophyel : ケン「あによ」
スピスタ : ルーシア「何かの呪文?」
赤道斎 : ケン「俺にも一つ、宝物をくれないか」
lilith_sakura : ルーシア「じゃあ乳歯あげる」
スピスタ : ケン「そんなの要らん!」
zophyel : ケン「それはファンプレゼントにでもしとけ」
スピスタ : ルーシア「じゃあ、ヘソの緒」
zophyel : ケン「ええいやめんか」
lilith_sakura : ルーシア「デビュー当時の衣装は?」
赤道斎 : ケン「俺に着ろと?」
zophyel : ケン「それこそ大事にとっとけよ(あせ)」
スピスタ : ルーシア「以外と可愛いかもね」
lilith_sakura : ルーシア「あとは、メガネかしら」
zophyel : ケン「レイバンというやつだな」
赤道斎 : ケン「そうじゃなくてな、ほら、ちっちゃくて柔ら
赤道斎 : かくて…」
スピスタ : ルーシア「何それ?」
zophyel : ルーシア「わかった。ブタのしっぽ(ひょえ)」
スピスタ : ケン「違うわ!」
赤道斎 : ケン「う~、鈍い女だなあ」
zophyel : ルーシア「ちなみに下着の類はダメダメよ」
スピスタ : ケン「俺は変態か?」
赤道斎 : ケン「違います。こう、形には残らない、あの…」
zophyel : ルー「男なら はっきり言おう 堂々と」
スピスタ : ルーシア「ほら、さあ!」
赤道斎 : ケン「もういいです(かなし)」
zophyel : ルー「なによハッキリしないなあ」
スピスタ : ルーシア「そんな事じゃモテないぞ?」
lilith_sakura : ルー「ぬるぬるしてないでさっさと言う!」
zophyel : ルーシア「キスのひとつもしたことなさそうね」
赤道斎 : ケン「持てたら必要のないものなんだよっ」
スピスタ : ルーシア「あらら、逆ギレしたわね」
zophyel : ルーシア「まあまあ、落ち着いて」チュ(はーと)
赤道斎 : ケン「!」
スピスタ : ルーシア「あら?顔が真っ赤だよ?」
zophyel : ルーシア「まさか、マジ?」
赤道斎 : ケン「…わるいかよ」
lilith_sakura : ルーシア「これはこれは・・・(にやにや)」
zophyel : ルーシア「や、図星とはね☆」
スピスタ : ケン「そんな顔で俺を見るな!」
zophyel : ルーシア「けど問題がひとつ」
赤道斎 : ルーシア「大丈夫。ピピンには黙っててアゲルから
スピスタ : ケン「…そんなの関係ない」
zophyel : ルー「そう? だったら」第二、第三打(ひょえ)
赤道斎 : ケン「ヤメロ~、せっかくの感動が…あう」
zophyel : ルー「かわいー(わら)」
スピスタ : ルーシア「もっと苛めたくなるわね」
lilith_sakura : ケン「マジで簡便願いたい」
zophyel : ルー「これでピピンが見てたら修羅場かな」
赤道斎 : ケン「修羅場になんか。だってもうピピンとは…」
スピスタ : ケン「何でそうなる?」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : ピピン「ほほぅ。もう、ナニ?w(般若)」
lilith_sakura : ルーシア「ん~?これはこれは」
赤道斎 : ルーシア「もう済んでる、ってことかしら?」
zophyel : ピピン「たのしそーねぇ、ケ・ン?」
スピスタ : ケン「さあな」
赤道斎 : ピピン「もう止めなよ、そんなこと。ね?ケン」
lilith_sakura : ケン「だが分かれるきっかけができてよかったのか
zophyel : ケン「ところで、どこから見てた?」
スピスタ : ピピン「ルーシアが侵入する所から」
zophyel : ケン「最初からやないけ!」
赤道斎 : ルーシア「あら、先客がいたなんて気付かなかった
スピスタ : ピピン「宝は先にニセ物に取り替えて置いたよ」
lilith_sakura : ケン「ご苦労なことで」
赤道斎 : ルーシア「とんでもない守護者がいたのね」
スピスタ : ピピン「本物は私が持っている」
zophyel : ピ「それに、ケンの宝物は、私でしょ(ういんく)
赤道斎 : ケン「ピピンのだけじゃ駄目なんだ」
lilith_sakura : ケン「なんかこーなんというかー」
スピスタ : ルーシア「どうしたの?」
zophyel : ピピン「ケンはロマン追いすぎ」
赤道斎 : ケン「全ての唇は俺の宝物じゃ~っ、ていうか」
スピスタ : ルーシア「は?」
zophyel : ピピン「そんな甲斐性もない癖に(わら)」
lilith_sakura : ケン「ちょっと言ってみたかっただけです」
スピスタ : ルーシア「うわ、耳の先まで真っ赤」
赤道斎 : ルーシア「でもさっき一つ増やしたじゃない」
lilith_sakura : ケン「そうだな」
zophyel : ピピン「言い馴れないことはするもんじゃないわ」
赤道斎 : ルーシア「ところで最初の一個目は誰の?」
スピスタ : ケン「ノーコメント」
zophyel : ケン「カディエさんとか」


------------ キリトリ -----------
ルーシアメインで考えていましたが、なにやらケンが純情で可愛い感じになったので結果満足だったり。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2328106.jpg



次回のお題は「対立の男女」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-02 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 本日のお題「対立の男女」by ... 月が変わって >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧