赤道斎の隠し部屋

8年ぶりの邂逅

 むかしむかし、湯西川の山奥でプロミナ越しに高空を通過するその子を見てから「もう一度会いたい」と思っておりました。

 そして昨日18日、ようやく出会えました。

f0116056_23294411.jpg


 アマツバメです。場所は宇都宮市下田原地区。
 でもやっぱり遠い。シグマの200mmじゃこの程度しか写りません。まるっきり関係のない調査で出向いていたのでそれ以上のレンズも無し。あったとしても取り出してマウントする頃にはどっかへ行ってしまっていたでしょう。これだけ写れば取りあえず満足。

 日本で見られるアマツバメはアマツバメ、ヒメアマツバメ、ハリオアマツバメの3種。
 このままではどれか解らないので写真をいじってみました。

f0116056_23333135.jpg


 尾羽が大きく凹んでいないのでアマツバメではありません。凹んでいるより角というか凸型に見えます。
 さらに喉と腰の白斑の明瞭さ及び形状からハリオアマツバメと判定。

 実は目視でおおよそ種は解っていたのですが、双眼鏡もない肉眼ではやっぱり判定に不安があったので。


--------------------------------------------------------------------


 これを撮影した日はとても暑い日で腕まくりをしていました。
 しかしながらこれがいけなかった。

 暑い理由は日射が強かったため。そんな時にお昼前後4時間も無防備に腕まくりなんぞしていたら…

f0116056_23432091.jpg


 これは19日夜の撮影。1日以上経ったのに赤みはもちろん、残熱感と痛みが残っています。
 今日もバンザイしてお風呂にはいることとなりました。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-19 23:46 | 日常
<< 本日のお題「新婚さん、いらっし... 本日のお題「にわか雨と折り畳み... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧