赤道斎の隠し部屋

本日のお題「モッチ理論」by HAPOHAPO さん

9日ぶりの大会、今日のコースは財布に嬉しいIce Cannonでした。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : カディエ「ふぅ、これで理論は完成ね」
HAPOHAPO : ケン「長かったな」
zophyel : ティッキー「もっち、待ちなさい!!}
スピスタ : ミンティ「本当に?」
赤道斎 : エリカ「その理論聞いて、もっちが逃げちゃったよ
スピスタ : カディエ「何が不満なのかしら?」
zophyel : カディエ「まあ、ここにミンティのもっちが」
赤道斎 : ケン「だってその理論だともっちが絶滅…
zophyel : カディエ「もっちを使うとお肌がモチモチつるつる
スピスタ : カディエ「あら、そんなこと無いわよ?」
zophyel : に」
赤道斎 : エリカ「もっちの養殖研究もしてたわね」
スピスタ : カディエ「当然じゃない」
zophyel : カディエ「もっちは体にいいのよ」
赤道斎 : ケン「でもちょっと可哀想だな」
HAPOHAPO : ケン「パンヤショットにおける惜しいショットがだ
HAPOHAPO : な・・」
zophyel : カディエ「別に食べるわけじゃないわよ」
スピスタ : エリカ「でも、もっちは怯えているね」
HAPOHAPO : ケン「モッチの構成要素を生み出すんだ」
赤道斎 : ケン「なにしろ搾り取るからな」
lilith_sakura : カディエ「ちょっとだし湯を作るだけよ」
zophyel : カディエ「ちょっとお風呂に入れるだけよ」
赤道斎 : エリカ「でもその大鍋、バスタブには見えない…」
zophyel : ケン「グツグツ煮立ってるな」
スピスタ : カディエ「エリカも入ってみる?」
lilith_sakura : エリカ「かまゆでじゃないんだから
赤道斎 : ケン「美少女の釜ゆで…想像しちゃった」
zophyel : カ「それか、もっちで体を洗うかなんだけど」
HAPOHAPO : カディエ「もっちを40℃でいただくと豊乳に・・
スピスタ : ケン「もっと嫌がっているぞ」
lilith_sakura : エリカ「やりすぎると変な団体動くよ?」
赤道斎 : エリカ「そりゃスポンジみたいに柔らかくて気持ち
zophyel : クー「ほう、いいことを聞いたな」
赤道斎 : いいけど」
スピスタ : クー「もっちを大量捕獲だ」
赤道斎 : カディエ「言っとくけど豊胸効果はないわよ」
zophyel : しかし、既にミンティのもっちも逃走していたり
赤道斎 : ケン「養殖もっちはまだダメなのか?」
スピスタ : カディエ「色々難しいわね」
zophyel : カディエ「実用化にはまだまだかかるわ」
赤道斎 : と、失敗もっちを取り出す。
HAPOHAPO : ダイスケ「ふぃ~肌がスベスベつるつるだわぃ」
zophyel : クー「気持ち悪いな」
lilith_sakura : カ「これ使うと副作用があるのよね」
スピスタ : ケン「どんな?」
赤道斎 : カディエ「ほら、ダイスケの頭をご覧なさい」
HAPOHAPO : カディエ「強力な女性ホルモンが出る」
zophyel : ケン「ロンゲ・・・(げー)」
スピスタ : エリカ「ダイスケの胸も…」
lilith_sakura : ダイスケ「ふふふふふ・・・
赤道斎 : カディエ「…あたしよりは小さいわね」
zophyel : ティッキー「お姉ちゃんが生活費使い込むから」
lilith_sakura : カディエ「200万ぐらい稼げるでしょ」
赤道斎 : エリカ「男性には使って欲しくないなぁ」
zophyel : ミンティ「ぜーんぶシルバーコインになっちゃった
スピスタ : ケン「メッキが剥がれたか」
lilith_sakura : カ「その売り上げもうちにくるから 」
zophyel : カディエ「とにかくモッチを捕まえないと」
赤道斎 : クー「もっち一匹捕まえたら幾らだ?」
スピスタ : ケン「クーがピピンみたいになってきたな」
zophyel : カディエ「豊胸薬10年分」
lilith_sakura : クー「微妙・・・」
赤道斎 : エリカ「10年経ったらそれなりに育つものねぇ」
zophyel : カディエ「背が伸びる薬もつけるわ」
スピスタ : ケン「育たなかったら?」
赤道斎 : エリカ「一部の男性が喜ぶでしょうね」
HAPOHAPO : カディエ「そういう需要はあるものよ」
lilith_sakura : クー「ステータスとかいって生きるかな」
zophyel : カディエ「アリンのエキスだから効くと思うけど」
赤道斎 : ケン「そのエキス、どうやって採取したんだ」
スピスタ : カディエ「あそこで」
lilith_sakura : カディエ「お風呂の残り水よ」
赤道斎 : ケン「残り湯…」
HAPOHAPO : ケン「先生なんだかいい香りがします(すき)」
zophyel : ミ「(あれってマックスさんちだったんじゃ)」
赤道斎 : カディエ「飲んだり入ったりしちゃダメよ」
スピスタ : ケン「なんで?」
lilith_sakura : カ「バクテリア飲みたいの?」
zophyel : カディエ「気の毒・・・もとい、倫理上」
スピスタ : エリカ「どんな理論なのよ…」
zophyel : カディエ「なにはともあれ、いざ捕獲~」
赤道斎 : 一同「「(低調に)お~」」
lilith_sakura : クー「んでどこにいるんだ?」
スピスタ : カディエ「さあ?」
赤道斎 : クー「探知機とか無いのかよ~」
zophyel : ティッキ「お願い、もっち、諦めて出てきて~」
赤道斎 : ミンティ「あたし達の生活のためなの~」
スピスタ : カディエ「早く出てこないともっと酷いわよ?」
zophyel : ティッキー「今日のお米代もないのに」
lilith_sakura : もっち(僕らには生きる権利ないのか)
赤道斎 : クー「!  殺気!!」
zophyel : エリカ「ハッ(ひょえ)」
スピスタ : ケン「そこか!」
赤道斎 : しかしそこにあったのはもっちアイス。
zophyel : クー「ちっ。囮か」
スピスタ : ケン「じゃあ、俺が戴こう」
赤道斎 : と手を伸ばして掴もうとした瞬間…
zophyel : すったかたったったー♪
スピスタ : ケン「本物じゃないか!」
zophyel : クー「ええい小ざかしい!」
赤道斎 : と大砲を取り出す。
スピスタ : しかし、あっという間に逃げられた
zophyel : エリカ「せっかくクゥちゃんを洗ってあげようと
zophyel : 思ってたのに(ひょえ)」
赤道斎 : カディエ「殺してはだめよ。効果がなくなっちゃう
赤道斎 : わ」
スピスタ : クー「面倒だな」
lilith_sakura : カディエ「生きてないとだめだから」
赤道斎 : ダイスケ「とりもち使うか。”とりもっち”とか言って
赤道斎 : てな」
スピスタ : 当たりは一瞬で凍り付いた
zophyel : ルーシア「何してるんですか?」
スピスタ : (当たり→辺り)
赤道斎 : ケン「その胸に何か隠してませんか?」
zophyel : ルーシア「ああ、これ?」
HAPOHAPO : ダイスケ「偽乳疑惑もあるしな(ぐらさん)」
スピスタ : ルーシア「メロンなら、って何言わせるのよ」
zophyel : ルーシア「もっちが逃げてきたの。二人」
赤道斎 : エリカ「で、そこの中にかくまった、と?」
zophyel : ルーシア「野犬にでも襲われたのかしら?」
赤道斎 : ケン「ある意味野犬よりたちが悪い奴だ」
スピスタ : ルーシア「私が見つけた時はもう…」
zophyel : ルーシア「なんにせよ、はいどうぞ」
赤道斎 : しかし手渡されたのは柏もっち。
zophyel : ルーシア「ありゃ?
スピスタ : ケン「また偽装か!」
lilith_sakura : ルーシア「さっきまでいたのに?」
zophyel : ケン「どれ、かじってみるか(ひょえ)」
赤道斎 : かぷっ(はーと)
スピスタ : ケン「うん、美味い」
HAPOHAPO : ぁん(はーと)
zophyel : ルーシア「やん(はーと)」
赤道斎 : エリカ「なんであんたが変な声上げるのよ、ルーシ
赤道斎 : ありがとうございました(ぺこ)
赤道斎 : お疲れ様でした(ぺこ)
赤道斎 : あ」
赤道斎 : (誤爆の連チャン…)
zophyel : ルーシア「なんとなく」
スピスタ : (なぜにそこでマクロ誤爆w)
HAPOHAPO : ケン「うに?(まじ)カプッカプッ!」
zophyel : ルーシア「あーん、やんやん(はーと)」
スピスタ : エリカ「いい加減にしなさい!」
zophyel : ルーシア「ノリが悪いな~」
赤道斎 : カディエ「むー、私の理論とかなり異なってきたわ
HAPOHAPO : 見るとさっきのかしわモッチの3/1サイズがある。
HAPOHAPO : (誤爆1/3)
スピスタ : ケン「計算ミスなんじゃないか?」
lilith_sakura : ケン「・・・・やっぱ偽?」
zophyel : ケン「まあいいか。かぶー」
HAPOHAPO : クー「可愛らしいな(にや)。ぱくっ」
赤道斎 : エリカ「こっちの1/3は微乳用かしら」
HAPOHAPO : エリカ「やぁん(はーと)」
zophyel : エリカ「クーちゃんとケンったら、関節キス?」
zophyel : (間接でした(ひょえ))
赤道斎 : ケン「ってか、お前も偽乳…」
zophyel : クー「ってか、動いてないか?}
スピスタ : カディエ「殺したらダメだって言ったでしょ」
zophyel : ミンティ「・・・ということは」
赤道斎 : クー「かみ殺してなんかいないよ」
zophyel : もっち二名、瀕死の重傷で、ひくひく。
赤道斎 : ティッキー「あたしのもっち~っ(わーん)」
スピスタ : エリカ「もっち絶滅?」
HAPOHAPO : ケン「あ、ルーの2倍の柏モッチがあるぞ」
zophyel : カディエ「治療してから早速エキスをとりましょ
赤道斎 : クー「交配させるほうが先なんじゃないか?」
lilith_sakura : ミンティ「もっち殺し!」
zophyel : カディエ「だから死にゃしないって」
HAPOHAPO : ケン「大げさだな(まじ)。パクパク」
lilith_sakura : ケン「ん?なんか硬い」
スピスタ : エリカ「これは終わったかな?」
zophyel : エリカ「あ」
赤道斎 : クー「ああっ、なんかもっちが青く硬くなってきた
lilith_sakura : ケン「気のせいか?鉄の味が・・・」
HAPOHAPO : ケン「しかも干し柿みたいだ」
lilith_sakura : (なしで)
zophyel : カディエ「大変。早くしないと」
HAPOHAPO : セシリア「ぁん(はーと)」
スピスタ : エリカ「南無」
赤道斎 : と大鍋に放り込む。
zophyel : ケン「おい」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23223549.jpg



次回のお題は「幻の大技」です。

イメージの元になったのはHAPOHAPOさんのイラスト
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=2072

「カレイドスター」で幻の大技を決めるそらとレイラさんの姿にダブって見えたので。
関連する25話と26話はこちらでお試しください。出来れば最初から全てを!
<25話>
http://dougaclub.seesaa.net/article/101380189.html
<26話>
http://dougaclub.seesaa.net/article/101380223.html

<全て>
http://dougaclub.seesaa.net/article/101382242.html
[PR]
by sekidousai | 2009-05-09 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< これで一番のセルデザ衣装持ちは... 今日の大会もお休み >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧