赤道斎の隠し部屋

本日のお題「PANGYA-THE-MOVIE」by lilith_sakura さん

今日は桜どーべるさんが参加してくださいました。
コースはBlue Moon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
桜どーべる : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : ケン「で、配給はどこだって?」
スピスタ : エリカ「何の話し?
赤道斎 : ケン「お前、映画に出るんだろ?」
スピスタ : エリカ「何処で聞いたのよ?」
HAPOHAPO : ケン「DBっていうらしい」
赤道斎 : エリカ「完成するまで秘密のはずなのに…」
zophyel : エリカ「ま、これで私も銀幕女優?」
スピスタ : ケン「監督も何考えているんだか…」
HAPOHAPO : エリカ「どんな役なの?」
赤道斎 : ケン「子供の看護婦だってさ」
zophyel : クー「自分で知らないのかよ?」
スピスタ : エリカ「まだ撮影が始まっていないのよ」
赤道斎 : ケン「台本くらい貰って無いのか」
zophyel : ケン「つーかDBってなんの略だ?」
スピスタ : エリカ「アドリブでやってくれって」
HAPOHAPO : ケン「ダイスケ・バディだって」
赤道斎 : エリカ「出演するの、やめよっかな」
スピスタ : エリカ「何かイヤな予感が…」
zophyel : クー「やめた方がいいぞ」
赤道斎 : ケン「お?何か知ってるのか?」
スピスタ : クー「噂が流れているんだよ」
zophyel : クー「それに、見ろよこの前評判」と、一冊の雑誌
赤道斎 : ケン「映画の評論誌か。どれどれ…」
HAPOHAPO : (HIOきたー)
赤道斎 : (おめー(爆竹))
zophyel : 評価・最低
スピスタ : (おめ~)
zophyel : (おめー)
桜どーべる : ((。・ω・)ノ☆ネ兄☆ヽ(・ω・。))
スピスタ : 役者殺し
赤道斎 : ケン「監督の情報は…書いてないや」
zophyel : エリカ「今日、スタッフと顔合わせなんだけど・・
スピスタ : ケン「頑張ってこいよ」
赤道斎 : クー「あたしは降りるって伝えてくれ」
zophyel : エリカ「ついてきてよ。不安だから」
スピスタ : ケン「クーも呼ばれていたのか」
赤道斎 : クー「アリンとか行ってるらしいから頼るならそっ
赤道斎 : ちで」
zophyel : エリカ「ケンは見捨てないよね? ね?」
スピスタ : ケン「俺呼ばれていないし」
HAPOHAPO : ケン「あ、バニぴぴが呼んでる(ん)」
赤道斎 : ケン「でも面白そうだな」
zophyel : ピピン「けーん、私映画に出るんだよ」
スピスタ : ケン「さあ、帰ろうか」
HAPOHAPO : ケン「なぬ!(びっくり)で、なんて映画だ?」
赤道斎 : ピピン「あによ~、あたしの艶姿、見たくないの?
zophyel : ピピン「DB三部作だって」
スピスタ : ケン「三部作もあるのかよ」
赤道斎 : エリカ「一作目で潰れちゃわないかしら」
zophyel : ピピン「これから打ち合わせだから、ついてきてよ
スピスタ : ケン「いきなり三作作りそうだな」
赤道斎 : エリカ「もうっ、強制連行!」
zophyel : ケン「胸が! 当たってるって(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「そういって逃げようとするな!」
赤道斎 : ピピン「さっ、こっちよ!」
zophyel : で、やってきました映画製作会社。
スピスタ : ダイスケ「みんなよく来たな」
赤道斎 : ケン「…本気か?監督なんて」
zophyel : 一同「「さ、帰るか」」
スピスタ : ダイスケ「こらこら!」
zophyel : (入った~)
スピスタ : (おめ~)
赤道斎 : クー「だってさー、前評判悪すぎだぞ?」
赤道斎 : (おめー(拍手))
zophyel : ダイスケ「天才ゴルファーの半生記だぞ」
HAPOHAPO : ((拍手)おめ~)
スピスタ : ダイスケ「前評判が何だ!」
赤道斎 : ケン「天才ゴルファーって誰のことだよ」
zophyel : ダイスケ「オレオレ」
HAPOHAPO : エリカ「そもそもん何よダイスケ・バディって?」
赤道斎 : ダイスケ「この最高スコアはこのボディから生まれ
赤道斎 : たんだ」
zophyel : ダイスケ「なんかしらんがセシリアがそうしろと」
スピスタ : ケン「セシリア?」
zophyel : ダイスケ「スポンサーだ」
赤道斎 : セシリア「おほほ、そのとーり!」
HAPOHAPO : セシリア「ぶよぶよの中年男がね」
赤道斎 : セシリア「いかにしてトップに上り詰めたか」
スピスタ : ダイスケ「誰がぶよぶよだ!」
zophyel : セシリア「立派に社会復帰を果たす感動作よ」
HAPOHAPO : セシ「あるスーツを着てハンサムにあるお話」
赤道斎 : ダイスケ「おいっ、聞いてないぞ(いかり)」
スピスタ : ケン「社会復帰…」
zophyel : セシリア「私が総監督も兼ねてるから」
赤道斎 : エリカ「じゃ、復帰後は誰が演じるのよ」
スピスタ : セシリア「マックスよ」
zophyel : セシリア「んで、そっちを先に撮るのよ」
赤道斎 : エリカ「ある意味、社会復帰してないような…」
スピスタ : セシリア「今の言葉、アリンに聞かせようかな?」
zophyel : マックス「えー、俺がダイスケ役~?(あせ)」
赤道斎 : アリン「絶~対、許しませんわ」
zophyel : セシリア「ダイスケの元カノの役はアリンで」
HAPOHAPO : (このままいけば更新できそう(ん))
赤道斎 : アリン「(ぐっど)」
赤道斎 : (頑張れー)
スピスタ : セシリア「でも、最後はルーシアとくっつくのよ」
zophyel : セシリア「オトナなシーンもありで」
赤道斎 : アリン「ルーを亡き者に…」
zophyel : セシ「恋人を捨てパンヤにかけるオトコ(はーと)
スピスタ : ケン「無茶苦茶な話だな」
赤道斎 : マックス「ストイックで俺らしい話だ」
スピスタ : ダイスケ「元は俺だぞ?」
zophyel : セシ「そうそう、美少年との絡みも欠かせないわね
スピスタ : ケン「俺は帰るから」
赤道斎 : マックス「それなら最初から俺の話にしちゃえよ」
zophyel : セシ「それじゃ渋くないじゃない」
赤道斎 : アリン「そういう時は付けひげで…ほら(はーと)
スピスタ : ケン「何処の浮浪者だよ?」
zophyel : セシ「・・・やっぱカズにしようかしら?」
HAPOHAPO : セシリア「リン廃人っていうらしいわ」
赤道斎 : カレン「あら、カズは長期出張中よ」
スピスタ : セシリア「じゃあ、帰ってくるまで待ちましょう」
zophyel : カズ「おーいカレン?」
赤道斎 : カレン「(げっ、間が悪い…(あせ))」
HAPOHAPO : セシリア「やっぱり適役だわ。あの病っぷりが」
zophyel : カズ「おやつのフル○チェはどこだ?」
HAPOHAPO : カレン「私がたべさせてあげる(はーと)」
赤道斎 : セシリア「ってことで、映画でない?カズ」
スピスタ : カズ「…どうしようか?」
zophyel : カズ「んー、怪奇映画になると思うが」
HAPOHAPO : カズ「カレンが出るなら出るよ」
スピスタ : セシリア「カメラに写るかしら?」
赤道斎 : カレン「ガズぅ(はーと)」
zophyel : カズ「最近写真に変な顔とかよく写ってるから」
HAPOHAPO : カズ「恋人の幻に生きる病人役だな」
赤道斎 : カレン「でも、映画でカズが売れたりしたら…」
スピスタ : カズ「きっと大丈夫だよ」
HAPOHAPO : セシリア「大丈夫。彼がダメになってダイスケにな
HAPOHAPO : る設定」
赤道斎 : カレン「あたしから、離れないでくれる?」
zophyel : ルー「きゃー、カズ、きゅーん(はーと)」抱きっ
赤道斎 : カレン「ガウッ!」
HAPOHAPO : カレン「何この泥棒猫は(いかり)!!」
zophyel : ルーシア「小姑は引っ込んでて」
スピスタ : カレン「やっぱりダメ!」
赤道斎 : ルーシア「それにあたしがヒロイン!だから絶対!
zophyel : ルーシア、カズにすりすりすり~(はーと)
スピスタ : セシリア「最後に捨てられるけどね」
赤道斎 : ルーシア「台本変更してよ」
zophyel : ルー「けどなんて可愛そうな、ワ・タ・シ(すき)
HAPOHAPO : セシリア「ルーには別に映画を用意してるわ」
赤道斎 : ルーシア「あら、なんて映画?」
スピスタ : ルーシア「どんな話し?」
HAPOHAPO : セシ「歌うロボットのお話」
zophyel : ルー「なにこの『スチャラカパンヤ漫遊記』って」
HAPOHAPO : セシリア「それはケン主役の敬老の日用のね」
スピスタ : ケン「そんな話聞いてないぞ?」
zophyel : ケン「なんでだ!(いかり)」
赤道斎 : ケン「おれは慰安のお笑い要員か(しょぼ)」
HAPOHAPO : セシ「お客様を馬鹿にしては駄目」
スピスタ : ケン「断固抗議させて貰う!」
zophyel : ルー「それに・・・『パンヤバカ日誌』?」
赤道斎 : セシリア「あら、客を満足させる自信がないの?」
HAPOHAPO : セシ「言ってごらんなさい○○は辛いよって」
スピスタ : ケン「天才は辛いよ」
zophyel : セシ「おにぎりが食べたいんだな、でも可」
HAPOHAPO : セシ「今⑨は辛いよって言ったよね?」
赤道斎 : クー「呼んだ?」
スピスタ : ケン「言ってねーよ」
zophyel : ケン「呼んでないし」
HAPOHAPO : ルー「キャーケンサーン!(すき)」
赤道斎 : カズ「お前は誰でもいいのか、尻軽女」
zophyel : エリカ「忘れられてるみたいだから帰ろう」
HAPOHAPO : ピピン「キャーケンサーン!(すき)」
スピスタ : ケン「俺も帰るぞ」
赤道斎 : ピピン「行っちゃやだ~」
zophyel : セシ「はいはい、アンタはこっち」
赤道斎 : ピピン「あー、ケン行っちゃった…で、あたしは何
赤道斎 : 役?」
zophyel : そして月日は流れて公開初日。
HAPOHAPO : セシ「ついにここまで来たわ」
スピスタ : ケン「どうなっても知らないぞ…」
HAPOHAPO : エリカ「でも最初とかなり変わったよね」
zophyel : ケン「で、ごらんの有様かよ・・・」
赤道斎 : ピピン「しっ。始まるよ」
HAPOHAPO : ルー「監督が主役代行なんて・・・」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23271227.jpg


次回のお題は後ほど公式HPの大会掲示板スレに掲示されるそうです。


--------------------------------------------------------------------


二人目の純情くんはケンでした。ちょっと嬉しい。

f0116056_23293194.jpg

[PR]
by sekidousai | 2009-03-19 23:29 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< こいつ、動くぞ 検索ワードランキング。4位が... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧