赤道斎の隠し部屋

本日のお題「純情一直線」by zophyel さん

今回は臨時メンテもなかった事になり、安定してプレイ…?
コースはDeep Infernoでした。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : エリカ「う~ん、貯まんないな~」
zophyel : ケン「お金?」
スピスタ : エリカ「な、何でもない!」
zophyel : ケン「?    困ってるなら手を貸すけど」
lilith_sakura : エリカ「大丈夫大丈夫」
赤道斎 : エリカ「ううん。いいの。こればっかりは自分で…
スピスタ : エリカ「間に合ってます」
zophyel : ケン「??? まあいいけど」
赤道斎 : エリカ「…(ぽそっ)直接貰うってのもいいかな」
スピスタ : ケン「何か言った?」
zophyel : エリカ「いーえ気の錯覚でしょ?」
lilith_sakura : ケン「どんな日本語だ」
赤道斎 : エリカ「…えーと、あのね、もし私が…」
zophyel : エリカ「・・・やっぱ、いい」
スピスタ : ケン「変な奴だな」
赤道斎 : てってってっ・・・・
zophyel : エリカ「露天にきたはいいものの・・・げっ、高!!
赤道斎 : ピピン「安いよ安いよ!ハート安いよ~っ」
スピスタ : エリカ「めちゃくちゃ高いよ!」
zophyel : ピピン「ちっちっちっ」
赤道斎 : ピピン「一個5000PPでしかないじゃない」
zophyel : エリカ「昨日は半額以下だったよ~?」
lilith_sakura : ピピン「物価は安定しないのだよ」
スピスタ : ピピン「それが時価という物だよ」
zophyel : エリカ「全然足りない・・・」
赤道斎 : エリカ「もういい。隣の店に行く!」
zophyel : クー「ヘイ毎度!」
スピスタ : エリカ「クーちゃんか…」
赤道斎 : クー「ウチは採れたて!新鮮だよ!!」
lilith_sakura : クー「1個かうかい?」
zophyel : クー「うちは安いよ。なんたって偽ぞ・・・っとと
スピスタ : エリカ「妖しさ満点ね」
赤道斎 : エリカ「夜になったら消えちゃうんじゃないでしょ
赤道斎 : うね」
lilith_sakura : エリカ「海賊だから海賊版とか?」
zophyel : カディエ「こら」
赤道斎 : クー「やべっ。じゃ、今日はこれまで~」
スピスタ : エリカ「あら?」
lilith_sakura : カディエ「まちんしゃい!」
zophyel : カディエ「合成ボックス詰まらせちゃって」
スピスタ : クー「それはアタイじゃないよ~」
赤道斎 : エリカ「なんでカディエさんが純情持ってるの?」
zophyel : カディエ「合成の下請けしてるのよ」
スピスタ : エリカ「なにか大変そうね」
赤道斎 : クー「うっそ~。男漁りじゃないのかあ?」
zophyel : カディエ「・・・オトコ・・・ねえ・・・(渋面)
lilith_sakura : カディエ「男なんてしょせん道具よ」
赤道斎 : エリカ「何に使うの?」
スピスタ : カディエ「色々便利に」
赤道斎 : クー「眠れない夜のために?」
lilith_sakura : カディエ「ぶっ飛ばされたいのかしら?」
zophyel : カディエ「純情だけど、幾つかどう?」
赤道斎 : クー「パパはおとぎ話してくれるぞ」
zophyel : カディエ「さすがに余りが多くてね~」
赤道斎 : エリカ「どれどれ、誰のがあるかしら」
スピスタ : エリカ「いくら?」
zophyel : カディエ「タダでいーわよ。邪魔だから」
赤道斎 : エリカ「…クーちゃんからの押収品だったり?」
lilith_sakura : エリカ「ただより怖いものはないけど」
zophyel : カディエ「偽物。ダメ、絶対」
スピスタ : クー「少し位いいだろ」
赤道斎 : カディエ「違反ポイント切るわよ」
zophyel : カディエ「合成ボックスが爆発したんだけど(怒)
lilith_sakura : クー「勝ったやつにも責任があるぞ
スピスタ : クー「あれはむしろピピンが…」
zophyel : エリカ「あ・・・これください」
赤道斎 : カディエ「ほう、ケンのか。そうかそうか」
スピスタ : カディエ「頑張れよ!」
zophyel : カディエ「私としてはカズのを処分したいなあ」
赤道斎 : エリカ「ななな、何でもないのよっ(気まずい)」
zophyel : カディエ「持ってくる奴全員霊が・・・ふーん?」
lilith_sakura : クー「(にげるならいまのうち)」
スピスタ : カディエ「こら、何処に行くの?」
赤道斎 : カディエ「怒らないから、クーも一つどう?」
zophyel : クー「じゃ、これ」
lilith_sakura : カディエ「ケンの?」
スピスタ : カディエ「あらあら?」
赤道斎 : クー「もっちろーん!(にや)」
zophyel : エリカ「く、クーちゃん?!」
lilith_sakura : カディエ「これで在庫切れだわ」
スピスタ : カディエ「なんでケンだけ凄い人気なのかしら?」
zophyel : エリカ「ええ?!」
lilith_sakura : クー「最近かっこよくなってきたから」
赤道斎 : ピピン「ちくしょー、敵が増えてばっかりだ」
zophyel : ピピン「逆毛→ショタ美少年だから」
スピスタ : カディエ「モテ期と言う奴かしらね?」
zophyel : エリカ「(こうしちゃいられないわ)」
赤道斎 : ケン「じゃあいつもの俺はモテてないと」
スピスタ : エリカ「げっ!」
zophyel : クー「あっ」
lilith_sakura : ケン「どうせ逆毛で影薄いですよ」
zophyel : ピピン「あうあうあう」
スピスタ : カディエ「本人登場ね」
zophyel : ケン「カディエさん、スティックチョコ切れちゃっ
赤道斎 : クー「見てみて!こんなに純情いっぱいだよ!」
zophyel : た」
lilith_sakura : ケン「よくそんなに集めたな」
zophyel : カディエ「本物でしょうね?(あせ)」
赤道斎 : クー「だって、頑張ったもん…ケンのために」
スピスタ : カディエ「ちょっと確認させて」
lilith_sakura : ーー鑑定中ーー
zophyel : 結果・・・
スピスタ : カディエ「本物は1個だけね…」
赤道斎 : カディエ「他のは透かしがないわ」
zophyel : エリカ「透かしって・・・(あせ)」
lilith_sakura : クー「お札かよ」
スピスタ : エリカ「何処のお札よ…」
zophyel : ピピン「あたしのは全部本物だぞ」
赤道斎 : カディエ「nProがダメだからその対策よ」
スピスタ : カディエ「じゃあ、ピピンのも鑑定しましょ」
lilith_sakura : ーー加齢検査中ーー
赤道斎 : ピピン「どう?全部本物でしょ!」
スピスタ : カディエ「半分だけ本物ね」
zophyel : カディエ「このおバカ!!」すぱこーん!
スピスタ : カディエ「半分は番号が同じよ」
lilith_sakura : ピピン「んなあほな」
赤道斎 : ピピン「半分って、クーから買った分かな」
zophyel : カディエ「てか、ハートのかけらの模造品だし」
赤道斎 : ピピン「高かったのに~(わーん)」
スピスタ : カディエ「これはかなりニセ物が出回っているわね
lilith_sakura : ケン「偽者の愛ってやつか?」
zophyel : エリカ「私のは・・・その、あの・・・」
スピスタ : カディエ「普通に出たのは大丈夫よ」
赤道斎 : エリカ「ほっ(しょぼ)」
zophyel : エリカ「じゃ、これでいいのかな」
赤道斎 : と、必要数揃ったところをカディエに渡す。
スピスタ : カディエ「はい、手間を掛けた分だけ本物ね」
lilith_sakura : カディエ「ひーふーみーよー」
zophyel : カディエ「あら? ひとつ足りない」
赤道斎 : カディエ「あら、一枚足りないみたいよ」
赤道斎 : (なしで)
lilith_sakura : エリカ「 Σ(゚Д゚)ガーン」
スピスタ : クー「何処の皿屋敷だよ?」
赤道斎 : エリカ「もう一度一枚、二枚…今何時だい?」
zophyel : ケン「じゃ、これで10個だね」ポッケから手渡す。
スピスタ : エリカ「え…、いいの?」
zophyel : ケン「自分のを持っててどうする(あせ)」
赤道斎 : クー「あ~っ、エリカにばっかりズッコーイ!」
スピスタ : カディエ「…これ、ニセ物よ?」
zophyel : 一同「「はい?」」
赤道斎 : ケン「えっ、そんな!ちゃんとドロップしたのだよ
スピスタ : カディエ「だって、透かしがないもの」
lilith_sakura : カディエ「偽者は偽物です」
zophyel : カディエ「自分のをドロップしてどうする(あせ)
赤道斎 : ケン「ほら、さっきこのカップから出たんだ」
zophyel : カディエ「あ、壊れてる」
lilith_sakura : カディエ「めんごめんご♪」
スピスタ : カディエ「でも、誰がこんなの仕込んだんだろう?
zophyel : エリカ「・・・ありがと、ケン」
赤道斎 : クー「じゃ、あたしらのも壊れてたからじゃないの
赤道斎 : か?」
スピスタ : クー「(逃げるなら今の内)」
zophyel : カディエ「それを売るな(いかり)」
lilith_sakura : カディエ「そしてどこに行こうとしてるのかしら?
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : エリカ「私、ちゃんと自分で集めるよ」
赤道斎 : クー「やっぱそれしかないか(しょぼ)」
スピスタ : ケン「そうか、頑張れよ!」
zophyel : エリカ「そしてその時は・・・(はーと)」
lilith_sakura : ケン「えーとその日の予定はっと」
スピスタ : カディエ「これはこれで後が大変そうね…」
zophyel : エリカ「というわけでケン、手伝って(わら)」
赤道斎 : クー「だーめ。ケン、あたいの対戦相手してよ」
lilith_sakura : ケン「すまん、このあと料理教室なんだ」
zophyel : マックス「ケーン、助けてくれー」
スピスタ : カディエ「青春だねぇ」
赤道斎 : アリン「せっかく貯まりましたのに、なぜ逃げるの
赤道斎 : ですか~」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23361423.jpg


コース記録更新しました。


次回のお題は「タイムリミット」です。

お題ネタはこちら。
「【初音ミク】タイムリミットPV Fullver.【らぶデス2】」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1760592

[PR]
by sekidousai | 2009-03-09 23:41 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< ゆったりウェーブのかかった髪っ... エリカの「よっ!」は入ってないけど >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧