赤道斎の隠し部屋

本日のお題「ロロ誘拐」by スピスタ さん

今日はkamonegi-chachaさんも来てくださって6名で進行。
コースはShining Sandでした。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
kamonegi-chacha : (ぺんぎん)お願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
kamonegi-chacha : (今日 も 話を聞かせてもらいます^^)
zophyel : ロロ「というわけで」
スピスタ : ?「ついにやっちまった」
赤道斎 : ??「これからどうするんだ、兄貴」
zophyel : ロロ「ごはんまだー?」
スピスタ : ?「何が食べたい?」
赤道斎 : ??「全く、注文の多い人質だ」
zophyel : ロロ「ニンニクラーメンチャーシュー抜き」
HAPOHAPO : ロロ「もち替え玉はハリガネで」
lilith_sakura : ?「(ハバネロいれたろか」
スピスタ : ?「マニアックな注文だな」
zophyel : ロロ「アンタの目に?」
赤道斎 : ロロ「で、何時目隠し取ってくれるの?」
kamonegi-chacha : (これが本当の【黒ロロ】ですねw)
zophyel : ケン「取れるか!!」
HAPOHAPO : ??「いい子にしてたらな」
lilith_sakura : ?「(そのうち沈めるか)」
スピスタ : ロロ「ケン?」
赤道斎 : ケン「(ぎくっ!)」
zophyel : ケン「げほげほ、ケン? 知らないなあ」
赤道斎 : ロロ「そしてそっちは…マックス?」
HAPOHAPO : (心のかけらとはなんぞ?)
zophyel : マックス「ぎくぎく」
スピスタ : マックス「他人のそら似だ」
lilith_sakura : ロロ「変態とロリコンか」
赤道斎 : ロロ「声ってそら似があるのかしら」
zophyel : ロロ「ギョーザとチャーハンも大盛りで追加」
スピスタ : ケン「本当に注文が多いな:
赤道斎 : マックス「うるさいからさっさと作ってやれよ」
スピスタ : ケン「仕方ないな」
lilith_sakura : ケン「って材料ないぞ」
zophyel : ケン「次のワンフェスでロロフィギュア作るってっ
スピスタ : ロロ「さっさと買いに行ってよ」
zophyel : たの兄貴だろ」
赤道斎 : マックス「そこのスーパーに売ってないかな」
HAPOHAPO : ロロ「おトイレ行きたいんだけど?」
zophyel : ケン「窓はないよ」
赤道斎 : マックス「…そこのアヒルのおまるじゃダメ?」
lilith_sakura : ロロ「やっぱり変態だ」
スピスタ : ロロ「変態!」
zophyel : 「ぶっ殺されたい?(笑顔)」
赤道斎 : マックス「そこの池に浮いてただけだ」
スピスタ : ロロ「こんなの浮いているか!」
lilith_sakura : ケン「ん?こんなのって目隠しとったっけ?」
zophyel : ロロ「あ、もうダメ」がちゃ、バタバタ、ザーッ!
赤道斎 : マックス「我慢できなくて自力で外したか」
zophyel : ロロ「ふう」
スピスタ : ケン「ヤバイぞ!」
赤道斎 : マックス「顔を見られたからには…」
zophyel : ロロ「なんだ、マックスとケンじゃない」
スピスタ : ロロ「助けに来てくれたの?」
赤道斎 : (ダイスケの純情…)
zophyel : ケン「は?」
lilith_sakura : ロロ「ちがうの?」
HAPOHAPO : ケン「おいらっはドラマ~♪」
赤道斎 : ケン「そ、そうなんだ。待たせたね」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : マックス「ここまでおバカ・・・いやいやなんでも
スピスタ : ロロ「何か言った?」
lilith_sakura : ロロ「はぁぁおにゃかへった」
スピスタ : ロロ「ご飯まだ~?」
赤道斎 : ケン「仕方ない。買い出しに行ってくる」
zophyel : ケン「ってループしてないか?」
HAPOHAPO : ロロ「そういや今日ず~っとメンテパンヤの発売日
HAPOHAPO : だぉ(にや)」
lilith_sakura : ケン「へぇ」
赤道斎 : ロロ「それも買ってきてね(はーと)」
スピスタ : マックス「それがどうかしたのか?」
zophyel : ケン「金くれ」
HAPOHAPO : ロロ「WIZIWIZのコンビニに予約あるから行って」
lilith_sakura : ロロ「ブラックカードでもいい?」
赤道斎 : ロロ「身代金が入るんでしょ?(ひょえ)」
zophyel : ケン「ここは島の反対側のSSなんだが・・・」
スピスタ : マックス「え゛?」
zophyel : ケン「お金なんて請求されてないよ」
赤道斎 : ロロ「…嘘でしょ?」
zophyel : ケン「数日お借りしますとしか」
スピスタ : ロロ「何それ?」
赤道斎 : マックス「で、『おっけー』と返事が来てる」
lilith_sakura : マックス「無期限でいいよとも」
zophyel : ケン「だからロロフィギュアを作るんだって」
スピスタ : ケン「で、ロロも宜しくと…」
赤道斎 : ロロ「その返事したの、誰よ?」
zophyel : ケン「村長以下村民全員」
スピスタ : ロロ「有り得ないわ…」
赤道斎 : マックス「村じゃいい我が儘姫だったようだな」
zophyel : マックス「羽が伸ばせるとか温泉旅行とかって」
lilith_sakura : ケン「薄着で連れて行かせたとか」
赤道斎 : ロロ「きゅ、キューマはなんて言ってたの?」
zophyel : キューマ『(ぐっど)』
スピスタ : ロロ「後で覚えてなさいよ」
HAPOHAPO : ケン「後があるならな」
lilith_sakura : キューマ「
赤道斎 : マックス「さて、本題にはいるか」
スピスタ : ロロ「何よ?」
zophyel : ケン「まず型取りだね」
赤道斎 : マックス「正確に取らなきゃならんぞ」
zophyel : ロロ「まさか粘土詰めにする気?」
lilith_sakura : ケン「筋肉凝固剤打つか」
赤道斎 : マックス「ポーズはどうしようかね」
スピスタ : ロロ「あなたたちの型を取ればいいじゃない!」
zophyel : ケン「こうこうこうで(無視)」
赤道斎 : ケン「…こいつのフィギュアが売れると思うか?」
スピスタ : ロロ「あ、ここに石膏見つけた」
zophyel : マックス「クラッシュ・ダミーとか」
赤道斎 : ロロ「これで頭殴ったら痛そうねぇ」
スピスタ : ロロ「型取りの基本は石膏詰めよね」
lilith_sakura : ケン「少し黙っててくれないか?(ガムテ)」
zophyel : ケン「まだ凝固してないよソレ」
lilith_sakura : (なし)
赤道斎 : ロロ「むがむぐもげ」
zophyel : マックス「さて始めるか」
スピスタ : ロロ「むががが…」SE:ドン!
赤道斎 : ケン「おっとっと!」ぼちゃん!
zophyel : マックス「くくく・・・タマが・・・」どぼん!!
スピスタ : ケン「マックス…、何しているんだよ?」
赤道斎 : そして石膏は固まり…
zophyel : マックス「俺らの型をとってどうする」
赤道斎 : ロロ「アリンなら高く買ってくれるよ、きっと」
lilith_sakura : ケン「アリン呼び出すか?」
zophyel : ケン「ひどい目に会った」
HAPOHAPO : ロロ「そういえば二人ともごはん食べた?」
赤道斎 : マックス「そんな暇はないんだ」
スピスタ : ケン「時間がないんだ」
HAPOHAPO : ロロ「しっかり食べないと体に悪いよ」
zophyel : 二人「「なんせ締め切り明日だし」
赤道斎 : ロロ「あたしがごはん作ってあげようか?」
zophyel : 二人「「激しく断る」」
スピスタ : ロロ「何でよ?」
lilith_sakura : ケン「知らないのか・・・」
赤道斎 : マックス「村で評判を聞いてきた」
zophyel : ケン「キューマを何べんか殺しかけてるだろ」
スピスタ : ロロ「そんなのたまたまよ」
HAPOHAPO : ロロ「美味しすぎて絶命しかけるのよ」
赤道斎 : マックス「キューマが「アレは化学兵器だ」って」
zophyel : ケン「たまたまで毒★★んな!!」
HAPOHAPO : ロロ「ちがうわ。最囚兵器よ」
スピスタ : ロロ「そこまで言うなら実際に食べて確かめてよ」
lilith_sakura : ケン「馬鹿が」
HAPOHAPO : ロロ「食べた物をすべてトリコにする」
赤道斎 : マックス「キューマにとっての最終兵器彼女か」
zophyel : ケン「既に食事は用意したわ。はっはっは」
スピスタ : ロロ「必殺ちゃぶ台替えし!」
赤道斎 : ケン「ああっ、大切な食料が~(わーん)」
スピスタ : (替えし→返し)
zophyel : ケン「といいつつ、こっちにまだある(むふ)」
HAPOHAPO : ロロ「いい鎬だったわ」
赤道斎 : マックス「お前の分もだめになったんだぞ」
lilith_sakura : ケン「だが食べ物を粗末にしたからあげない」
zophyel : ロロ「えー、ひどーい」
HAPOHAPO : ロロ「あらあら服が汚れちゃったわね」
スピスタ : ロロ「だから、私が作ってあげるってば」
赤道斎 : マックス「もう材料もないって言ったろ」
zophyel : ケン「自分で食え」
HAPOHAPO : ロロ「洗濯も任せといて(ういんく)」
zophyel : 二人「「だが断る」」
スピスタ : ロロ「今度は何よ?」
zophyel : ケン「村で聞いたぞ」
赤道斎 : ロロ「ミンティと違って自分のにしたりしないよ?
HAPOHAPO : ロロ「スプーンい一杯で頭真っ白なのに?」
スピスタ : ケン「どんな服でも真っ白にするそうだな」
lilith_sakura : ケン「怖い言い方だな」
zophyel : マックス「ミンティの新衣装全部破壊したとか」
HAPOHAPO : ロロ「驚きの白さよ。頭の中も真っ白」
赤道斎 : ケン「あ、それでミンティ泣いてたのか」
HAPOHAPO : ロロ「よほどうれしかったのね(ういんく)」
スピスタ : ケン「違うだろ!」
zophyel : 二人「「んなわけあるか!!」」
HAPOHAPO : ロロ「ほらあ、ヌイデヌイデェ(すき)」
赤道斎 : マックス「ケン。誘拐する相手を間違ったかな、俺
赤道斎 : たち…」
スピスタ : ケン「どうやらそのようだな」
zophyel : ロロ「そーだ、お風呂沸かしましょ」
HAPOHAPO : ロロ「スイッチ一つで~♪ダウンさ~♪」
zophyel : 二人「「待て!!」」
赤道斎 : ぼひゅっ!
スピスタ : ロロ「また?」
zophyel : くわっ(たいよう)
赤道斎 : ケン「手遅れだったか」
HAPOHAPO : ケン「すまん。カマ壊れてたんだ」
zophyel : マックス「それにしても、跡形もなく消し飛ぶとは
赤道斎 : ロロ「あ~~~っ、頭の羽根が焦げた~っ!」
スピスタ : ロロ「でも沸いたみたいだよ?」
lilith_sakura : ケン「修理代請求」
HAPOHAPO : 二人「何!」
zophyel : マックス「温泉か・・・ロロ姫どうぞ」
赤道斎 : ロロ「うーんと、お湯の温度は…100℃ね」
HAPOHAPO : ロロ「あら、レディファーストとは意外に紳士ね」
HAPOHAPO : (なしで)
スピスタ : ケン「火傷するぞ」
zophyel : ロロ「私最後でいいわ」
HAPOHAPO : ロロ「先に入っていいわよ」
赤道斎 : ケン「マックス、兄貴のお前がお先にどうぞ」
zophyel : マックス「・・・フロはやめとくか」
HAPOHAPO : ロロ「二人仲良くはいっちゃえ!」
スピスタ : ケン「入れるか!」
zophyel : どん!!
赤道斎 : ケン「うぉっと、あぶないあぶない!」
スピスタ : ロロ「はい、石けん」
zophyel : つるっ
赤道斎 : ケン「何としても釜ゆでにしたいのか(あせ)」
HAPOHAPO : マックス「今のうちに冷水を入れておけ!」
zophyel : ロロ「あ、いい湯加減。じゃ、私入るわね」
HAPOHAPO : ロロ「お先(わら)」
赤道斎 : とするする脱ぎ出すロロ。
zophyel : ロロ「・・・えっち」
スピスタ : ケン「これは…」
HAPOHAPO : 二人「(ひょえ)(すき)!!」
lilith_sakura : ロロ「う~~」
赤道斎 : 一枚、二枚、三枚…7枚、8枚…
zophyel : 一時間後
HAPOHAPO : ケン「いったいどういう服なんだこれ?」
lilith_sakura : ロロ「寒がりだから重ね着しすぎちゃった」
スピスタ : マックス「まだ脱ぎ終わらないとは…」
赤道斎 : ケン「期待させるだけさせやがって」
zophyel : ロロ「で、あーいいお湯だった」
HAPOHAPO : ロロ「ほら先に二人の背中流してあげるよ」
赤道斎 : 手に持つのはボディブラシ…ではなく剣山・
スピスタ : ケン「遠慮させていただきます」
HAPOHAPO : ケン「ロロさん・・・それたわしちがうあるよ」
lilith_sakura : ロロ「いいからいいから~信じて信じて~」
赤道斎 : マックス「おかしい。これはロロじゃない気がする
zophyel : マックス「それはダイスケの育毛器具だ(違)
HAPOHAPO : マックス「(無言で)ケン、遺灰は任せておけ」
lilith_sakura : ケン「お前が逝け!」
スピスタ : ケン「こら、逃げるな!」
zophyel : ケン「あーっと、料理が出来たかな(ひょえ)
赤道斎 : マックス「こんなロロ、嫌いだ~(わーん)」
HAPOHAPO : ロロ「ロロとっても嬉しいんだ」
zophyel : ロロ「好き勝手できるから(わら)」
スピスタ : ケン・マックス「俺たちは嬉しくない!」
HAPOHAPO : ロロ「こんなに人の役に立ったの生まれて初めて」
kamonegi-chacha : (この設定のロロさんが 好きだw(すき))
lilith_sakura : ロロ「うれしくないにょ?」
zophyel : 二人「「ない!!」」
赤道斎 : ロロ「最初神様が言ったでしょ、私、黒ロロなのよ
スピスタ : ロロ「だったら私もっと頑張るね」
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : ケン「誘拐ってこういうのと違うと思う・・・」
HAPOHAPO : 時はまさに世紀末


------------ キリトリ -----------
kamonegi-chachaさんの「これが本当の【黒ロロ】ですねw」で、今日のロロの性格付けが決定!


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2341326.jpg


「ラッキー賞とったらHAPOHAPOさんにイラストリク出来る」って本当?


次回のお題は「クーの秘密」です。
実は10歳まで男の子として育てられた、とか…
[PR]
by sekidousai | 2009-03-05 23:44 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 寒さと暖かさを繰り返し一歩一歩... 私、レジ袋の味方です >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧